クールビズはボタンダウンが定番なの?クールビズにおすすめのシャツを紹介

2005年に環境省が提唱した「クールビズ」ですが、クールビズの時期に着用するシャツは人によって様々です。

シャツにも種類がたくさんあって機能が優れたクールビズに適した商品が展開されていますが、最近ではクールビズにボタンダウンシャツを着用するのが定番と言われています。

ボタンダウンシャツは、確かに着用している人を見ると、ネクタイをしていなくてもお洒落に着こなしが出来ていて私個人的には好印象のシャツなのですが、本当にボタンダウンシャツがビジネスで着用していいものなのか悩んでしまう方もいるかと思います。

本日は、

  • クールビズではボタンダウンシャツが定番なのか
  • クールビズでボタンダウンを着用する場合のポイント
  • クールビズで改めてシャツを買う場合のポイント
  • クールビズにおすすめなシャツを紹介

をまとめてみました。

クールビズはボタンダウンシャツが定番?


引用元:https://www.photo-ac.com

ボタンダウンシャツとは?

襟の先をボタンで留めているシャツを「ボタンダウンシャツ」と呼びます。

ボタンダウンのダウンと言うのは、襟が上がっている状態を「up」、襟が下がっている状態を「down」という事からボタンダウンと言われるようになりました。

ボタンダウンシャツは、通常のビジネスで着用するシャツよりカジュアルに見える事から、ビジネスでの着用はいいのかなどと疑問視されています。

ボタンダウンシャツは、もともと馬に乗って行う競技のポロユニフォームとして使用され、ジョン=E=ブルックスが、競技を見ながら、襟が風になびかないようにボタンで襟を留めてあるのを見て、シャツにも取り入れようと思いつき、ボタンダウンシャツが出来ました。

ジョン=E=ブルックスとは?

アメリカ最古の洋服屋「Brooks Brothers」の創業者です。
1818年に創業し、当時の「Brooks Brothers」社長ジョン=E=ブルックスが、ポロ競技を見て参考にしたボタンダウンシャツですが、製品化するまでに約四年かかったと言われています。
機能性を追い求め、ボタンダウンシャツに使用される代表的な素材は生地の表面が凸凹し、通気性に特化していますのでクールビズシーズンに最適なシャツです。
ボタンダウンシャツが誕生してから長い年月が経った今でもビジネスで注目されているのですごいですよね。

ボタンダウンシャツが定番になった理由

クールビズは、ノーネクタイ、ノージャケットという服装の軽装化が認められました。

ネクタイを着用しなくなったらビジネスでは重要な襟元がだらしなく見えてしまうという事から、一番目立ってしまう襟元をきっちり見せてくれるボタンダウンシャツを着用する人が増えたといいます。

クールビズでボタンダウンシャツはNG?

クールビズ時にノーネクタイでも格好よく着れるシャツとして、ボタンダウンシャツを着用される方がいますが、ボタンダウンシャツはカジュアルシャツだからビジネスには相応しくないという意見もあります

クールビズでボタンダウンシャツを着用する場合のポイントは?


引用元:https://www.photo-ac.com

襟先のボタンは留める

ボタンダウンシャツを着用する時は必ず襟先のボタンを留めましょう。

外した状態だとだらしなく見えてしまい、ビジネスシーンではNGです。

せっかく襟の形が綺麗に見える襟の特徴がなくなってしまいます。

ネクタイをしている時もしていない時も必ずボタンを留めるのがマナーとなるので気を付けましょう。

シンプルな色を着用する

ビジネスシーンでボタンダウンシャツを着用するにあたって相応しい色は、やはり派手なカラーシャツよりも白などを選ぶのが一番無難です。

ボタンダウンシャツも様々なおしゃれな商品が展開していますが、お仕事にはやはりシンプルな色を選んだ方が好印象に繋がります。

執務室などでお仕事をするのであれば、多少カラーが入っているカジュアルなボタンダウンシャツを着用しても問題ないですが取引先の方とお会いする時や、大事な会議がある時はボタンダウンシャツではなく、ビジネスシャツを着用するようにしましょう。

服のサイズはジャストサイズ

服を選ぶ際に、少し大きめのサイズを選ぶという方も多いかと思われますが、ビジネスでは、大きめのシャツを着用するとダボっとした感じがだらしなく見えてしまうので自分に合ったピッタリのサイズを選びましょう。

全体的にスリムなシルエットに見えるシャツがおすすめします。

TPOをわきまえて着用する

クールビズでボタンダウンシャツの着用を認められていたとしても大事な会議や、取引先の相手とお会いする場合では、ボタンダウンシャツを着用するのはNGです。

通常勤務でオフィスの中でお仕事する場合は、問題ありませんのでTPOをわきまえるよう気を付けましょう。

クールビズで改めてシャツを買う場合のポイント


引用元:https://www.photo-ac.com

クールビズを快適に過ごせる素材を選ぶ

最近では、クールマックスや、鹿の子素材を使用した涼感機能が付いているシャツが多数展開されています。

夏季の時期にシャツを着て長時間お仕事するのは辛い事だと思いますが、ビジネスでシャツを着ない訳にはいかないので少しでも涼しく感じられる素材を選ぶと良いでしょう。

ビジネスに相応しいカラー

シャツの色はビジネスで相応しい色と相応しくない色と分かれます。

特にクールビズでの基本のカラーは白か水色がベストです。

クールビズ期間中に暖色系の派手な色を着用するのはNGなので、シャツを購入する際は、シンプルな涼しげのある白か水色を選びましょう。

自分に合ったサイズを選ぶ

上記でも説明致しましたが、大きめのサイズを購入してしまうと、シャツの場合はだらしなく見えてしまい、ビジネスには適しません。

きっちりとしたシャツを着用するのがマナーとなっていますので、自分に合ったサイズを選び、スマートに着こなしましょう。

きちっとした襟型を選ぶ

襟元というのは、一番注目される場所といっても過言ではありません。

襟元は顔に一番近い箇所なのでどうしても目がいってしまいます。

注目された時にだらしない襟だとなぜか残念な気持ちになりますよね。

そのくらい襟元は大事なので、襟型重視に選ぶのが良いでしょう。

ボタンダウンシャツカラー

襟先をボタンで固定してくれているので、襟が立体的で、綺麗に見せてくれます。

襟が広がる心配がないので、少しカジュアル感はあるかもしれませんが、クールビズでは最適です。

ホリゾンタルカラー

襟の角度が水平なので、襟が広がった時に綺麗に見せてくれます。

第一ボタンを開けても綺麗に広がってくれるので、だらしなく見える事はありません。

クールビズにおすすめなシャツを紹介

ドゥエボットー二 半袖シャツ ボタンダウン ¥2,526

品質にこだわっており、生地は、しわになりにくいポリエステルの特性と、綿の着心地の良さを併せ持ち家庭でもお手入れがしやすい綿ポリ混紡素材を使用しています。

襟がやや大きく、襟立ちがいいため、クールビズに適しています。

また、背中部分にはサイドタックを入れ、肩を動かしても窮屈に感じさせない作りとなっています。

クールビズ 形態安定形状記憶 ワイシャツ ¥2,999

しっかりとフィットしたサイズ感で素敵に着こなせるシルエットにこだわっています。

綿25%、ポリエステル75%の混紡素材を使用していて、お手入れしやすいようこだわりました。

襟台の第一ボタンの位置に二つのボタンが付いている衿型の「ドゥエボットーニ」で、クールビズにおすすめです。

クールビズ 襟高デザイン 半袖シャツ ¥1,650

デザインにこだわっており、丈夫で速乾性のある綿ポリ混紡素材です。

トップヒューズ加工で襟やカフスのしわの変形を防ぎ、生地と芯地を接着加工しており、アイロンがけをしなくても綺麗に仕上がりやすくなっていてお手入れが簡単です。

また、設計はオリジナルで、デザインとお客様の望む価格のバランスが適正なので嬉しいですよね。

ワイシャツ メンズ ボタンダウンシャツ ¥1,690

幅広い年齢層に合わせて、ノーマルモデルとスリムモデルの2タイプの体系モデルを用意し、ノーマルモデルは、動きやすくゆったりとしつつ、ダボつかないサイズ感にしました。

また、スリムモデルは、腕周りやウエストを絞る事でスタイリッシュに見える設計をしています。

綿25%、ポリエステル75%を使用している他店の生地と比べて、糸の打ち込み本数を多くしており、多くの糸を使用する事によって、同じ素材を使った他の生地よりも高密度になり透けにくく、生地が耐久性アップしました。

まとめ

  • クールビズでボタンダウンシャツは定番なのか
  • クールビズでボタンダウンシャツを着用する場合のポイント
  • クールビズで改めてシャツを買う場合のポイント
  • クールビズにおすすめなシャツを紹介

というクールビズでボタンダウンシャツは定番なのかや、クールビズで着用するおすすめのシャツについてまとめてみました。

ボタンダウンシャツは、もともとポロ競技のユニフォームを参考に作られたことによりカジュアルでスポーティーな印象がある事からビジネスに相応しくないという意見もあります。

TPOをわきまえて、大事な会議や、取引先の方とお会いする時のボタンダウンシャツの着用は避け、オフィスでの着用は問題ないとされています。

ボタンダウンシャツを選ぶポイントとしては、

  • 白や水色などの爽やかな色を選択する
  • 自分に合ったジャストサイズを選ぶ
  • 涼感機能が優れた素材を選ぶ

など、クールビズ且つ、ビジネスに適切なシャツを着用しましょう。

この記事を読まれた方は下記の記事もおすすめです。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

関連記事