anone広瀬すずのスケボーが上手い!ブランドは何?絵の意味や伏線が気になる

こんばんは!

管理人です。

今日水曜日から始まったanone第一話。

今回一話を見ましたが、かなりセンセーショナルなストーリーで私も目を離せませんでした。

今回、見ていて気になったのは広瀬すずのベリーショートカット姿と後は、スケボーで走る姿。

スケボーが流行りそうな予感がするくらいスケボーがうまかったですよね。

またこのスケボーですが、よく見ると、何か絵みたいなものがあるんですよね。

この絵が一体何なのか、ブランドは何なのか、そして何かメッセージ性があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

広瀬すずのスケボーが上手いの分かる動画

広瀬すずのツイートやインスタグラムを見ても、練習をむちゃくちゃ頑張ったのが分かります。

髪もベリーショートにしたりと、10代最後になるかもしれないドラマ出演にかなり気合が入っているのがわかりますね。

広瀬すずのスケートボードの絵はパウル・クレーの「忘れっぽい天使」

広瀬すずが持っていたスケボーに書かれていた絵はパウル・クレーというスイスの画家が書いた「忘れっぽい天使」の絵であることが判明。

パウル・クレーの忘れっぽい天使はこちら。

 

こちらは「本」の表紙ですが、この右上の絵が「忘れっぽい天使」ですね。

なるほど、ものすごく意味ありげな絵ですね。

パウル・クレーは20世紀に活躍したスイスの画家で、ピカソとも親交のある人物でした。

そして、この忘れっぽい天使は、手が動かないこともあって単純化された線を書いていた時に生まれたものです。

他にも様々な天使の絵を描いています。

この天使の絵に、感銘を受けたのが日本の詩人、谷川俊太郎。

クレーの天使と題し、それぞれの絵に谷川俊太郎の詩をつけて上記の本を出しました。

私も広瀬すずが演じたはりかが、忘れっぽい天使を表しているのではないかと考えています。

とにかく、この絵は絶対意図的に選んで使われているのは確かです。

スケボーのブランドは何?どこで買える?

今回、広瀬すずが持っていたスケボーは2種類あって、一つが、裏が無地のものともう一つが裏が「忘れっぽい天使」のスケボーですね。

「忘れっぽい天使」の絵は、調べてみましたが、それに該当するスケボーはありませんでした。

なので、これは番組特製のスケボーですね。

そして、もう一つの色が無地のものも、それだけではブランドが特定が難しそうです。

しかし、このスケボーの種類はよくある全てが同じ大きさのストリートタイプではなく、移動手段として使う後ろが細くなっているクルーザータイプのスケボーです。

ちなみに今流行っている子供や女性に人気のスケボーはこちらのミニクルーザーセット。

お試しで買ってみるには是非オススメの商品ですよ。

 

まとめ

今回は広瀬すずのスケボーについてとにかく調べてみました。

絵の意味も本当に気になりますね…。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

こちらの記事もおすすめです。

【本性は最悪という噂】広瀬すずの性格は結局良いのか悪いのか徹底調査してみた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*