情熱的にありのままに

気になる話題を気まぐれ発信!

*

広島フラワーフェスティバル2017のゲストや日程・見どころを徹底解説!

      2017/03/30

今年2017年も「ひろしまフラワーフェスティバル」が盛大に開催されます!

このひろしまフラワーフェスティバルは、福岡開催の「博多どんたく」と並んでGWに開催されるビッグイベントの1つですね。

動員人数は毎年160万越え。
広島県民のみならず、全国各地から皆さんこのフェスティバルに参加しています。

そして、フラワーフェスティバルには、毎年ビッグゲストが登場しており、注目を集めております。
全国的にもこんなに大きいイベントなので、そうそうたるゲストが登場しています。

今回は、2017年度のひろしまフラワーフェスティバルの

  • 基本情報
  • 会場へのアクセス/交通規制/駐車場情報
  • 見どころ
  • 2017年度のゲスト情報

をご紹介したいと思います!

この記事を読んだら、広島フラワーフェスティバルに行きたくなっちゃいますよ♪

Sponsored Links

ひろしまフラワーフェスティバルの基本情報

ひろしまフラワーフェスティバル

ひろしまフラワーフェスティバルが初めて開催されたのは1977年です。

1975年に広島東洋カープが優勝し、その優勝パレードが広島の平和大通りで行われました。

そこで30万人を集めたので、「よっしゃー!これからも毎年たくさんの人を平和大通りに集めるぞー!(あくまで言葉はイメージです笑)」として始まったのがきっかけなんですね。

そして第一回ひろしまフラワーフェスティバルとなる1977年の動員数はなんと125万です。

2017年で第41回の開催です。
かなり歴史がありますね。

毎年の開催日程と時間、また開催場所は以下のとおりです。

開催日程:5月3日~5月5日
開催時間:11:00~18:30
開催場所:平和大通りと広島平和記念公園周辺
問い合わせ先:082 (294)4622
ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会企画実地本部
公式HP:http://www.hiroshima-ff.com/

 

GWに開催されるので、全国から多くの人が集まりやすいわけですね。

ただし毎年160万人以上も来場するので、参加予定の方は事前にアクセスはもちろんのこと、交通規制や駐車場情報を事前に調べておいた方が良いです。

広島の代表的イベントであるひろしまフラワーフェスティバルが今年で第40回となりました。

GW開催ということで来場者数は毎年なんと160万人越え。

ですので、当日はかなり混雑することが予想されます。
行く予定の方は、事前にアクセスや交通情報を調べていく方が良いでしょう。

Sponsored Links

会場へのアクセス

開催場所へのアクセスとしては、電車または車があります。

ですが、当日はかなり混むので電車の方がお勧めですね。

路面電車

 

【会場までの最寄り駅】

・袋町電停または中電前電停(広島電鉄)
・本通駅(アストラムライン)

 

JR広島駅からの場合は、路面電車(いわゆるちんちん電車ってやつです)を使いますので、かなり格安の料金でいけます。

なんと料金は大人160円、子供80円!

安いですね^^

路面電車が通っている広島市内からどこでも乗ることができ、料金は一律同じです。

 

【JR広島駅からのアクセス】

広島電鉄広島駅電停の1号線広島港行きに乗車、袋町電停または中電前電停で下車

(※JR広島駅近くの路面電車乗り場までは、徒歩3分)
(※JR広島駅からひろしまフラワーフェスティバルの会場まで徒歩15分)

 

 

飛行機を使って遠方から来る場合は、広島港に止まりますが、その場合も路面電車を使うことができます。

 

【広島港からのアクセス】

広島電鉄広島港電停の1号線広島駅ゆき・3号線西広島行きに乗車、中電前電停・袋町電停下車。

 

広島の路面電車にのったことない方は、それ自体が良い思い出になると思います♪

広島電鉄の路面図はこちら(広島電鉄株式会社)。

 

Sponsored Links

車で行く場合、当日の交通規制は?

個人的には電車を使って行くのがお勧めですが、家族やカップルで車で行きたいという方も多いと思います。

車

そんな方に事前にチェックしておいて欲しいのは、

  • 当日の交通規制
  • 会場周辺の駐車場

です。

毎年160万人以上が来場するわけですからまず混雑は避けられないですし、また当日は平和大通り周辺を中心に交通規制がかかってしまいます。

以下が2017年度の交通規制の大まかな内容です。

交通規制の場所:平和大通りの歩行者用道路
交通規制の日程:5月3日~5日の10:45~19:00

 

2017年度の詳しい交通規制に関しては、こちらから確認できます。

車で行く予定の方は必ず目を通しておくことをオススメします。

会場周辺の駐車場は?

会場の平和大通り周辺の駐車場は、以下のとおりです。

一見多そうに見えますが朝9時頃になると会場付近(紙屋町、平和大通り、平和記念公園あたり)の駐車場は、ほとんどフェスティバルの出演者で埋め尽くされ満車になってしまいます。

ですので、「早朝に行くのは、きついよ~!」という方は、会場周辺から少し離れた場所の駐車場を利用し、上記で記載した路面電車を使うのをお勧めします。

また、帰りの時間帯になると、会場周辺は大混雑が予想されるので、そういった意味でも会場より少し離れた駐車場がおすすめです。

下記2つが平和大通りから少し離れた駐車場としておすすめの駐車場です。

 

【中央駐車場】
時間:6:30~25:00
料金:180円/30分(最大1,500円)
収容台数:406台
問い合わせ先:082-235-2262(アマノマネジメントサービス)

 

 

【基町駐車場】
時間:6:00~25:00
料金:180円/30分(最大1,800円)
収容台数:465台
問い合わせ:082-228-8383(広島市都市整備公社)

 

上記2つは、広島市が運営している市営駐車場です。

フラワーフェスティバルが開催されるのは祝日ですので、市営ではない駐車場は1日の最大料金が設定されていない場合が多いです。

ですので、祝日でも最大料金が1200円~1800円前後の市営駐車場をおすすめします。

上記2つ以外の市営駐車場はこちら(広島市HP)を参考にしてみて下さい。

また駐車場から路面電車の乗車場所に関しては、 こちら(広島電鉄株式会社サイト)を参考にしてみてください。

 

フラワーフェスティバルの見どころは?

このひろしまフラワーフェスティバルの見どころは、以下をおさえておけば間違いないです(^^)!

  • 花の総合パレード(5月3日11:00~14:30)
  • きんさいYOSAKOI(5月5日11:00~15:00)
  • 体験コーナなどが楽しめるひろば(全日開催)
  • ダンスや音楽を披露するステージ(全日開催)

(※日程は、2016年の情報です。2017年度の正式スケジュールが発表され次第、更新いたします。)

 

花の総合パレード

まず、花の総合パレードですが、これは初日の5月3日に毎年行われるパレードです。

毎年なん89団体9000人が約1.2kmの平和大通りをパレード。

人数むちゃくちゃ多いですね!こちらではさまざまなジャンルのパレードを楽しむことができます。

下の動画は2015年度のダイジェスト版ですが、楽しそうな様子が伝わってきますね!
(音声に注意して下音声さい)

 

きんさいYOSAKOI

次にご紹介するのは、きんさいYOSAKOI!

きんさいYOSAKOIは毎年最終日の5月5日に開催され、約100チームが参加しています。

11時からは平和大通りでパレード、15時からは平和記念公園に設置されたカーネーションステージにて演舞を披露。

花の総合パレードとは大きく違う点は、それぞれパレード部門とステージ部門のきんさいYOSAKOI大賞を決めるために審査が行われます。

ですので、演舞に鳴子を使用しなくてはいけないといったルールがあります。

鳴子

 

2016年にステージ部門できんさいYOSAKOI大賞を受賞した演舞がこちら
(音声に注意して下さい)

花の総合パレードとはまた違った楽しみ方ができそうですね!

ひろば

体験コーナーなど様々なブースが設置されるひろば

平和大通り沿いと平和記念公園に85ものブースが設置されます。

子どもから大人まで楽しめる内容になっているので、是非家族で立ち寄って見て下さい♪

ステージ

そして最後は、ダンスと音楽を楽しむことができるステージ

平和大通り沿いと協賛会場にて約30のステージで、メインステージは平和記念公園に設置されるカーネーションステージ。

こちらは全日開催されているのですが、なんと毎年約200団体がダンスや音楽を披露しています。

ただ、こちらの大目玉はなんと言ってもスペシャルゲストですね。
毎回凄いビッグゲストがこのひろしまフラワーフェスティバルを盛り上げてくれてます。

まずは今までの歴代ゲストは誰だったのか振り返ってみたいと思います。

 

【約80のひろば、約30のステージの場所を事前にゲット!】

2017年の4月下旬頃から、中国新聞が朝刊でFFガイドを配っています。
当日も配布していますが、事前にゲットしておくと、どこにどんなひろばやステージがあるかわかるので、予定が立てやすくオススメです。

中国新聞の営業所などで入手することができます。

 

 

Sponsored Links

今までの歴代ゲストは?

今までの歴代ゲストは以下のとおりです。

2010年 ベッキー
三倉茉奈・三倉佳奈
2011年 Perfume
2012年 奥田民生
2013年 BENI
2014年 一青窈
二階堂和美
2015年 夏川りみ
加藤登紀子
2016年 平原絢香

 

そうそうたるゲストですね。
ただ、僕が個人的に注目したいのが2011年に出場したPefumeです。
2010年に結成10年を祝した東京ドーム公演を行いました。

そんな人気が絶頂の中で、フラワーフェスティバルに出演したわけですから、
ファンは相当うれしかったでしょうね。

そしてPefumeが広島のアクターズスクール出身なのは有名な話ですが、そのアクターズスクール経由でなんと2005年にもこのフラワーフェスティバルにも出場しているんですね。

なので、計2回出場しているわけです。

そんな初々しい頃の2005年のPefumeの動画はこちら
(音声に注意して下さい)

今からちょうど10年前なので、むちゃくちゃ若いですね笑

2017年のゲストは誰?

一番気になるのは、「じゃあ一体今年のゲストは誰なのよ?」っていうところですよね。

2017年のスペシャルゲストは

  • 八神純子(やがみ じゅんこ)
  • 大瀬戸千嶋(おおせどちしま)

の2名です!

それぞれ、詳細をご紹介しますね。

八神純子(やがみ じゅんこ)

八神純子は、1958年1月5日生まれ(59歳)愛知県出身のシンガーソングライター。

なんと高校生である16歳のときに作詞・作曲した「雨の日のひとりごと」でプレデビューを果たします。

1978年に発売された「みずいろの雨」は若い人でも耳にしたことはあるのではないでしょうか。

2011年11月2日に約10年ぶりとなる日本公演を行い、公演翌日にはGoogle検索ワードで第一位となるなど、未だ根強い人気を誇る歌手です。

みずいろの雨動画(音声に注意して下さい)

圧倒的歌唱力で、いうことなしですね…。

【出演日時】
5月3日(水・祝)時間調整中
カーネーションステージ
(平和記念公園内メインステージ)

 

大瀬戸千嶋(おおせどちしま)

1982年5月生まれ(34歳)のサックス担当大瀬戸嵩(おおせど たかし)と1982年1月生まれ(35歳)の電子オルガン担当千嶋里志(ちしま さとし)による音楽ユニットで2006年に結成されました。

2010年の1stアルバムである「DreamStage」dオリコンインディーズ着うたフルでランキング1位を獲得して以来、じわじわと人気を出してきており、今では世界でも注目されるほど。

二人とも、広島音楽高等学校出身で、他アーティストへのイベント企画や楽曲提供なども行っています。

最新曲Change(音声に注意して下さい)

【出演日時】
5月3日(水・祝)オープニングセレモニー
5月4日(木・祝)時間調整中
カーネーションステージ
(平和記念公園内メインステージ)

 

まとめ

今回はひろしまフラワーフェスティバルについて、調査しました。

どうでしょうか、行きたくなりましたか?

2017年のゲストである八神純子と大瀬戸千嶋は動画を見るとわかりますが、実力派アーティストであることは一目瞭然ですね。

GWどうしようかなあという人は是非ひろしまフラワーフェスティバルも検討してみてください♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

Sponsored Links

  関連記事

母の日 似顔絵
【2017コンビニイラスト】セブンイレブンの母の日似顔絵がすごいw

もはや「母の日」の恒例企画となったセブンイレブンの母の日似顔絵イラストコーナー。 …

ディズニー
ディズニーオンクラシック2017のグッズや曲目・時間、チケットは?

今年の春にはディズニーオンクラシック2017が開催されます。 ディズニーオンクラ …

広島フラワーフェスティバルの交通規制、駐車場、アクセス
ひろしまフラワーフェスティバル2017の交通規制、駐車場、アクセスは?

広島の代表的イベントであるひろしまフラワーフェスティバルが今年で第40回となりま …

交通規制
博多どんたく2016の交通規制や駐車場、アクセス、行き方まとめ

今年も博多どんたく2016がGWに開催されますね。 動員数は200万人を超える日 …

【上野】恐竜博2016の見どころ、混雑状況や駐車場、アクセスまとめ

今回、上野にある国立科学博物館にて恐竜博2016が行われます。 国立科学博物館で …

保育園児も簡単!こどもの日(端午の節句)の由来・意味を子供向けに解説!

GWの最終日である5月5日は「こどもの日」ですね。 こどもの日は端午の節句とも呼 …

祭り
博多どんたく2016の見どころのパレードや前夜祭、総踊りまとめ!

GWの見どころといえば、広島の「フラワーフェスティバル」、青森の「弘前さくらまつ …

GW
GW(ゴールデンウィーク)2016の全国おすすめイベント12選

そろそろ今年2016年もゴールデンウィークが近づいてきましたね! なんと2016 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*