広島フラワーフェスティバル2019のゲストや日程・見どころを徹底解説!

本記事では2018年度の情報を掲載しています。
※2019年度の情報がわかり次第、すぐ更新いたしますね!

今年2018年も「ひろしまフラワーフェスティバル」が盛大に開催されます!

このひろしまフラワーフェスティバルは、福岡開催の「博多どんたく」と並んでGWに開催されるビッグイベントの1つですね。

動員人数は毎年160万越え。
広島県民のみならず、全国各地から皆さんこのフェスティバルに参加しています。

そして、フラワーフェスティバルには、毎年ビッグゲストが登場しており、注目を集めております。
全国的にもこんなに大きいイベントなので、そうそうたるゲストが登場しています。

今回は、2018年度のひろしまフラワーフェスティバルの

  • 基本情報
  • 開催日程・場所/スケジュール
  • 会場へのアクセス/交通規制/駐車場情報
  • 見どころ
  • 2019年度のゲスト情報

をご紹介したいと思います!

この記事を読んだら、ひろしまフラワーフェスティバルに行きたくなっちゃいますよ♪

とにかく2018年のゲストが知りたい方はこちら!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルの基本情報

ひろしまフラワーフェスティバル

ひろしまフラワーフェスティバルが初めて開催されたのは1977年です。

1975年に広島東洋カープが優勝し、その優勝パレードが広島の平和大通りで行われました。

そこで30万人を集めたので、「よっしゃー!これからも毎年たくさんの人を平和大通りに集めるぞー!(あくまで言葉はイメージです笑)」として始まったのがきっかけなんですね。

そして第一回ひろしまフラワーフェスティバルとなる1977年の動員数はなんと125万です。

2018年で第42回の開催です。
かなり歴史がありますね。

毎年テーマが一般応募され、2018年度のテーマは昨年11月21日から1月4日の間で募集されました。

2018年のテーマは

世界へとどけ 花と平和のメッセージ

です!

過去5回のテーマは

2017年 花いっぱい はばたけ平和の 咲く未来
2016年 未来へつなぐ 花と笑顔の40年
2015年 とどけよう 平和の花 はじける笑顔
2014年 キラキラと はずむリズム 笑顔の花
2013年 心に花を 咲かせる笑顔 平和な未来

出典:ひろしまフラワーフェスティバル

で毎年必ず「花」というワードが入っていますね!

ひろしまフラワーフェスティバルの開催日程・場所とスケジュール

開催日程と場所

広島フラワーフェスティバルの開催日程と開催場所は毎年以下の通りです。

開催日程:5月3日~5月5日
開催時間:11:00~18:30
開催場所:平和大通りと広島平和記念公園周辺
問い合わせ先:082 (294)4622
ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会企画実地本部
公式HP:ひろしまフラワーフェスティバル

 

GWに開催されるので、全国から多くの人が集まりやすいわけですね。

スケジュール

以下はイベントごとのスケジュールです。

※以下は2017年度のスケジュールです。時間や内容はほとんど変わることがありませんが、参考程度にご覧ください。
2018年度の情報がで次第、更新いたします。

【開催の式典】
日時:5月3日11:00~
場所:平和記念公園
内容:シンボルの「花の塔」に平和の灯をともします。

【花の総合パレード】
日時:5月3日11:00~14:30
場所:平和大通り
内容:花を衣装にまとった97団体8756人によるパレード

【ステージ】
日時:5月3日14:30~18:30、5月4日11:00~18:30、5月5日15:00~18:30
場所:平和記念公園周辺に28ヶ所設置
内容:3日間で約243団体がダンスや音楽を披露

【ひろば】
日時:5月3~5日11:00~18:30
場所:平和大通りの緑地帯、平和記念公園に80ヶ所設置
内容:フリーマーケットや観光物産展など親子で楽しめるブース
※観光物産展のみ5月5日は~17:30まで

【きんさいYOSAKOI】
日時:5月5日11:00~15:00
場所:平和大通りとカーネーションステージ
内容:90団体5600人によるYOSAKOIパレード

【ピースフラワープロジェクト花育】
日時:5月3~5日11:00~18:30
場所:平和記念公園
内容:160団体の学校や施設で育てられた花を展示

【シンボル】
日時:5月3~5日11:00~18:30
場所:平和記念公園
内容:シンボルである花の塔の観賞

【ライトアップ】
日時:5月3~5日の日没後
場所:平和記念公園
内容:キャンドルツリーや折り鶴のオブジェなどのライトアップ

【フィナーレ】
日時:5月5日18:45~
場所:平和記念公園
内容:花の塔の灯火を消し、祭典終了

 

以下は日にちでの時間スケジュールです。

【5月3日】
11:00~ 開催の式典
11:00~14:30 花の総合パレード
14:30~18:30 ステージ
11:00~18:30 ひろば
11:00~18:30 ピースフラワープロジェクト花育
11:00~18:30 シンボル
日没後 ライトアップ

【5月4日】
11:00~18:30 ステージ
11:00~18:30 ひろば
11:00~18:30 ピースフラワープロジェクト花育
11:00~18:30 シンボル
日没後 ライトアップ

【5月5日】
11:00~15:00 きんさいYOSAKOI
11:00~18:30 ステージ
11:00~18:30 ひろば
※観光物産展のみ~17:30
11:00~18:30 ピースフラワープロジェクト花育
11:00~18:30 シンボル @平和記念公園
18:45~ フィナーレ @平和記念公園
日没後 ライトアップ

 

毎年160万人以上も来場するので、参加予定の方は事前にアクセスはもちろんのこと、交通規制や駐車場情報を事前に調べておいた方が良いです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバル会場へのアクセス

会場である平和大通りと広島平和記念公園周辺へのアクセスとしては、電車または車があります。

ですが、当日はかなり混むので電車の方がお勧めですね。

【会場までの最寄り駅】

・袋町電停または中電前電停(広島電鉄)
・本通駅(アストラムライン)

 

JR広島駅からの場合は、路面電車(いわゆるちんちん電車ってやつです)を使いますので、かなり格安の料金でいけます。

なんと料金は大人160円、子供80円!

安いですね^^

路面電車が通っている広島市内からどこでも乗ることができ、料金は一律同じです。

【JR広島駅からのアクセス】

広島電鉄広島駅電停の1号線広島港行きに乗車、袋町電停または中電前電停で下車

(※JR広島駅近くの路面電車乗り場までは、徒歩3分)
(※JR広島駅からひろしまフラワーフェスティバルの会場まで徒歩15分)

 

飛行機を使って遠方から来る場合は、広島港に止まりますが、その場合も路面電車を使うことができます。

【広島港からのアクセス】

広島電鉄広島港電停の1号線広島駅ゆき・3号線西広島行きに乗車、中電前電停・袋町電停下車。

 

広島の路面電車にのったことない方は、それ自体が良い思い出になると思います♪

広島電鉄の路面図はこちら(広島電鉄株式会社)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

車で行く場合、当日の交通規制は?

個人的には電車を使って行くのがお勧めですが、家族やカップルで車で行きたいという方も多いと思います。

そんな方に事前にチェックしておいて欲しいのは、

  • 当日の交通規制
  • 会場周辺の駐車場

です。

毎年160万人以上が来場するわけですからまず混雑は避けられないですし、また当日は平和大通り周辺を中心に交通規制がかかってしまいます。

西平和大橋西詰交差点~田中町交差点(平和大通り歩行者用道路)

日時:5月3日~5月5日 10:45~19:00
内容:パレード参加者を除いて、中央車道の歩行禁止

相生橋北詰~本川橋西詰交差点

日時:5月3日 10:45~19:00、5月5日 10:45~17:00
内容:車両通行止め

小網町交差点~西平和大橋西詰

日時:5月3日 10:45~19:00、5月5日 10:45~17:00
内容:車両通行止め

田中町交差点~鶴見橋東

日時:5月3日 7:00~15:30、5月5日 8:00~15:30
内容:車両通行止め

詳しくは以下の公式HPの地図をご覧下さい。

車で行く予定の方は必ず目を通しておくことをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバル会場周辺の駐車場は?

会場から少し離れた駐車場がおすすめ!

会場の平和大通り周辺の駐車場は、以下のとおりです。

一見多そうに見えますが朝9時頃になると会場付近(紙屋町、平和大通り、平和記念公園あたり)の駐車場は、ほとんどフェスティバルの出演者で埋め尽くされ満車になってしまいます。

・早朝に行くことのがきつい
・なるべく混雑を避けたい

方は会場周辺から少し離れた場所の駐車場を利用し、上記で記載した路面電車を使うのをお勧めします。

特に帰りの時間帯になると、会場周辺は大混雑が予想されます!
そういった意味でも会場より少し離れた駐車場がおすすめです。

下記2つが大型で平和大通りから少し離れた駐車場としておすすめの駐車場です。

【広島市中央駐車場】
時間:6:30~25:00
料金:180円/30分(最大1,500円)
収容台数:406台
住所:広島県広島市中区基町2
詳細:市営駐車場の案内(広島市HP)

 

【広島市市営基町駐車場】
時間:6:00~25:00
料金:180円/30分(最大1,800円)
収容台数:465台
詳細:市営駐車場の案内(広島市HP)

 

上記2つは、広島市が運営している市営駐車場です。

フラワーフェスティバルが開催されるのは祝日なので、市営ではない駐車場は1日の最大料金が設定されていない場合が多いです。

ですので、祝日でも最大料金が1200円~1800円前後の市営駐車場をおすすめします。

上記2つ以外の市営駐車場はこちら(広島市HP)を参考にしてみて下さい。

また駐車場から路面電車の乗車場所に関しては、 こちら(広島電鉄株式会社サイト)を参考にしてみてください。

どうしても会場近くに停めたいという場合

ただ、高齢者や赤ちゃんがいるのでどうしても会場周辺まで車で行きたいという方は

朝9時までに、大型の駐車場を探してみて下さい

平和大通り周辺で大型の駐車場は以下の2つです。

【タイムズフジグラン広島】
時間:8:45~23:45
料金:100円/20分
収容台数:907台
住所:広島県広島市中区宝町2(田中町交差点まで徒歩2分)
詳細:フジグラン広島駐車場案内

 

【中央パーキング】
時間:24時間営業
料金:
06:00-17:00 100円/30分
17:00-06:00 150円/30分
収容台数:260台
住所:広島県広島市中区田中町3-15(田中町交差点まで徒歩2分)
詳細:@park駐車場案内システム

 

上記2つの駐車場の注意点としては、

・最大料金がないので、停めた分だけお金がかかってしまうこと
・帰りは必ず混雑が予想されること

ですね。

なので、会場周辺の駐車場に停めた場合は、長く停めず、終了時刻になる前に車を動かした方がよいでしょう。

ひろしまフラワーフェスティバル周辺のホテル情報

遠方から来られる場合はホテルに泊まることになりますよね。

夜にホテルに泊まり、次の日に祭りに参加する場合が多いと思います。

車を使わず公共の交通機関を使って来られる場合は、特に帰りの混雑を気にする必要はないので、できるだけ会場周辺に近い方がいいですね!

会場である平和記念公園の近くでオススメのホテルはこちら!

 

このホテルはなんと楽天トラベルにて2016年に中国地方エリアで最も売上のあったホテルに贈られるトップセールス賞に選ばれているんです。

平和記念公園まで徒歩10分なので、会場へもらくらくですね(^^)

他にもこのホテルもおすすめです。

こちらのホテルは高い評価を得たホテルに贈られる楽天トラベルアワードのブロンズアワードに2年連続選ばれているんです。

こちらは平和記念公園までなんと徒歩3分です!

遠方から車で来られる方は、

・会場周辺まで路面電車で移動できる距離のホテル
・駐車場を予約できるホテル(もしくは提携駐車場があるホテル)

が重要なポイントですね。

その上でおすすめのホテルがこちら。

こちらは2017年に楽天トラベルアワードのシルバーアワードを受賞。これでなんと9年連続楽天トラベルアワードの賞を受賞しています。

また、駐車場は完全予約制で、広島駅まで徒歩3分の立地で、会場である袋町まで路面電車で約16分!

ただし、駐車場の台数は限られているので、早めの予約が重要ですね。

今回ご紹介したホテルはいずれも人気のホテルなので、もう埋まっているかもしれません^^;

その場合は楽天に会場周辺のホテルはいくつかあるので、検索してみて下さい。

楽天で会場周辺のホテルを検索

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年のひろしまフラワーフェスティバルの見どころ解説!

このひろしまフラワーフェスティバルの見どころは、以下をおさえておけば間違いないです(^^)!

  • シンボルの花の塔
  • 花の総合パレード(5月3日11:00~14:30)
  • きんさいYOSAKOI(5月5日11:00~15:00)
  • 体験コーナなどが楽しめるひろば(全日開催)
  • ダンスや音楽を披露するステージ(全日開催)

(※日程は、2017年の情報です。2018年度の正式スケジュールが発表され次第、更新いたします。)

 

シンボルの花の塔

会場にいくと、まず目につくのがこの花の塔です!

この花の塔は平和の願いを込めて、1977年の第1回から毎年設置されています。

この花の塔のデザインは毎年公募されており、毎年違うデザインなんです♪

フラワーフェスティバルといえば、花の塔!というくらい大きいので是非見てみてください。

2017年度の花の塔

#2017.5.5#おてんとさまさま #1人プラリ #広島フラワーフェスティバル

Kiyoko Kashimotoさん(@kino_945)がシェアした投稿 –

ちなみに、開会の式典では、この花の塔に公募で選ばれたフラワークイーンが灯をともして、開幕します。

2017年度のフラワークイーン

松金謙至さん(@kintaikyo)がシェアした投稿

 

花の総合パレード

花の総合パレードですが、これは初日の5月3日に毎年行われるパレードです。

2017年度はなんと97団体8756人約1.2kmの平和大通りをパレード。

花の衣装を身にまとってパレードを行います。

人数むちゃくちゃ多いですね!こちらではさまざまなジャンルのパレードを楽しむことができます。

下の動画は2015年度のダイジェスト版ですが、楽しそうな様子が伝わってきますね!
(音声に注意して下音声さい)

そして、なんと2018年度は東京ディズニーリゾートの開催35周年を記念して

ディズニーのパレード

もあります!

これは楽しみですね♪

きんさいYOSAKOI

次にご紹介するのは、きんさいYOSAKOI!

きんさいYOSAKOIは毎年最終日の5月5日に開催され、2017年度は90団体5600人が参加しました。

11時からは平和大通りでパレード、15時からは平和記念公園に設置されたカーネーションステージにて演舞を披露。

花の総合パレードとは大きく違う点は、それぞれパレード部門とステージ部門のきんさいYOSAKOI大賞を決めるために審査が行われます。

ですので、演舞に鳴子を使用しなくてはいけないといったルールがあります。

鳴子

 

2016年にステージ部門できんさいYOSAKOI大賞を受賞した演舞がこちら
(音声に注意して下さい)

花の総合パレードとはまた違った楽しみ方ができそうですね!

ひろば

体験コーナーなど様々なブースが設置されるひろば

2017年度は平和大通り沿いと平和記念公園に約80ヶ所のひろば(ブース)が設置されました。

その中で、なんといってもおすすめなのが国内外のB級グルメが集まる観光物産展!

子どもから大人まで楽しめる内容になっているので、是非家族で立ち寄って見て下さい♪

ステージ

そして最後は、ダンスと音楽を楽しむことができるステージ

平和大通り沿いと協賛会場にて約30のステージが設置され、メインステージは平和記念公園に設置されるカーネーションステージです。

2017年度のカーネーションステージ(広島出身のラッパーグループ yarukisist出演)

2017年度のサクラステージ(男性デュオグループ サスケ出演)

こちらは全日開催されているのですが、なんと毎年約200団体がダンスや音楽を披露しています。

ただ、こちらの大目玉はなんと言ってもスペシャルゲストですね。
毎回凄いビッグゲストがこのひろしまフラワーフェスティバルを盛り上げてくれてます。

まずは今までの歴代ゲストは誰だったのか振り返ってみたいと思います。

【約80のひろば、約30のステージの場所を事前にゲット!】

2017年の4月下旬頃から、中国新聞が朝刊でFFガイドを配っています。
当日も配布していますが、事前にゲットしておくと、どこにどんなひろばやステージがあるかわかるので、予定が立てやすくオススメです。

中国新聞の営業所などで入手することができます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひろしまフラワーフェスティバルの歴代ゲストは?

今までの歴代ゲストは以下のとおりです。

2010年 ベッキー
三倉茉奈・三倉佳奈
2011年 Perfume
2012年 奥田民生
2013年 BENI
2014年 一青窈
二階堂和美
2015年 夏川りみ
加藤登紀子
2016年 平原絢香
2017年 八神純子、大瀬戸千嶋
2018年 Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)
まなみのりさ

そうそうたるゲストですね。
ただ、僕が個人的に注目したいのが2011年に出場したPefumeです。
2010年に結成10年を祝した東京ドーム公演を行いました。

そんな人気が絶頂の中で、フラワーフェスティバルに出演したわけですから、
ファンは相当うれしかったでしょうね。

そしてPefumeが広島のアクターズスクール出身なのは有名な話ですが、そのアクターズスクール経由でなんと2005年にもこのフラワーフェスティバルにも出場しているんですね。

なので、計2回出場しているわけです。

そんな初々しい頃の2005年のPefumeの動画はこちら
(音声に注意して下さい)

今からちょうど10年前なので、むちゃくちゃ若いですね笑

2019年のひろしまフラワーフェスティバルのゲストは誰?

一番気になるのは、「じゃあ一体今年のゲストは誰なのよ?」っていうところですよね。

2019年のスペシャルゲストは

  • STU48

に決定しました!

STU48について、詳細をご紹介しますね。

STU48

View this post on Instagram

STU48さん(@stu48.official)がシェアした投稿

STU48は、言わずと知れたAKBグループのひとつです。

誕生は2017年の3月、国内6番目のAKB姉妹グループで、「瀬戸内」エリアを本拠地としており、「1つの海、7つの県」を股にかけるAKBグループ初の広域アイドルグループなんです。

読み方は「エスティーユー フォーティエイト」で、これは「瀬戸内(SeToUchi)」の頭文字から取られているんですね。

今年のスペシャルゲストがSTU48という事で、感慨深いファンも多いはずです。

というのも、STU48は、2017年のフラワーフェスティバルでお披露目されており、フラワーフェスティバルと所縁のあるアーティストなんですね。

STU48はその後も活躍を続けており、

・2018年1月31日 シングル「暗闇」でメジャーデビュー
・お披露目からメジャーデビューまで、日本国内AKBグループでは最速
・船上劇場「STU48号」にて、瀬戸内7県での公演決定

などなど、今、最も勢いのあるAKBグループの一つなんです。

他のAKBグループと違い、公演の拠点が船上劇場だなんて、オシャレでワクワクしますよね!

船上劇場で移動しながら瀬戸内の各港で公演を開催していくなんて、まさに「1つの海、7つの県」をまたいで活動する今までにないアイドルです。

2017年の初登場時から2年を経て、パワーアップして帰ってくる彼女達のステージが、今から楽しみですよね。

ちなみに2019年の2月には、待望の2ndシングル「風を待つ」をリリースしています。

ぜひ、当日のステージの前に、こちらのPVで予習をして気分を高めておきましょう(^^)

「風を待つ」

【出演日時】
5月4日(木)時間調整中
カーネーションステージ
(平和記念公園内メインステージ)

 

まとめ

今回はひろしまフラワーフェスティバルについて、調査しました。

どうでしょうか、行きたくなりましたか?

GWどうしようかなあという人は是非ひろしまフラワーフェスティバルも検討してみてください♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*