高齢ジュニアとは何?誰のこと?SexyzoneやMr.kingに人気のない理由とは

みなさんこんばんは!

管理人です。

いきなりですが、「高齢ジュニア」という言葉を聞いたことがありますか?

私もなかったのですが、今回とあるニュースの中で「高齢ジュニア」というワードがでてきました。

「高齢ジュニアって一体何?」と疑問に思ったので、

今回は、この高齢ジュニアが何を指しているのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高齢ジュニアとは一体何か

高齢ジュニアという言葉がでたのは、あるジャニー喜多川に関するニュースでした。

こちらのニュースです。

TOCANA

一部を抜粋すると、

「現時点で300人近くが登録されていますが、中には30歳を超えるジュニアまで存在します。実際は半分以上のジュニアに仕事がないのですが、ジャニーさんの意向で給料制にして生活はできるように保証しているようです。いまさら他の事務所に行くことも、仕事を変えることもできない高齢ジュニアの中には、振付師としてジャニーズ事務所の社員になっているメンバーもいるようで、高齢化問題は年々深刻化している状況のようです」(スポーツ新聞記者談)

そんなお先真っ暗に思えるジャニーズジュニアだが、実は密かにジャニーさんによる壮大な計画が進んでいるという。

「ジャニーさんは現在も給料として年収10億円近くを稼いでいる。しかも、倹約家のジャニーさんの資産は土地などを含めると300億円とも言われています。

そこで注目されているのが、そのお金の“将来の行き先”です。つまり、彼は独身なので、死後に遺産がどうなるのかということ。実は、ジャニーさんは密かに慈善団体や財団法人の設立を進めているようで、ゆくゆくは売れないジュニアをそれらの団体の役員や社員として雇うつもりのようです。

ジャニーさんとしては、『一人に1億円は財産を分与してあげたい』と話しているようで、スタッフもさまざまな財産分与案を模索しているようです」(スポーツ新聞記者談)

出典:TOCANA

 

つまり、30歳を超えたのジャニーズジュニアタレントをこのニュースでは、高齢ジュニアと呼んでいるんですね。

ガールズチャンネルにもありましたが、ジャニーズシニアの方がしっくり来る気がします笑

そもそもジャニーズジュニアとは?

そもそもジャニーズJrとは

ジャニーズ事務所に所属しており、まだCDデビューしていない、またはファンクラブを持っていないメンバー

のことをさします。

ただ、CDデビューやファンクラブがなくても俳優業を積んで、ジャニーズジュニアを卒業したメンバーもいます。

生田斗真、長谷部潤、佐野瑞樹、屋良朝幸、風間俊介辺りがそうですね。

では一体高齢ジュニアとは誰のことかを指しているのでしょうか。

高齢Jrとは誰のことか

今回は、年齢がアラサーのメンバーをまとめてみました。

メンバー全員が1986年生まれのふぉーゆー

ふぉーゆーはメンバー全員が1986年生まれ、ジャニーズ入所が1998年で現在31歳の4人グループです。

2017年10月からジャニーズとして活動することになったので、現在ではジャニーズジュニアではありませんが高齢ジュニアの代表格だったことは間違いありません。

このグループは堂本光一主演の「Endless SHOCK」で12年連続で出演するなど舞台を中心に活躍していました。

メンバーの年齢は、以下の通りです。

越岡裕貴(こしおかゆうき):1986年10月5日(31歳)
松崎祐介(まつざきゆうすけ):1986年10月20日(31歳)
福田悠太(ふくだゆうた):1986年11月15日(31歳)
辰巳雄大(たつみゆうだい):1986年11月25日(31歳)

 

全員31歳とはなかなかの高齢ジャニーズですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mr.kingやSexyzoneに人気がない理由

現在、ジャニー喜多川が押しているグループはSexy zoneとMr.King vs Mr.Prince。

それぞれセクゾとキンプリと略されています。

彼らのターゲットゾーンは基本的に同世代の若い子がターゲット。

だから、嵐やSMAPみたいに幅広い年代から人気というわけではないんですね。

また、Sexy zoneに関してはグループ内格差があるのではないか?と言われています。

確かにSexy zoneでは中島健人がかなりメディア露出していますが、それ以外のメンバーはあまりでてきませんよね。

ファンからしても仲が良さそうに見えるグループの方が推しやすいのでしょう。

高齢ジュニアは生まれる理由とジャニー喜多川が考えた救済策

高齢ジュニアがどうして増えているのでしょうか。

それはジャニー喜多川さんが20歳超えたジャニーズジュニアの一部を給料制払いにしたり、社員として雇用しているからでしょう。

ジャニー喜多川は、かなりジャニーズjrに思い入れがあり、売れないメンバーにも生活できるくらいの給料をあげたいと考えています。

なので今回のニュースにもあるように、ジャニー喜多川がもつ300億と言われる資産を使って、慈善団体を作り、そこのスタッフとして高齢ジュニアを雇うことを考えているそう。

つまり、デビューできなくても、ある程度の生活は保証されているからなんでしょうね。

まとめ

今回は、私が気になったワード「高齢ジュニア」について調べてみました。

ジャニー喜多川が、どれほどジャニーズJrに思い入れがあるかこの記事を書いていて、思いました。

ジャニー喜多川が構想している慈善団体も非常に気になりますね。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*