マクドナルドのwifiで60分経っても10分待たずに使う裏技

こんばんは、管理人です。

最近はマクドナルドのフリーWi-Fiを使ってもっぱら記事を書いています。

ただ、マクドナルドのフリーWi-Fiを60分以上つなぐことが出来ないんですね。

今回は、マクドナルドのWi-Fiの60分の時間制限に関して

・普通のやり方で再接続する方法
・裏技で再接続する方法

の2つをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルドのWi-Fiは60分で切れてしまう!

マクドナルドのフリーWi-Fiは、60分以上使っていると接続が切れて以下のような画面になります。

マクドナルドWi-Fi

この画面になると、マクドナルドのWi-Fiに接続していてもネットには接続出来ません。

一旦Wi-Fiを切断してすぐに再接続してもネットにはやはり繋げません。

マクドナルドのWi-Fiは10分待てば再接続できる!

しかし、マクドナルドのWi-Fiは60分以上使った後、

10分待てば再接続出来ます。

マクドナルドの会員に登録したことを前提にお話をすると、Wi-Fiの再ログインの仕方は最初にログインしたやり方と同じです。

1.ネットワークに表示されるマクドナルドのWi-Fiである「00_MCD_FREE_WIFI」に接続

マクドナルド接続

2.その状態でネットにつなぐとログイン画面に進みます。

マクドナルドログイン画面

下の方に行くと

ログイン画面2

「同意して利用」を押すと再び使うことができます。

後は、60分立つ度に同じことを繰り返せばOKです。

ただ、10分って意外と長いんですよね。

作業に集中している時に、10分休憩となると、集中力が途切れてしまいますよね。

以下では、10分待たずに利用する方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクドナルドのWi-Fiで10分も待たない方法①

まず一つ目が

使えない10分だけモバイルルーターと使う方法です。

ルーター

モバイルルーターとは、持ち運び可能な小型の通信端末のことで、外出先でもWi-Fiを利用することができます。

モバイルルーターで最も有名なものはWiMAXですね。

ただ、モバイルルーターは、安くても月額3000円程度はしますし、契約期間もありますので、気軽に契約できるものでもありませんよね。

マクドナルドのWi-Fiで10も待たない方法②

というわけで裏技になるのですが、連続して使う方法は、

スマホのデザリング機能を使う方法

です。

スマホ

 

デザリングとは、スマートフォンをモバイルルーターのように使い、パソコンやタブレットなどの他の機器に接続できる機能です。

モバイルルーターを契約すると、月額3000円くらいかかりますよね。

デザリングだと、スマホのキャリアによって異なりますがオプション料金500円くらいで利用できますし、条件次第では無料で利用することもできます。

デザリングを利用して、スマホの電波を他の機器につなぐ方法は3種類あります。

・USB接続
・Bluetooth接続
・Wi-Fi接続

の3つですね。

このうち、裏技で使う接続方法は、USB接続かBluetooth接続のどちらかを利用します。

手順としては、

  1. パソコンでマクドナルドのWi-Fiを60分以上利用し、接続が切れる。
  2. スマホでマクドナルドのWi-Fiに接続
  3. スマホのデザリングで、USB接続かBluetooth接続を選んでパソコンに接続
  4. スマホで使っているマクドナルドのWi-Fiで使う
  5. スマホのWi-Fiを60分使ったら、手順1に戻る。

 

という方法です。

スマホのデザリングでWi-Fi接続を選ぶと、スマホ本体の通信回線を利用してしまいます。

なので、必ず接続方法は、USB接続かBluetooth接続にして、あくまでもスマホにつないでいるマクドナルドのWi-Fiを使いましょう。

通信回線を利用してしまうのが、怖い方は機内モードにして、Wi-Fi接続のみ設定でオンしておけば、万が一スマホの通信回線を使ってしまう心配はありませんね。

手間といえば、60分たつ度に接続方法を変えなければいけないところでしょうか。

また、倫理的にはあまりオススメできませんので、あくまで自己責任でお願いします…。

まとめ

今回は、マクドナルドのWi-Fiを60分待たずに使う方法をご紹介しました。

参考になれば、幸いです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

おすすめの記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*