インドムンバイにMUM48誕生!日本人メンバーやオーディション情報は?

こんばんは!管理人です。

本日、2017年12月27日付けでインド・ムンバイにてAKBの姉妹グループ「MUM48」が結成されることになりました。

海外グループとしては、

インドネシア・ジャカルタの「JKT48」
タイ・バンコクの「BNK48」
台湾・台北の「TPE48」
フィリピン・マニラの「MNL48」に続く5番目のグループになります。

私、実はインドに旅行に行ったことがありまして、そんなこんなでこのMNM48にはなんとなく興味が湧いております笑

ですので今回は、このMNM48について、現在出ている情報をまとめてみました。

メンバーやオーディション情報について

現在、メンバーやオーディション情報は全て未定とのこと。

こちらについては随時更新していきますね。

他の海外グループはどのような形でグループを結成しっていたのでしょうか。

 

インドネシア・ジャカルタの「JKT48」…2011年9月11日に、グループ誕生が発表、2011年9月中旬に第一期生募集開始。2011年11月2日に1期生の28名が誕生。

タイ・バンコクの「BNK48」…2016年3月26日にグループ誕生を発表、2016年7月29日に第1期生募集開始。メンバーはまだ未定。

台湾・台北の「TPE48」…2011年10月1日に、グループ誕生を発表。2012年9月にオーディション予定だったが、延期。2014年12月7日に台湾人メンバーをオーディションすることを発表。17人が仮研究生として採用。

フィリピン・マニラの「MNL48」…2016年3月26日にグループ誕生を発表。2016年12月3日から第一期生募集開始。

 

こうしてみると、だいたいどのグループも結成発表から、実際に第一期生ができるまでにかなりの期間がかかっていますね。

今回のMNM48もグループ結成は発表したものの、これから第一期生が実際に誕生するまでにかなりの期間がかかるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ムンバイの国柄

ムンバイは、インドで一番大きな都市であり、南アジア最大の都市とも言われています。

現在かなり発展している都市であり、この経済成長を見ると、秋元氏がムンバイを次のビジネスチャンスに活かそうとするのも頷けます。

ムンバイは経済的にかなり栄えているので、他のインドの地区に比べて治安は良い方ですが、それでも以前テロがあったり、スリにも大きな注意が必要な都市でしょう。

私もインドは、旅行でいきましたが、本当にスリは多いです。

私の友人は、電車に乗っている時に、親切そうなインド人に話しかけられ、荷物から目を話しているスキに、キャリーケースこと盗まれていました。

他にもパスポートを盗まれた友人も…。

とにかくスリが多いんです。

まとめ

今回はMUM48について調べてみました。

インドには日本ほどアイドルという文化がありません。

ですので、どのようにインドの文化に合わせて、AKB節を炸裂させていくのかが、見ものですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

※最新情報が分かり次第、随時更新致します。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*