Mykey佐野(佐野義仁)のSDCプロジェクトの動画まとめ&感想2

こんにちは。管理人です。

前回に引き続き、知人から教えてもらった下記の動画を見て学んだ内容&動画を見た感想をまとめてみました。

約4時間にもわたる動画の内容で見るのが大変でした笑

カンボジア不動産は確かにあつい!でも素人は失敗する…

今回の動画では、まずMykey佐野のパートナーであるカシノ社長とともに実際にカンボジアの不動産現地を回りながら、不動産についての話をするスタイルでした。

Mykey佐野は海外でビジネスをするからには、

信頼できる現地のパートナー

を見つけることが一番大事と強調されていました。

前回の記事でも書いたように、一般的に日本人が海外の不動産を買う前には間に様々な仲介が入っています。

≪一般の土地購入の流れ≫

・地主
→政府が買い上げる
→財閥が入る
→民間企業が入る
→外資企業が入る
→ブローカーA
→ブローカーB
→ブローカーC…と複数のブローカー
→一般人

なので実際の元値より非常に高くなっているんですね。

高くなったものを買うと、たとえ土地の価格が高騰しても得られる利益は少ししかありません。

一方、現地に根付いたパートナーがいれば本当の元値が分かります。

Mykey佐野はパートナーや自身の人脈を生かして、地主から直接買い上げることで一般の日本人よりもはるかに大きな利益を得ているわけです。

ちなみにこのカシノ社長の奥さんがカンボジア人で、その奥さんの父親が民間で働く役人のため、土地開発に関する情報が回ってくるそうです。

不動産投資をする上では最高のパートナーですね。

SODプロジェクトとは?

また、今回の動画ではSODプロジェクトのお話についても詳しく語られていました。

SODプロジェクトとは「Sustainable Development in Cambodia 〜持続可能なカンボジアの開発〜」の略です。

SODプロジェクトを要約すると、下記の通り。

  • 最小5000円から入会可能。
  • 入塾金という形でお金を払い、そのお金を用いてMykey佐野がカンボジアの不動産投資を行う。
  • 不動産が2倍になるか、もしくは2年たった時点で売却。その利益を会員にクラブ代金という形で返金・還元する。
  • SODプロジェクトに入れば、投資に関する様々な情報を得ることができる。

入塾金という形をとっているので、正確には不動産投資ではありません。

ただ、実際はそのお金を使ってMykey佐野が運用を行うので、間接的に投資をしているようなイメージですね。

SODプロジェクトに入るかどうかは、

  • カンボジアの不動産投資に将来性を感じる
  • Mykey佐野から投資について色々学んでみたい

という方は入るのはありかなと思いました。

またSODプロジェクトのコミュニティ運営は、フレッド小野と一緒に行います。

この方も調べてみると、めちゃくちゃすごい人でした笑

まとめ

今回の動画では、SODプロジェクトの概要ががっつり説明されていました。

5000円から入塾が可能な理由は、次の動画でまた説明されるとのことです。

それでは最後までよんで頂きありがとうございました。

動画3はこちら

動画1はこちら

関連記事