イケメン成田緑夢(ぐりむ)のwikiまとめ!現在の身長・兄姉・彼女の存在は?

スノーボード

皆さんこんばんは、管理人です。

平昌パラリンピックで見事銅メダルをとった

成田緑夢選手!

今回は、そんな成田緑夢選手の

・wiki的プロフィール
・兄と姉情報

・彼女の存在
・イケメン画像

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

成田緑夢のwiki的プロフィール

生年月日:1994年2月1日
年齢:24歳
出身:大阪市住之江区
身長:173cm
体重:60kg
血液型:AB型
種目:フリースタイルスキー(ハーフパイプ)、スノーボード、トランポリン、陸上

 

4歳の時に、1998年の長野オリンピックでスノーボードの国際大会で、デモンストレーターをつとめるなど、幼少期からスポーツの才能を見せていた成田緑夢。

そして2010年にはショーンホワイトの技である「ダブルマックツイスト1260」をなんと一発で決めたり、また同時に始めていたトランポリンでも高校2年生の時には全国高校選手権で最高難度賞を受賞するなど圧倒的なパフォーマンスを見せつけていました。

2012年からフリースタイルスキーのハーフパイプを始め、2013年には世界選手権の日本代表に選出されました。

しかし、2013年4月にトランポリン練習時の事故により、左足に重傷を負ってしまい障害を負ってしまいます。

しかし、障害に負けず、パラリンピックに転向し、平昌パラリンピックのスノーボードの日本代表に選出されました。

障害を負いながらも、それに負けず突き進む姿は本当にすごいですし、自然と応援したくなりますよね。

 

成田緑夢の家族

兄は成田童夢

名前からお気づきの方も多いと思いますが、成田緑夢の兄は有名な成田童夢

成田童夢さん(@narita_dome)がシェアした投稿

名前:成田童夢
生年月日:1985年9月22日(32歳)

 

父である成田隆史のスパルタ教育のもとで、9歳からスノーボードを始めました。

2002年3月には全日本スキー選手権大会スノーボード競技で優勝、そして2002年12月にはスノーボード・ワールドカップウィスラー大会で優勝。

成田緑夢が当時20歳だった2006年のトリノオリンピックにスノーボードハーフパイプの日本代表に選出されました。

しかし、結果は予選落ち。

その後、スノーボードからは引退し、現在はサブカルチャータレントとして活躍しています。

姉は今井メロ

成田緑夢の姉はこれまた有名な今井メロ

名前:今井 夢露(今井 メロ)
生年月日:1987年10月26日(30歳)

 

成田童夢と同様、父親のスパルタ教育のもと、幼少期からスノボードの練習の日々。

2002年には世界ジュニア選手権を制覇し、2006年2月にはこちらも成田童夢と同じくトリノオリンピックの日本代表に選出されます。

しかし結果は予選落ち。

紆余曲折を経て現在はタレントとして活動しています。

なんと2017年3月13日には、練習期間が4日間だったに関わらず、JSBA全日本スノーボード選手権大会のハーフパイプ種目で優勝しております。

実力は健在ですね!

成田緑夢に彼女はいるの?

イケメンでスポーツ万能な成田緑夢な24歳とくれば、彼女がいても全然おかしくないですよね。

しかし、探してみましたが、そういった話は一切出てきませんでした…。

今は、彼女よりスポーツといった感じなのでしょうか。

ただ、今回のパラリンピックで一気に有名になったので、もしかしたら今後熱愛彼女が発覚する可能性もありそうですね♪

スポンサーリンク

成田緑夢のイケメン画像

成田緑夢のイケメン画像を集めたので、ご堪能下さい♪

また最近ではyoutuberとしても活躍しています。

こちらはNTひかりテレビ制作の下、作られた成田緑夢のプロモーション・ビデオ。

これからの活躍が本当に期待できる選手ですね。

まとめ

今回は、平昌パラリンピックで銅メダルをとった成田緑夢選手についてまとめてみました!

今後のさらなる活動に期待ですね!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*