中学生のデートの服・髪型やおすすめのスポットは?デート中の会話や誘い方も徹底解説

気になる相手と憧れのデートがしたい!

でも、誘い方も行く場所も、何が正解なのか分からず悩んでいませんか?

中学生にもなると、気になる相手とのデートは恋人の関係への始まりです。

ただの遊びの延長にするのではなく、特別な時間をすごすデートにしたいですよね。

どうやって誘ったらいいのか、どんなデートをしたらいいのか、相談できる人もなかなかいません。

そんな悩みを解決できるよう、この記事では「中学生のデート」について徹底的に解説しちゃいます。

中学生のデートのポイントや注意点、誘い方やおすすめのデートスポット、男女別のおすすめ服装や髪型、などなど。

デートの成功を手助けする情報が盛りだくさんなので、ぜひぜひ参考にしてみてください!

皆さんのデートが、成功しますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次

中学生のデートの注意点やポイントは?

引用元:https://www.pakutaso.com

世の中には、理想の男女のデートプランなどの情報がたくさんありますが、「中学生」という立場から見ると、注意点やポイントがたくさんあるんです。

まずは、そんな中学生のデートの注意点やポイントを見ておきましょう。

 

事前にデートのプランを立てておく

まず、事前にデートのプランを必ず立てましょう。

日時だけ約束しておいて、あとは当日気分に合わせて決める、というデート方法もありますが、あまりおすすめはできません。

「当日に気分で行き先を決める」というのは、かなりのデートの上級者であったり、お互いの事を知っている関係のデート方法です。

もしも、あなたがデートの上級者で慣れていたとしても、相手がどうかは分かりませんよね。

最初は、その日にどこに行って、何をするのかまでプランが事前に分かった方が、安心できるものです。

また、特に女子にとっては、行き先やデート内容によって、ファッションを変えるなど準備が必要になります。

そういった準備や心構えのために、事前にデートのプランを決めて、お互いに知っておくようにしましょう。

デートのプランと言っても、「何時にどこに到着、何時に何をして、次にどこに行って……」という、タイムスケジュールまで作る訳ではありません。

(もちろん、それは作ってもいいのですが、あなたの頭の中に置いておくものです)

そうではなく、「今回のデートでは、どこに行って、何をしたいか」までを、ざっくりと相談して決めておけばOKです。

例えば、「水族館に行って、イルカショーを見よう」という感じですね。

これだけで、当日のデート場所は水族館で、最大のイベントは「イルカショー」だ、というワクワク感がデートの当日まで続きますよ。

 

お金のことを考えておく

移動代に入場料、食事代や軽食代など。

デートには、お金がかかるものです。

でも、中学生だと自由になるお金が限られていますよね。

自分達にやりくりできる予算の範囲の中でのデートをするようにしましょう。

デートの予算を考える上で大事なことは、相手のお金の事情についても思いやりを持つことです。

例えば、あなたはせっかくのデートだからと奮発し、少しくらいお金のかかるプランでもいいと思うかもしれません。

でも、デートでは、あなたと同じくらいの金額が相手にもかかります。

特に初めてのデートであれば、相手も割り勘(かかる料金を二人で出しあうこと)にしようとするでしょうから、お金がすごくかかるデートは相手の負担になってしまいますよ。

自分だけでなく、相手にも無理のない範囲での予算のデートにするようにしたいですね。

 

門限を守り、夜は避ける

中学生のデートについて、親など周囲の大人がどう感じるのか、というと様々な意見があります。

「別にいいんじゃない」という人もいれば、「まだ早い」という人もいるでしょう。

でも、一方的に大人に「ダメだ」と邪魔されるのは嫌ですよね。

そうやって邪魔される可能性を減らすには、大人に文句を言わせる隙を与えないことも大切です。

例えば、どちらかに門限があるのあれば、必ず守っておきましょう。

あなたと相手との関係がこの先も続くのなら、デートする機会は、これから何度もあります。

何も最初のデートから、いきなり親との約束である門限を破る必要もありません。

また門限がなくても、夜になってから出歩いていると、警察などに声をかけられることもあります。

そんなことになったら、せっかくのデートの最後が、最悪な気分で終わってしまいますよ。

よって、デートは夕方までをメインとし、門限や夜になる前に帰れるようにしましょう。

もし、どうしても少し遅くなるプランがあるのなら、事前に親などに説明し、許可を取っておくことをおすすめします。

面倒に感じるかもしれませんが、デートの最後に親から電話がかかってきたりしてムードが壊れる事を考えれれば、やっておいた方がいいですよね。

 

「人目」についてお互いの気持ちを考えておく

あなたはデートをしている時、友達や先輩後輩など、知っている人に会いたいですか?

例えば、親や兄弟など家族に知られてもいいですか、それとも嫌ですか?

「気にしない」という人もいれば、「誰にも見られたくない」という人もいるでしょう。

特に中学生の場合、他の人に知られて後から何か言われるのは嫌だ、という気持ちは普通です。

人目に対しての考えは、人によって違います。

もしかしたら、あなたとデートする相手でも違うかもしれません。

だからこそ、事前にお互いの気持ちを確認しておきましょう。

もしも一方が、「あまり人に知られたくない」という気持ちなら、デートのプランは「知っている人に合わない場所」が最優先に考えてあげたいですね。

 

中学生がデートに誘う方法は?

引用元:https://www.pakutaso.com

気になる相手をデートに誘いたいけど、どうやって誘えばいいんだろう…。

誰もが、一度は悩むことですよね。

そこで、デートに誘う方法を、まとめてみたいと思います。

実際のところ、相手をデートに誘いたいのなら、その内容をがんばって伝えるしかありません。

その時、誘いを伝える「方法」と「理由」を、二つのパターンから選んでみましょう。

 

デートを誘う方法:「直接」か「間接」

デートの誘いを伝える方法は、「直接言う」か「何かを使って間接的に伝える」か、のどちらかになります。

間接的に伝えるというのは、「LINE」などのツールで伝えるという事ですね。

突き詰めると、このどちらかで誘うしかないので、あなたにあった方法を選びましょう。

「LINEなどで伝える」方法は、相手と顔を合わせなくて済むので、気持ちとして楽に伝えられますよね。

絵文字やスタンプもあるので、真剣過ぎない雰囲気で誘えますよ。

断られたとしても、軽く流しやすいので、助かったりします。

また、相手にとっても、考えてから返信ができるので、負担が少ない方法になりますね。

一方、「実際に会ったり電話などで、直接伝える」方法は、とても緊張しますしハードルが高いです。

しかし、「直接、言葉で言う」事で、あなたの気持ちが伝わりやすい面もあると言えます。

 

デートに誘う理由:「好意」を出すか「口実」を作るか

人は異性からデートに誘われた場合、どんなふうに思うのでしょうか?

おそらくほとんどの場合、「自分に気があるのかな?」と思う事でしょう。

よっぽど鈍感な人でない限り、相手に対して好意があることは、気づかれてしまうのです。

ですから、普通に相手をデートに誘った場合、それは「気になっている」と好意を伝えているのと、ほぼ同じになります。

相手もあなたに気があれば、このようにはっきり誘われると嬉しくて、一気に気持ちが盛り上がるかもしれません。

しかし、相手に好意が伝わるのが嫌だったり恥ずかしいのであれば、デートに誘う理由に「口実を作る」ことがおすすめです。

例えば、「◯◯が楽しいらしくて、どうしても行ってみたいから、一緒に行かない?」とか、「◯◯したいんだけど、一人だとつまらないから一緒にどう?」など。

デート自体が目的ではなく、別の何かが目的だという「口実」を使って、相手を誘うんですね。

これなら、恥ずかしさを減らして誘うことができますし、相手に断られた時のショックも少なくなります。

直接誘うか、LINEなどで誘うか。

また、はっきりデートに誘うか、口実をつけて誘うか。

これらをうまく組み合わせて、ぜひ意中の人へのデートの誘いを成功させてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生のデートでは何を話せばいい?

引用元:https://www.pakutaso.com

さて、めでたくデートの誘いがOKになった場合、当日のプランをワクワクしながら考え出すことでしょう。

でも、当日、会話が続くかなぁ…、なんて不安も頭をよぎったりますよね。

確かに、特に初めてのデートにおいては、相手との会話が続くか心配になります。

でも、以下のような事に気をつければ、会話が楽しく続けられますよ。

 

相手の話をよく聞き掘り下げる

会話は二人でするものですから、何もあなたが「沈黙にならないように…!」と、一人で必死にならなくてもいいのです。

というより、一人だけが一方的に話し続ける会話こそ、多くの場合、すぐに沈黙になります。

それよりも、相手の話をしっかりと聞くことを意識しましょう。

これは、「相手にたくさん話をさせろ」という意味ではありません。

自然な会話の中で相手が喋った時、その内容にうなずいたり驚いたり笑ったりなど、しっかり反応をしましょう。

その上で、相手の話した内容から「それはどういう事?」と掘り下げたり、「そういうのは自分も、こういうことがあったよ」と広げたりします。

このように、自分から発信するだけでなく、相手の話を受けとめることが、会話を長く続けるコツです。

 

共通の話題を使う

会話の話題が一通り終わってしまって、次のネタがない場合、共通の話題を出しましょう。

共通の話題とは、どちらも知っていること、分かることになります。

例えば、学校の先生やクラスメイト、授業や部活、学校行事などは、どちらも知っていることですよね。

好きな番組や漫画、サイト、音楽や俳優なども、共通の話題になりますし、この機会に相手の趣味を知ることもできます。

また、これらを思いつかなければ、デートをしているその場を見渡しましょう。

今、見えている景色は、相手も同時に見ている「共通の光景」です。

例えば、道ゆく人の服装であったり、置いてある商品などについて話題にすると、そこから新しい会話が広がるかもしれません。

 

少しの沈黙はあってもいい

会話が続くようにどんなに頑張っても、沈黙が生まれるときはあります。

でも、それは悪いことではありません。

沈黙も含めて二人が過ごしている時間が、二人の今のリズムです。

特に初めてのデートであれば、お互いの雰囲気がまだ掴めていないですから、沈黙が出るのは当たり前ですよね。

これからデートを重ねるなど関係が進めば、二人の間のリズムも変わってきて、会話のあり方も変わるでしょう。

何より、長年付き合ったカップルや結婚している夫婦だって、会話の中に沈黙はありますし、それが苦になったりはしません。

時々、沈黙が生まれてしまっても、あまり気にしすぎず、他の話題を落ちついて探すようにしましょう。

 

中学生のデートでキスするタイミングは?

引用元:https://www.pakutaso.com

さて、気になる相手とデートを重ねてきた場合、次の段階へ進みたくなってきますよね。

ずばり、中学生のデートでキスするタイミングは、いつなのでしょうか?

 

急ぎすぎず、焦らないこと

デートもキスも、人によって捉え方が違います。

どちらも相手があってできること、相手がそれを望んでいなければ、することはできません。

特に、ただデートをすることと、キスをすることは、レベルが大きく違います。

相手の気持ちがついてきていなければ、どんなにあなたがしたくても、実現することは難しいでしょう。

よって、急ぎすぎず焦らないで、相手がどう思っているのかを、しっかり確認しましょう。

 

付き合っている期間やデートのムードによる

例えば、「何回目のデートならキスをしてもいい」という決まりはありません。

これは、あなたと相手の感じ方によって決まります。

また、付き合っている期間や、当日のデートのムードによる部分も大きいでしょう。

一つ言えることは、初めてのデートでキスをすることは、ほとんど有り得ないという事です。

また、手もつないでいない内にキスをするというのも、順序が違うと思われやすいです。

相手との関係の進展を少しずつ進め、いざという時にはデートのムードを盛り上げることを意識しましょう。

 

相手への気遣いを忘れない

もしも、上に挙げたような問題がクリアされた場合、デート中にキスをするタイミングがあるかもしれません。

その場合、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

例えば、キスをする場所は、誰にも見られていないところを選びます。

また、あなたにとっても相手にとっても大切な初めてのキスになります。

初めから、がっついたキスをするのでなく、優しく丁寧に扱うようにしましょう。

自分では気づきにくい口臭などの「お口のエチケット」も、事前に確認しておくことをお忘れなく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生におすすめのデートスポットは?

ここからは、中学生におすすめのデートスポットを紹介していきましょう。

それぞれの良い点や気をつけたい点、また平均予算も載せています。

平均予算は、あくまでそのスポットでの予算ですので、デート全体としては、移動代や食事代、軽食代などがかかりますから、しっかりとプランを立ててくださいね。

 

ショッピングモール

引用元:https://pixabay.com

一日過ごせる大型ショッピングモールは、とてもおすすめのスポットです。

フードコートで食事もできますし、映画館などが併設されている複合型であれば、さらにデートのプランが広がります。

また、天気が悪くてもショッピングモールに入ってしまえば関係なくなるので、問題ありません。

ただ、難点として人目が多く、知り合いに会う可能性が高い点があります。

ショッピングモールデートは何を買うかにより予算が変わりますが、行くだけであれば平均予算は0円です。

 

公園

引用元:https://www.pakutaso.com

公園は、中学生のデートの定番と言えるでしょう。

特に、大きな公園であれば、二人きりになれる機会も多くておすすめです。

また、お金がかからない点も、中学生にとっては大きなポイントです。

散歩や会話だけでは時間が余るのなら、遊べる道具を用意していきましょう。

公園デートの難点は、雨が降ると実現が難しいところです。

事前に天気をチェックし、雨の可能性があれば別プランに変えましょう。

平均予算は0円です。

 

映画

引用元:https://www.pakutaso.com

定番のデートコースである映画です。

映画の良いところは、2時間近くの時間が、映画を見ることで過ごせる点です。

デートの時間中、相手との会話が続くか心配であれば、映画を取り入れると良いでしょう。

映画が終わった後に、今見た映画についての話題で盛り上がることもできますよ。

難点としては、映画を見る料金がかかることと、二人とも楽しめる映画を選べるか、という点です。

相手が楽しめない映画を選択すると、デート全体が盛り下がる可能性があるので要注意です。

映画デートの平均予算は、1000円〜1400円です。

 

ゲームセンター

引用元:https://photosku.com

様々なタイプのゲームができるゲームセンターも、おすすめのデートスポットです。

雨でも問題ないですし、UFOキャッチャーで商品をゲットしたり、プリクラを撮ったりすれば、二人の思い出の品として残るので嬉しいですよね。

難点は、地元のゲームセンターだと知り合いがいる可能性が高いこと。

そして、どのゲームをどれくらいするか予測がしづらいので、事前に決めた予算を超えやすいことです。

盛り上がりすぎて、お金を使いすぎないようにしたいですね。

ゲームセンターデートの平均予算は、500円〜1500円です。

 

動物園

引用元:https://www.pakutaso.com

動物園のデートは、目の前で見ている動物について話せるので、話題に困らないという良いところがあります。

特に大きな動物園の場合には、全体を回るだけで一日のデートになりますので、プランを立てやすいですよね。

また、動物園の入場料はかなり安いことが多いので、予算としても助かります。

難点としては、動物園は屋外が多いので、雨が降るとデートがしづらくなる点でしょう。

動物園デートの平均予算は、入場料が500円以下となります。

場合によっては中学生は無料のこともありますので、事前に調べてみるといいでしょう。

 

水族館

引用元:https://www.pakutaso.com

水族館も、動物園と同様に、見ているものに対して会話ができる点がおすすめです。

動物園と違う点は、天気が悪くても屋内なので関係がないところですね。

イルカショーなどのイベントは時間が決まっているので、見逃さないよう事前に調べておきましょう。

水族館デートの平均予算は、入館料が数百円〜1000円前後になります。

施設により値段が大きく違うので、こちらも事前にリサーチしてください。

 

カラオケ

引用元:https://pixabay.com

二人ともが歌が好きなら、カラオケもおすすめのデートスポットになります。

二人きりで過ごせるので、親密度が上がりやすいかもしれません。

ただし、どちらかが歌が苦手である場合、逆に二人きりのカラオケはかなりの苦痛ですので、注意しましょう。

カラオケデートの平均予算は、2時間で数百円〜1000円程度です。

利用時間や時間帯(朝・昼・夜など)により変わりますが、お店によってはリーズナブルな金額もあるので、地元のカラオケ店情報を調べてみると良いでしょう。

 

ボーリング

引用元:https://www.pakutaso.com

ボーリングは、体を動かせるデートになるので、適度な運動が楽しめます。

ただし、ボーリングをするだけでは交互に投げるだけになるので、合間に会話などをしっかりする必要がありますね。

難点としては、ボーリングが苦手な人は楽しめないことが多いところです。

苦手であっても二人で楽しく盛り上がれるよう、スコア以外の部分で楽しさを出すように意識すると良いでしょう。

ボーリングデートの平均予算は、1000円前後となります。

 

遊園地(テーマパーク)

引用元:https://www.pakutaso.com

定番中の定番デートスポット、それが遊園地やテーマパークです。

大人であっても定番スポットなので、おすすめの理由は説明するまでもないでしょう。

しかし、中学生のデートにとっては、大きな難点があります。

それは、予算です。

入場料やフリーパス、現地までの移動代も含めると、かなりの金額になってしまいますからね。

中学生が気軽に行くというのは難しいと思いますが、予算面をクリアできれば、思い出に残るデートになることは間違いないでしょう。

遊園地デートの平均予算は、5000円前後以上です。

 

体を動かせる施設(プール・スポッチャ・スケートなど)

引用元:https://www.pakutaso.com

運動が好きな二人であれば、これらのスポットがおすすめです。

ただし、プールは男女ともに水着に抵抗がある場合もあるので、お互いに配慮しましょう。

また、運動がメインのデートで怪我をしてしまったりすると、悲しい思い出になってしまうので、張り切って無茶はしないようにしてくださいね。

これらの施設の平均予算は、数百円〜1500円です。

施設により金額が異なりますので、事前にリサーチをしましょう。

 

季節ごとのイベント(花見・花火・祭り・イルミネーションなど)

引用元:https://www.pakutaso.com

各季節ごとにあるイベントは、季節感も感じられるデートスポットです。

春はお花見、夏は花火や祭り、秋は紅葉、冬はイルミネーションや初詣でなどがおすすめですよ。

稀に入場料が必要な時がありますが、多くの場合、お金がかからない点もおすすめです。

ただし、難点としては、地元のこれらのイベントは知り合いに会う可能性が高いということ。

そして、多くのイベントが屋外なので天気の影響を受ける点です。

季節ごとのイベントデートの平均予算は、0円〜です。

 

図書館

引用元:https://www.pakutaso.com

好みの分かれるところですが、図書館もデートスポットになる場合があります。

特に受験生やテスト前などは、勉強も兼ねたデートをすることもできるでしょう。

冷暖房が効いていて、お金をかけずに長時間過ごせるのも嬉しいですね。

難点としては、図書館に興味がない人にとっては、デートスポットにならないところ。

そして、地元の図書館だと知り合いが多いという点があります。

図書館デートの平均予算は、当然0円です。

 

お互いの家

引用元:https://www.pakutaso.com

最後は、いくつもの条件が揃わないと実現しないですが、お互いの家でのデートです。

相手の家族も了承の上であれば、家の自分の部屋がデートスポットになります。

家のゲームなどで遊んだり、リラックスして過ごせますし、予算もかからずに済みますね。

難点としては、上で述べた通り、家族の了承など実現までのハードルが高いこと、また家の中なので家族の視線が気になるところです。

お家デートの平均予算は、当然0円です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生のおすすめの服装:女の子編

ここからは、中学生のデートでおすすめの服装を紹介します。

デートが決まったら当日のプランを立てることも大事ですが、お互いの印象を決める服装も、ちゃんと準備しておきたいですよね。

まずは、中学生のデートで女の子におすすめの服装からご紹介していきましょう。

 

ポイントと注意点

中学生の女の子の場合、服装のポイントは「ナチュラルさ」を出すことです。

デートに向けて気合いが入っていると、出来るだけおしゃれな服装をしたくなりますよね。

でも実際のところ、男の子は雑誌に載っているような女の子の服装を、そこまで求めていません。

(というより、どんな服装がおしゃれで流行りなのか、あまりわかっていません…)

それよりも、ナチュラルな私服の方が、親近感を覚えやすくなります。

また、わかりやすく女の子らしい服装の方が好印象ですよ。

注意点としては、デートの内容に応じて服装を変える必要がります。

長く歩く場合はヒールのある靴は避けたり、運動がメインの時はスカートを選ばないようにしましょう。

 

おすすめの服装:ワンピース

View this post on Instagram

evelyn coordinateさん(@evelyn.coordinate)がシェアした投稿

男子が思う女の子っぽい服装の代表であるワンピースは、デートでも抜群の効果を発揮します。

運動系のデートの場合のみ注意がいりますが、アウターとも組み合わせが楽なので、様々なシチュエーションのデートで活躍してくれますよ。

こちらは、デートでおすすめのワンピースです。

●裾広がりがかわいいガーリーワンピース

チェック柄で裾広がりのスカートがかわいいワンピースです。

可愛らしさを出しつつも、大人っぽくまとめられるアイテムですよ。

 

おすすめの服装:ショートパンツ

View this post on Instagram

葉月めいさん(@hzkmei_official)がシェアした投稿

女の子らしさが前面に出るショートパンツも、男子に人気のアイテムです。

普段は学校でしか会わない場合、制服やジャージとのギャップが出て、相手の印象に残りやすいですよ。

 

こちらは、デートでおすすめのショートパンツです。

●7色から選べる美脚ショートパンツ

ブラックからカラフルなピンクまで、7色から選べるショートパンツです。

ハイウエストのデザインなので、美脚でスッキリ見せることができますよ。

 

おすすめの服装:ダッフルコート

View this post on Instagram

WEGOスタッフスナップさん(@wego_staff_snap)がシェアした投稿

冬のアウターの定番であるダッフルコートは、女の子らしいシルエットで人気のアイテムです。

男子が好きな女子のアウターで必ず上位にくるので、デートでも活用していきましょう。

 

こちらは、デートでおすすめのダッフルコートです。

Honeys ハニーズ ダッフルコート

ショート丈のかわいいダッフルコートです。

7色から選べるので、インナーと合わせてコーディネートしやすいですよ。

 

中学生のおすすめの服装:男の子編

続いて、中学生の男の子の場合の、デートでおすすめの服装をご紹介します。

中学生の男子だと、まだファッションに興味がない人も多いでしょう。

しかし、せっかくのデートですから、この機会に服を考えてみるといいですよ。

 

ポイントと注意点

女の子とは違い、男の子の場合は、普段からまだファッションにこだわってはいないケースが多いでしょう。

あまり知識がない時に、変に気合いを入れた服装を考えると、おかしな路線にいってしまうかもしれません。

よって服装選びのポイントは、個性的な服装を選ばず、シンプルにまとめることです。

組み合わせや柄にこだわるより、清潔感や匂いなど身だしなみに関する部分に力を入れた方が、女の子の受けは良くなります。

シンプルすぎるのが嫌で何かを足したいのなら、個性を出すのではなく、「大人っぽさ」をイメージして考えると良いでしょう。

 

おすすめの服装:ベージュ・カーキのパンツ

View this post on Instagram

TOCHIOさん(@tochio5050)がシェアした投稿

中学生男子だと、パンツはジーンズしか持っていない、という人も多いと思います。

清潔感があればジーンズがダメなわけではありませんが、意外と持っていると便利なのが、ベージュやカーキのパンツです。

これらは、大人っぽさも出て他の服と合わせやすいので、取り入れてみるといいでしょう。

 

こちらは、デートでおすすめのベージュパンツです。

●ベージュやカーキが選べるチノパンツ

ベージュ、カーキなど6色が選べるチノパンです。

ストレートなので、どんな服にも合わせやすい定番アイテムになってくれますよ。

 

おすすめの服装:パーカー

View this post on Instagram

和地 蓮二 (わちれんじ)さん(@renji.1011)がシェアした投稿

男子中学生の定番アイテムといえば、パーカーがあげられます。

ただし、あまり派手な柄や絵があるものは避け、シンプルなものにしましょう。

そのまま着てもいいですし、大人っぽさを出すのならジャケットと合わせることもできるので、コーディネートの幅が広がりますよ。

 

こちらは、デートでおすすめのパーカーです。

チェックの入ったジップアップパーカー

フードの内側やポケット部分にチェック柄をつけた、おしゃれなパーカーです。

薄くもなく暑くもない素材で、長い期間活躍してくれるのが嬉しいですね。

 

おすすめの服装:カーディガン

View this post on Instagram

TaKuMuさん(@takumu_wear)がシェアした投稿

パーカーよりも大人っぽさを出したいのであれば、おすすめはカーディガンです。

知的な印象を与えられますし、色々なインナーとも合わせやすく使い勝手がいいですよ。

 

こちらは、デートでおすすめのカーディガンです。

●10色から選べるメンズカーディガン

値段もリーズナブルな万能カーディガンです。

フロントのボタンを留めるのと外すので雰囲気が変わるで、様々な着こなしができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生のおすすめの髪型:女の子編

ここからは、中学生のデートでおすすめの髪型を紹介します。

デートでは、服装だけでになく髪型も相手の印象を決める大事なポイントです。

服はしっかり用意したけれど、髪の毛は考えていなかった……とならないよう、こちらも事前にちゃんと準備しておきましょう。

長い間、美容院などに行っていないのなら、事前に切っておくのも良いかもしれませんね。

それでは、まずは女の子の場合からご紹介していきます。

 

ポイントと注意点

中学生男子が女の子に求める要素に、清楚さがあります。

服装と同じく、男子は女の子らしさや清楚さに惹かれる傾向があるので、髪型もそれを意識することで、男の子の気持ちをつかむことができます。

ボサボサに広がった髪の毛で当日を迎えることのないように、デートの前の日は髪の毛のケアをしっかりとしましょう。

 

おすすめの髪型:ロングのストレート

男子が好む女の子の髪型の定番は、ロングのストレートです。

おそらく、ほとんどの男子に対して、良い印象を与えてくれるでしょう。

清楚さが最も出やすいので、大事なデートに行く時には一番オススメの髪型です。

ただし、当然ですがボサボサの髪ではダメですので、ヘアアイロンなどがお家にあれば、朝にスタイリングできるといいですね。

 

おすすめの髪型:ハーフアップ

続いておすすめする髪型は、ハーフアップです。

清楚さがアップする代表的な髪型で、アレンジを加えることも簡単なので人気がありますね。

普段の髪型がストレートなら、一味変えてハーフアップでデートに行ってみると、ギャップが生まれていいかもしれませんよ。

 

中学生のおすすめの髪型:男の子編

続いて、中学生の男の子の場合の、デートでおすすめの髪型をご紹介していきます。

 

ポイントと注意点

男子の場合、まずはデートに向けて、しっかりとセットしていくことが大事です。

寝癖をつけたまま、なんていうのは当然NGですが、普段は濡らしておしまいという人も多いでしょう。

でも、デートの日はワックスを使うなど、髪をちゃんとセットしていきましょう。

女の子は、そういった小さな変化にも敏感です。

普段はセットしていない髪をデートに向けてちゃんとしてきてくれた、という印象を与えることができますよ。

以下に、オススメの髪型のセット方法をご紹介します。

 

おすすめの髪型:ワックスで毛束を作ってセットする

こちらは、ワックスだけで毛束を作ってセットする方法です。

ある程度髪の長さがある人は、簡単におしゃれな髪型が作れるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

 

おすすめの髪型:ワックスで短い髪をセットする

部活動でスポーツをしていると、髪がかなり短いことも多いですよね。

こちらは、そんな人向けの美容師が教えるベリーショートの髪型のセット方法です。

髪が短いからとセットを諦めるのではなく、こちらを参考にかっこいい髪型を作ってみましょう。

 

まとめ

今回は、中学生向けにデートのあれこれについて、まとめてみました。

気になる相手とのデートを叶えるための助けになれたら、嬉しいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*