コートは何着必要?男女別、20代・30代・40代など年代別に調査

冬になると、「どのようなコートを着ればよいのか」「コートは何着持っていればよいのか」と悩まれる方は多いのではないでしょうか。

多くの女性が悩まれると思いますが、男性も同様に悩まれた経験があると思います。

防寒のためなら1着で十分ですが、オシャレを意識して毎回雰囲気を変えたいと思う方はたくさんコートが必要になります。

冬においてコートは大事なアイテムの一つなので悩みどころです。

今回は、
・コートは何着必要なのか
・性別年代別での意見

をご紹介いたします。

コートに関してお悩みの方はぜひ読んでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性は結局コートは何着必要?

コートの所持数に関して、女性はなんと「2着~20着」と幅広い意見がありました。

ダウンときれいめなコート2着。
これで十分。

出典:girlschannel.net

 

私も10着以上ある。
全部着るけど、収納に困る…。

出典:girlschannel.net

仕事用とプライベート用の2着で十分という意見もあれば、

なかなか捨てられずに20着ほどになってしまったという方もいました。

その中でも最低限必要で、オシャレもできるコート数をまとめると”5着”必要であると考えます。

・ダウンコート
・チェスターコート
・ロングコート
・Pコート
・春秋用のトレンチコート

以上の5着あれば十分でしょう。

もちろん、個人差があると思いますので参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性は結局コートは何着必要?

男性は女性よりもコート所持数は少なく、”3着”あればオシャレにも気を使えます。

・ダウンコート
・トレンチコート
・Pコート

以上の3着があれば大丈夫です。

仕事用のコートが欲しいという方は、Pコートなどで代用できますが、毎日着て傷みやすくなるためビジネス用のコートを持っていたほうがよいでしょう。

コートが何着必要か年代別の女性の意見

ここでは、20代~50代の女性の意見を集めてみました。

是非参考にしてみてください。

20代

私はコート4着、キルティングジャケット1着、パーカー(モッズコートに近いの)1着です。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

わたしはトレンチ2着、ウールのコート3着、ショートコート2着、ダウン1着の計8着です。
でもよく着るのはトレンチとウールのPコートだけなので、後は処分を検討中です。
アウターはクローゼットでもかさばりますもんね。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

30代

黒の膝下コート(7万くらい)
ベージュのマント型コート(5万くらい)
トレンチコート、ベージュと茶色(2万くらい、1万くらい)
緑の皮の膝下コート(4万くらい)
紺のPコート(3万くらい)
黒のショートダッフル(1万少し)
茶色のロングダウン(2万くらい)
黄緑のショートダウン(2万くらい)
黒のショートダウン(1万くらい)
ピンクのウィンドウブレーカー(1万くらい)

書き出すとちょっと多いですね。年末に少し減らしたんですが、独身時代に買ったものなどが捨てれず寝かしてます。
今年実際に着ているのは、ダウンとダッフル、マント。
これ以外には秋~初冬に着るジャケット類が6着あります。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

秋用は、トレンチ二着、ブルゾン三枚、ジャケット一枚

冬用は、ファーコート一枚、ダウン三着、ファージャケット一枚、フェイクファーコート一着、カーディガン1着

計13着です(*^^*)

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

40代

ホワイトダッフル
ベージュのダウン
黒のウールカシミア

出典:komachi.yomiuri.co.jp

私はアウター少ないです。4着です。
1 ショート丈のダッフルコート。
〈スピック&スパン、5年くらい着てます〉

2 今季購入のベージュのロングダウン 〈BEAMS〉
3 3年前に購入の黒のロングダウン 〈ランバン ブルー〉
4 昨年買ったベージュのガウンコート ノーブランドです

出典:komachi.yomiuri.co.jp

 

50代

冠婚葬祭用の黒のウール マックスマーラ 5年前
お出かけ用のカシミア マックスマーラ 3年前
普段用 ダウン ユニクロ 去年

この3枚です。

出典:komachi.yomiuri.co.jp

今持っているコートは6着です。
プラダ ノーカラーショートダウン シルバーグレー 昨年購入
セオリー チェスターダウンコート カーキ 2年前購入
アナイ ウールチェスターロングコート(ファー付き) ブラック 昨年購入
RENE ベロアダウンコート(ファー付き) ブラック 2年前購入
バーバリーロンドン チェック柄ダッフルコート 3年前購入
バーバリーロンドンのカシミア混ウールロングコート ブラック 5年前購入(冠婚葬祭用)

出典:komachi.yomiuri.co.jp

 

女性は年代別によってコートが何着必要かというよりは、本当に人によってバラバラという印象ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コートが何着必要か年代別の男性の意見

続いて、男性の年代別の意見をまとめてみました。

20代

冬物
チェスター×3
ブルゾン×2
ダウンジャケット×1
ステンカラーコート×1
Pコート×1

春秋物
テーラードジャケット×2
(うちセットアップ×1)
ロングMA-1×1
ステンカラーコート×1
MA-1×2
シングルライダース×1

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

冬のアウターが7着です。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

30代

私は、3着です。(Pコート、ダウン、フード付きコート)

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

冬用のとなると、
チェスター1
ダッフル1
ピー1
スタジャン1
ダウンベスト2
メルトンマウンテンパーカ1
ですね。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

40代

「コート」はいつも1着しかもっていないことに気が付きました。

出典:oshiete.goo.ne.jp

 

50代

春先・秋用を2着、秋・冬兼用にインナー脱着式コートを3着(内1着はON、OFFどちらもいけるもの)。
カシミヤのロングとハーフを各1着。
OFF専用を2着。
色は全部違う色をチョイスしています。

出典:oshiete.goo.ne.jp

 

男性も女性同様、年代別で意見が分かれるというよりは、人によってバラバラでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性のおすすめのコートを紹介

冒頭で女性に必要なコートの種類は、

・ダウンコート
・チェスターコート
・ロングコート
・Pコート
・春秋用のトレンチコート

の5着とお伝えしました。

こちらではおすすめのコートをそれぞれ紹介いたします。

・ダウンコート

 

女性らしいシルエットを演出できるダウンコートです。

キャメル・チャコールグレー・ブラック・ネイビー4色揃えており、ご自身に合う色を選べますよ。

こちらのラクーンファーは5本の指が全て埋まってしまうくらいのボリュームなので、小顔効果も期待できますね。

ダウンコートは女性のコートの中でもコーデしやすい服なので、ぜひ一着は持っておきたいアイテムです。

 

・チェスターコート

 

仕事の時でもプライベートの時でも使用できるのがチェスターコート。

またチェスターコートは大人っぽさを出すことができたり、ロングヘア―・ショートヘアーでも合わせることができるのも人気の一つですね。

こちらのチェスターコートはベージュとブラックの2色から選ぶことができます。

多くの場面で活躍するチェスターコートも是非1着は持っておきたいですね。

・ロングコート

 

こちらはカシミヤ100%のロングコート。

見た目はシンプルですが、シルエットが美しく見える作りとなっており、女性らしい印象を与えてくれますね。

こちらのロングコートは、冠婚葬祭やビジネスだけでなく、明るい色のデニムなどと合わせて、普段の私服に使うことも可能です。

様々なシーンで使えるロングコートも是非持っておきたいアイテムですね。

 

・Pコート

 

Pコートもパンツやスカートを選ばず着れるため、どのような服にも合いやすい万能型コートです。

スキニーパンツで合わせれば大人っぽさを、ミニスカートと合わせればスタイルアップを、ボリューム感あるパンツと合わせるとオシャレさを増すことができます。

こちらのPコートは、4色と豊富に揃えているためご自身に合う色を選べますよ。

 

・春秋用のトレンチコート

 

春秋兼用で使えるトレンチコートは、おしゃれをする上で大事なコートです。

上記商品のような丈の長いトレンチコートを一枚羽織るだけで、一気に大人っぽいコーデにすることができますね。

またこちらのトレンチコートは裾部分がスカートのように開いているため、女性らしい可愛さの出るシルエットです。

トレンチコートを持っていない方にはおすすめの商品です。

男性のおすすめのコートを紹介

続いて男性に必要なコートは

・ダウンコート
・トレンチコート
・Pコート

の3着+必要であれば、ビジネスコートの計4着とお伝えしました。

こちらでは、それぞれおすすめのコートを紹介していきます。

・ダウンコート

 

女性同様、男性もダウンコートは定番のコートの一つですね。

こちらの商品は、軽量でダウンコートによくある重さの悩みを解消してくれます。

それでいて高級感があり、シルエットが細くてファッション性に優れているためおすすめです。

 

・トレンチコート

 

トレンチコートは仕事・プライベートの両方で使えるため、1着は持っておくべきコートですね。

トレンチコートをスーツと合わせると”デキる”男を演出でき、Tシャツなどの上に着るとカジュアルさを出すことができます。

今回紹介しているトレンチコートは、タイトなシルエットに見えますが、肌触りの良い素材を使用しており、またストレッチが効いているため着心地は抜群です。

色は、ブラック・アイボリー・ベージュの中から選べます。

 

・Pコート

 

Pコートは男女ともに人気アイテムです。

男性の場合はPコートでカジュアルさを出すことができるため、普段スーツ姿しか見かけない人が着ることで、ギャップが生まれオシャレに見せることができます。

また、紹介しているHOUSTONは「踊る大捜査線」の青島刑事が着ていたコートのブランドで、Pコートも品質が高く満足できる買い物をすることができます。

 

・ビジネスコート

 

ビジネスコートは、シンプルなものをおすすめします。

紹介しているビジネスコートは襟を立てることができるため、男らしさを演出できます。

さらに、スーツの上に着ることを前提にしているためゆったりとした着心地です。

カラーは5種類ありますので、自分の好みに合わせて着てみてください。

まとめ

今回はコートについてのご紹介でした。

男性も女性も、また年代別で持っているコートは変化していきます。

その際に皆さんお悩みがありますよね。

コートの枚数、好みに個人差はありますが、今回の記事でそのお悩みが解決できれば幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*