コートの丈詰め・裾上げなどのサイズ直しの料金や自分でやるやり方を紹介

秋から冬のコーディネートを考える上で、外せないのが「コート」ですよね。

毎年新しいものを買う、という人もいるかもしれませんが、多くの人はお気に入りのコートを長く愛用しているかと思います。

でも、時間が経つと人間の体形や好みは変わっていくもの…。

お気に入りだったコートも、「もう少し丈が短い方がいいなぁ」なんて思ったりしますよね。

また、「いいコートを買って、何年か着よう!」と決心して買ったら、サイズが少し合わない!思っていたのと違った!という事もありますよね。

そんな時に必要となるのが「サイズ直し」です。

今回は、コートのサイズ直しについて、お店の料金の相場や自分でやる方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

コートのサイズ直しは自分でやるかお店に出すか

引用元:https://www.pakutaso.com

コートのサイズ直しをするにあたり、大きく分けて方法が二つあります。

それは、自分でやってしまうか。それともお店に出してやってもらうか。の二つです。

当たり前の事かもしれませんが、それぞれのメリットとデメリットを先に見ておきましょう。

自分でサイズ直しを行う場合

自分でサイズ直しを行うなら、必要な裁縫用具さえあればできてしまうので、時間もかかりませんし安くすみます

しかし、「コートのサイズ直し」ですから、例えば取れたボタンを針と糸でつけるのとは、作業のレベルが違います。

コートの縫い付けをほどいたり、生地に切込みを入れたりしますから、「とりあえずやってみよう」という軽い気持ちで始めてしまうと危険です。

途中で「やっぱり無理だった…」となり、結果、愛用のコートがダメになってしまう、という事もありえます。

自分でサイズ直しを行うには、ある程度の縫製技術と経験が必要ですし、失敗してしまったときも自己責任と覚悟する必要があります。

お店に出してサイズ直しを行う場合

一方、お店に出してやってもらった場合、経験豊かなプロにまかせられるので安心です。

修正する部分も全体のバランスを見ながら行ってもらえるでしょうし、失敗という可能性は限りなく低いでしょう。

しかし、お店にまかせると当然ながら料金がかかります

お店に出した場合の相場は下でご紹介しますが、どの場合でも数千円単位の費用がかかります。

また、店舗によって異なりますが、数日~数週間の日数が必要になります。

例えば、冬の1月中旬にサイズを直そうと決めてお店に出したら、一ヵ月待ちと言われた場合、コートが戻ってくるのは2月中旬以降です。

それだけ着る機会が減るわけですから、お店に出す場合は完成までの日数も考慮しなければなりません。

結論:自分でやるかお店でやるか、どちらがいい?

あくまで一般的な視点ですが、「基本的にはお店に出してプロに任せた方がよい」でしょう。

値段がかかってはしまいますが、愛用のコートを傷つけてしまう可能性や、仕上がりが悪くなってしまう可能性を考えると、必要な出費だと思えるのではないでしょうか。

時間がかかる点も、コートが活躍する季節の少し前に、サイズとコーディネートを確認しておき、早めにサイズ直しに出すことで対応できます。

自分でのサイズ直しを選択するのは、サイズ直しの技術を持っている方、チャレンジしてみたい方、金銭的・時間的な事情がある方などの場合のみとなると思います。

自分でサイズ直しをする際の方法や注意事項は、一番下でご紹介しています。

スポンサーリンク

コートのサイズ直し(丈詰め)の料金相場は?

引用元:https://pixabay.com

それでは、お店にサイズ直しを出した場合の、料金相場を比較したいと思います。

コートのサイズ直しは、部位により値段が設定されていますので、それぞれの部位毎に、ネット上で公開されている値段を比べてみました。

料金が女性ものと男性もので料金が分かれているお店の場合、女性もので比較しています。

袖丈直し

引用元:http://www.sai-create.com/clipart/2009/1110.html

まずは、コートの袖の長さを直す場合です。

袖の種類で料金が別れている場合は、筒袖の料金で比較しました。

A社 B社 C社(裏地あり) C社(裏地なし) D社 E社
3200円~ 4000円~ 3000円~ 3500円~ 3080円~ 2700円~

大体、3000円台が相場と言えそうですね。

袖は形状や飾りの有無(長さを詰めた場合、飾りを移動させることがある)によっても値段が変わるので注意が必要です。

 

肩幅直し

引用元:http://www.sai-create.com/clipart/2009/1110.html

続いては、肩幅を直す場合です。

A社 B社 C社 D社
6300円~ 8000円~ 4000円~ 5680円~

大体、5000円を超えてきていますが、各社によって値段の差が大きのが特徴と言えます。

また、「○cm以内まで」という制限がある場合も多く、詰める長さにより料金が上乗せされます。

 

身幅直し(胴回り)

引用元:フリー素材を基に自作画像:http://www.sai-create.com/clipart/2009/1110.html

続いては身幅を直す場合です。

身幅とは、両脇の付け根から付け根の長さの事ですので、この直しはつまり、胴回りを小さくしたりする場合の直しですね。

A社 B社 C社 D社
5000円~ 8000円~ 5000円~ 4660円~

大体5000円前後が相場のようです。

こちらも、ウエストのみを直すのか、バストや裾まで全体を直すのかで料金が変わりますので、ご注意下さい。

 

着丈直し(裾上げ)

引用元:フリー素材を基に自作画像:http://www.sai-create.com/clipart/2009/1110.html

最後は着丈直しです。

着丈とは、衿の始点から裾までの距離ですから、コートの裾を上げるのが着丈直しとなりますね。

A社 B社 C社(ベンツなし) C社(ベンツあり) D社 E社
5000円~ 8000円~ 4500円~ 5000円~ 4930円~ 3780円~

大体5000円付近が相場のようですが、各社により価格の設定に上下があります。

実際には形状などにより、値段が変動するようです。

料金比較まとめ

今回はウェブサイトで公開されている値段を比較してみましたが、特徴的なのは、ほぼ全ての店が「○○円~」と、「~(から)」という表現で幅をもたせていることです。

服の素材や形状により値段が大きく変わるので、料金を明確にしづらいようです。

気になるお店があれば、まずは料金の見積りを出してもらうことから始めてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コートのサイズ直しのおすすめのお店は?

引用元:https://pixabay.com

コートのサイズ直しを行っているお店をご紹介します。

どのお店も、ホームページで店舗検索ができますので、気になったらぜひご覧くださいね。

ママのリフォーム

全国に300店舗をかまえる洋服のリメイク、リフォーム、直しの専門店です。

ネットワークの広さと安心感が魅力ですね。

マジックミシン

イオンモールなどのショッピングモールに多く展開する洋服リフォーム店です。

買い物ついでに服を出せる使い勝手の良さがいいですね。

フォルムアイ

こちらは48年の歴史を持つ老舗です。

一部、展開していない県もありますが、お住まいの地域にあれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

コートのサイズ直しを自分で行う

引用元:https://www.irasutoya.com

ここからは、自分でコートのサイズ直しを行う方法をご紹介します。

基本的にサイズ直しはお店に任せる方が良いですが、自分でやってしまいたい、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方に参考となる動画をご紹介します。

こちらは、実際のクリーニング屋さんが、袖丈・着丈を直す手順を公開しているものです。

袖丈直しの動画

こちらでは、袖丈を直す一連の方法を全て見ることができます。

着丈直しの動画

続いては、着丈を直す方法です。

その他のサイズ直し

その他のコートのサイズ直しについてですが、詳しい手順を開設する動画やホームページが、見当たりませんでした。

どうやら、身幅や肩幅の直しを、個人で行なうことは相当難しいようです。

というのも、服は全体のバランスを考えて、ボタンやポケット、装飾などがデザインされています。

肩幅や身幅といった大きな部分の修正は、全体のバランスに影響を与えてしまいます。

よって、これらの修正を行う場合、それ以外の部分の修正も必要となる事があります。

肩幅や身幅は直ったけれど、そのせいで他の部分のバランスがおかしくなってしまっても困りますよね。

そういった全体のバランスも考えて直そうとすると、どうしても専門知識が必要となってきます。

「自分でコートのサイズ直しを行おう」という方は、ある程度縫製の技術・知識がある方だと思いますが、それでも肩幅・身幅となるとハードルが高くなるようですね。

ここまで来ると、サイズ直しではなく、一サイズ小さいものを買った方が良い、という判断もあるかと思います。

 

まとめ

今回は、コートのサイズ直しの料金や自分でのやり方をご紹介しました。

シャツなどと違い、コートのサイズ直しとなると、自分で行うのはかなり難しいようです。

また、時間や料金もある程度かかって来るので、コートの時期がくる前に、サイズの直しが必要か確認しておいた方が良さそうですね。

コートに関する他の記事はこちら

コートは何着必要?男女別、20代・30代・40代など年代別に調査

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*