ハロウィンのメッセージカードの作り方!無料テンプレートや例文は?

すっかりイベントとして定着してきたハロウィン。

最近では、保育園や幼稚園、地域の集まりなどでもハロウィンイベントを企画するので、ますます身近になってきていますよね。

ハロウィンと言えば、仮装をしたりお菓子をあげたりという内容が有名ですが、「メッセージカード」をプレゼントするという文化もあるんです。

メッセージカードを言えば、クリスマスにあげることもありますよね。

例えば「メリークリスマス!」のように、ハロウィンのメッセージカードも定番のフレーズがあります。

本記事では、そういった定番のフレーズや、メッセージカードの作り方などを詳しくご紹介します。

無料で使えるメッセージカードのテンプレートも最後にリンクしていますよ。

皆さんがハロウィンの準備をする際には、ぜひ参考にしていただきたいと思います!

スポンサーリンク

ハロウィンのメッセージカードをどういうときに書くの?

引用元:https://pixabay.com

本記事を読まれている方の中には、「そもそもメッセージカードってなに?何のために書くの?」という方もいるかもしれません。

そこで、まずは「メッセージカードとは何か?」を先にご紹介しましょう。

具体的な例文は、次の章からご紹介しますので、お急ぎの方はそちらからご覧ください。

 

「メッセージカード」とは、読んで字の通り、贈る人から相手へのメッセージを書いたカードのことです。

「手紙のようなもの」というとイメージがつくでしょうか。

このような説明を読んでもピンとこないのは、メッセージカードが海外の文化だからです。

日本では遠くの人に手紙を書くことはあっても、特に直接会う場合などに、わざわざメッセージを手書きして渡す文化がありません。

しかし、海外ではメッセージカードは普通の文化です。

クリスマスやハロウィン、誕生日などには、普段は面と向かって言えない感謝のメッセージなどを、カードに書いて相手に渡すのです。

ハロウィンは海外発の文化なので、日本でのハロウィンイベントでもメッセージカードを書く機会が出てきているんですね。

 

メッセージカードの作り方、書き方

引用元:https://www.pakutaso.com

メッセージカードは、どうやって書けばいいのでしょうか。

イメージがわかないうちは難しそうに感じるかもしれませんが、実際には簡単です。

具体的には、以下の2つの流れで完成します。

①元となるカードを作る(手に入れる)

②内容を書く(定型文と短いメッセージ)

 

まず、元となるカードは、既に完成している製品が売っていますので、簡単に買うことができます。

お金をかけたくない場合、インターネットの無料テンプレートをダウンロードし印刷すれば、こちらも簡単に手作りできちゃいます。

オススメのカード製品や、無料テンプレートは、この記事の最後でご紹介していますよ。

また、書く内容に関しても、あまり悩む必要はありません。

そもそもメッセージカードは、手紙のように長文を書くものではありません。

相手への気持ちを短い文で書けば、それで完成なのです

オススメの内容としては、次の章から紹介する「英語の例文」を一つ書き、続けてオリジナルの文をいくつか手書きする方法です。

書く量はカードの大きさやスペースによりますので、文をたくさん書くのが苦手な場合、小さめのカードや絵のスペースが多いものを選ぶと良いでしょう。

それでは、実際に使える例文をご紹介して行きます。

スポンサーリンク

ハロウィンのメッセージカードの日本語の例文

ハロウィンのメッセージカードで使える「日本語の例文」です。

ここでは、具体的な相手へのメッセージとして使える実例をご紹介しましょう。

<日頃のお礼パターン>

●(相手の名前)さん、いつも仲良くしてくれてありがとう!

●(相手の名前)さん、〜の時は、手伝ってくれて助かったよ。ありがとう!

●普段はなかなか言えないけど、いつも家事(仕事)をしてくれてありがとう!

●いつも(相手の名前)さんには感謝しています。ありがとう!

 

<これからの付き合いパターン>

●また今度、遊びに行こうね!

●これからも、ずっと仲良くしてください

●これからも、体調に気をつけてお仕事がんばってね!

●次の試合も、一緒にがんばって最高の結果を出そうね!

 

基本的には、内容は自由となりますので、相手との関係をふまえた短文メッセージで問題ありません。

上で紹介したような「日頃の感謝」や「これからの付き合い」についてが書きやすいでしょう。

他にもプレゼントがあれば、「気に入ってくれるといいな」という内容だったり、恋人など特別な関係なら「ずっと一緒にいようね」という内容も良いでしょう。

メッセージカードは短い文ですので、普段は言いづらいストレートな内容も、違和感なく書けるいいチャンスですよ。

 

ハロウィンのメッセージカードの簡単な英語の例文

引用元:https://pixabay.com

続いては、ハロウィンのメッセージカードで使える「簡単な英語の例文」です。

これらは、メッセージカードの先頭に書き出しとして使えます。

日本語の意味も載せておきますが、あくまで挨拶のようなものなので、気に入ったものはどれでも使って問題ありません。

●Trick or Treat!

意味:お菓子をくれないと、いたずらするぞ!

●Happy Halloween!

意味:ハロウィン、おめでとう!

●Have a nice trick-or-treating!

意味:楽しいキャンデー狩りを!

●Hope your Halloween is a Treat!

意味:素晴らしいハロウィンになりますように!

●To my dearest little pumpkin…

意味:最も愛する可愛いカボチャちゃんへ…

●I’ll be a witch this year!

意味:今年、私は魔女になる!

 

スポンサーリンク

ハロウィンのメッセージカードのおしゃれな英語の例文

引用元:https://pixabay.com

上記は簡単な英語の例文でしたが、少しこった内容でおしゃれな英語の例文もご紹介しましょう。

挨拶文で使ったり、最後に書いてもオシャレですね。

●Hope your Halloween is frightfully special!

意味:ハロウィンが特別に怖くなりますように!

●Wish you a very scary Halloween !

意味:特別に恐ろしいハロウィンになりますように!

●Have yourself a creepy little evening!

意味:ゾッとする夜をお過ごしくださいね。

●May the magic of Halloween be with you!

意味:ハロウィンの魔法があなたにかかりますように!

●Let’s go Trick or Treating, it’s time to have a party!

意味:いたずらしよう、お菓子をもらおう。パーティの時間だ!

 

ハロウィンのメッセージカードの作り方

引用元:https://www.irasutoya.com

ここからは、ハロウィンのメッセージカードの作り方をご紹介します。

メッセージカードを作るには、製品として販売されているカードを買う方法と、自分でパソコンなどで作るか方法があります。

ここでは、オススメの製品のカードをご紹介しましょう。

ハガキサイズのメッセージカード 10枚パック 全11種

 

こちらは、ハガキサイズのメッセージカードで、10枚パックのものです。

このカードは、何と言っても図柄が綺麗でかわいいですよね。

全11種類もあるので気に入ったものを選べますが、どのカードでデザインも素敵で迷ってしまいますよ。

(上記のリンクは、【DMC-059】の図柄です)

メッセージを書くスペースもデザインごとに違うので、自分が書きたい文の量に合わせてデザインを選ぶのも良さそうですね。

ハロウィンミニカード 30枚入り

 

こちらは、全て同じ図柄のミニカード30枚入りです。

たくさん入っているので、パーティやイベントなど枚数が必要なときに便利ですよね。

また、シンプルな図柄のミニカードなので、手書きをする量も少しで済みます。

再生紙を使っていて環境に配慮されている点も、評価できる製品ですね!

スポンサーリンク

ハロウィンのメッセージカードの無料のテンプレートは?

引用元:https://www.irasutoya.com

ここでは、ハロウィンのメッセージカードのテンプレートを、無料でダウンロードできるサイトをご紹介します。

ネット環境と印刷できる環境があれば、無料で簡単にメッセージカードが作れちゃいますよ。

illustration Ai

こちらは、無料で使えるメッセージカードのテンプレートを多数掲載しているサイトです。

ハロウィンだけでなく、クリスマスや暑中見舞いなど、一年中使えるデザインがたくさんありますよ。

テンプレートの種類も豊富で、かわいらしい切り絵チックな絵や優しい色使いが、シチュエーションを選ばず使いやすいものとなっています。

 

さきちん絵葉書

こちらも、様々なシチュエーションのメッセージカードや絵葉書の無料テンプレートがダウンロードできるサイトです。

ハロウィンのテンプレートの数は多くありませんが、その絵本チックなかわいいデザインは、もらった人が温かい気持ちになれそうです。

メッセージカードを作る際は、ぜひ一度、図柄を見てみることをおすすめします。

まとめ+関連記事

今回は、ハロウィンのメッセージカードについてご紹介しました。

最近は出会うことが多くなったハロウィンイベントですから、メッセージカードを作る必要が出た場合に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハロウィンに関するこちらの記事もどうぞ。

 

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*