ジャケットに合う靴・スニーカーは?メンズ・レディースのコーデを紹介

みなさんは、ジャケットを活用していますか?

ジャケットはたくさんの種類があり、シーンに使い分けで着るのが便利なアイテムです。

フォーマルな場での使用から、カジュアルな私服まで幅広く使えるのが魅力ですよね。

でも、おしゃれなジャケットで決めていても、足元の靴を油断してはいませんか?

靴がジャケットに合っていないと、全体の雰囲気までおかしくなってしまう場合もあります。

そこで本記事では、ジャケットに合わせる「靴・スニーカー」についてご紹介したいと思います。

ぜひ、手持ちのジャケットに合わせる靴を考えたり、またはジャケットを購入する場合の参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャケットに合う靴の種類や色は?

引用元:https://pixabay.com

ジャケットはたくさんの種類があり、それぞれのテイストがあります。

よって、ジャケットに合わせて靴の種類や色も変えられるとベストです。

まずは、ジャケットにあう靴はどんなものがあるのか、見て行きましょう。

 

メンズ

メンズの場合、フォーマルなジャケットに合わせるのは革靴がベストです。

定番のテーラードジャケット、パンツ、革靴の組み合わせは、落ち着いた雰囲気を出しながらも、どんなシーンでも使用できます。

色合いや柄に気をつければビジネスシーンでも使える組み合わせですので、ジャケットにあう革靴を一足は持っておくと、使い勝手が良いでしょう。

革靴はベルトと色を揃えるのが基本なので、ぜひベルトも合わせて準備したいですね。

また、カジュアルなジャケットにはスニーカーの相性がぴったりです。

色は黒やグレーなどのモノトーンが、どんなジャケットにも合わせやすく重宝するでしょう。

また、ワンポイントとして、あえて色のついたスニーカーをコーデに取り入れのも良いですよ。

<メンズの場合>

フォーマルなジャケット  → 革靴

カジュアルなジャケット → スニーカー

 

これが基本となります。

慣れてこれば、かっちりとしたジャケットでフォーマルさが強くなりすぎる時に、あえてスニーカーを履く事でカジュアルさをプラスする、なんて調整もありですよ。

また、ジャケットの種類によりますが、ブーツなどのアイテムも使える場合があります。

 

レディース

レディースの場合、ジャケットと靴の組み合わせは、選択肢がかなり多いです。

ジャケットの種類も多いですが、それが作り出すテイストに応じて、かなり自由に組み合わせる事が出来るんですね。

たとえば、パンプスはビジネス用とカジュアル用、どちらもジャケットと組み合わせられます。

フォーマルな場では落ち着いたパンプスが無難ですが、ジャケットの種類によっては他の靴も組み合わせられます。

パンプス以外にもスニーカーやローファー、場合によってはサンダルだって、ジャケットと合わせて使えます。

これらは、ジャケットの種類や、全体のコーディネートにあわせて使い分けられますので、色々な組み合わせに挑戦してみてくださいね。

<レディースの場合>

フォーマルな場でのジャケット → 落ち着いたパンプス

それ以外の場面 → パンプス、スニーカー、スリッポン、ローファー、サンダルなど

 

悩む場合は、ジャケットだけではなく、インナーやボトムスも含めた全体の雰囲気にあわせて靴を考えてみると、しっくりくるスタイルが見つかる事がありますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャケットに合う靴を紹介 メンズ編

ここからは、ジャケットにある靴をコーディネート別にご紹介します。

テーラードジャケット × 革靴(黒)

テーラードジャケットやブレザーとも相性抜群なのが革靴ですね。

フォーマルにもできますし、インナーやパンツの組み合わせで、カジュアルさを出すこともできる万能な組み合わせです。

中でも黒の革靴は目立ち過ぎず、それでいて足元を引き締めてくれる優れものです。

ただし、傷や汚れが目立ちすぎると残念になってしまうので、お手入れはちゃんとしてあげましょう。

テーラードジャケット × 革靴(茶)

同じ革靴でも、茶系の革靴だと、カジュアルさが増します。

色のついたジャケットにもあわせやすく、固くなり過ぎない茶色の革靴は、ちょうどよいバランサーになってくれますよ。

ただし、あまり明るすぎる色だと、フォーマルな場では悪目立ちするかもしれませんので注意しましょう。

ジャケットとあうおすすめの革靴は、こちらになります。

・型押しレザーのオックスフォードシューズ

 

こちらは、型押しレザーの革靴で、黒と茶色が選べます。

型押しレザーなので、スムースレザーのつるつるした表面と違い、落ち着いた質感なのが特徴です。

革靴独特の光沢が苦手な人や、仕事でも革靴を履いていて飽きている方には、特におすすめですよ。

休日は、普段とは違う雰囲気の革靴をあわせて、おしゃれなジャケットライフを楽しんでください。

 

デニムジャケット × スニーカー

デニムジャケットなど、カジュアルなジャケットにはスニーカーが相性抜群です。

特に、黒や白、グレーなど、モノトーンのスニーカーは、ジャケットを選ばず合わせやすいですね。

もちろんテーラードジャケットなどとも、合わせられます。

スニーカーを含めて全体にカジュアルな服装でも、テーラードジャケットを羽織るだけで、落ち着いた雰囲気にまとめられますよ。

ジャケットにあわせるおすすめのスニーカーは、こちら。

・コンバース オールスター

 

定番ではありますが、やはりポテンシャルの高いコンバースのスニーカーです。

モノトーン系でも、いくつもの色合いが用意されていて、それぞれのこだわりを出せるのが嬉しいですよね。

もちろん、持っているジャケットに合わせて色スニーカーを選ぶ場合でも、コンバースなら安心です。

コンバースは人気で、特にモノトーン色の定番サイズは早く売り切れる事が多いのが、欠点といえばそうかもしれません。

 

レザージャケット × ブーツ

レザージャケットなど、主張の強いジャケットには、ブーツを合わせるとお互いを高めあってくれます。

特に寒い季節には、ジャケットにも防寒性を求めますから、大きなものになりがちですよね。

また、ジャケットの上からコートなどを着た時にも、ブーツはバランスを取ってくれるので便利です。

おすすめのブーツは、こちらになります。

・アヴィレックスの本革ショートブーツ

 

履くほどに馴染み、自分だけの色合いが出てくる本革ブーツです。

履きやすいショートブーツなので、ハイカットのスニーカーに似た感覚で履けますよ。

さらに着脱しやすいジッパー構造になっており、コンソールにはクッション入りなど、見た目以上に機能的なブーツです。

これなら普段使いとして履きやすく、また本革製品として長く愛用できますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャケットに合う靴を紹介 レディース編

ここからは、レディースにジャケットにあう靴を、コーディネート別にご紹介します。

ジャケット × パンプス

パンプスは、ほとんどのジャケットに合わせられます。

黒や白、ベージュなどの色をそろえておくと、ジャケットの種類にあわせて使い分けられて便利ですよ。

パンプスは、デザインが豊富で好きなものを探しやすいことも嬉しいですね。

ジャケットだけでなく、インナーやボトムスとの相性も考えてると、実際に使う時にコーディネートしやすくなります。

ジャケットにあうおススメのパンプスは、こちらになります。

・大人可愛いバレエパンプス

ソールが入っており、快適な履き心地を実現。

なおかつローヒールなので、高いパンプスが苦手な人もおすすめ。

3色から選べるので、お手持ちのジャケットにある色を選べますよ。

 

ジャケット × スニーカー

ジャケットとスニーカーも定番の組み合わせです。

パンプスよりカジュアルになり、アクティブな雰囲気が出ますね。

人気なのは白や黒などのモノトーン系。

ジャケットや全体のコーデとのバランスが取れれば、カラフルなスニーカーもアクセントになってかわいくなりますよね。

ナイキやニューバランス、アディダス、コンバースなど、メジャーなスニーカーは、安定感抜群。

一つ持っておくと、様々なシーンで役に立つので、とても使い勝手やいいですよ。

おすすめのスニーカーはこちらになります。

・ナイキスニーカー

 

こちらは、定番のナイキのスニーカーです。

スニーカーはシンプルでも十分な存在感がありますので、モノトーン系がおすすめですが、こちらのスニーカーはメ ッ
シュ部分がアクセントとなっていて、モノトーン系でもおしゃれでかわいい見た目になっているのが特徴です。

ちょっとした運動にも適していますし、長い通勤通学時間がかかる時などにも良さそうですよね。

ジャケット × スリッポン

ラフなジャケットには、スリッポンも合わせやすくおすすめです。

スニーカーと同じく、モノトーン系が合わせやすいでしょう。

スリッポンはシンプルで見た目にもすっきりとしているため、カジュアルな服装にも合わせやすいです。

おすすめのスリッポンは、こちらになります。

・服屋が仕立てるレース柄のおしゃれスリッポン 3229円

 

こちらは、服屋さんがレースで仕立てたスリッポンです。

何と言っても、全体を覆うレース柄がおしゃれで、可愛らしいです。

スリッポンというと、シンプルでどれも似たような見た目になりがちですが、この商品は他にはないオリジナリティがあります。

カジュアルすぎず、主張しすぎない、まさに理想のスリッポンですよ。

まとめ

今回は、ジャケットにあう靴をご紹介しました。

お気に入りのジャケットを手に入れたら、ぜひ、それにあう靴も揃えて、隙のないコーディネートをしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*