落ち葉でアートの工作!作り方や作品を徹底解説!

皆さんは、落ち葉アートというものを作ったことがありますでしょうか?

秋から冬にかけての季節に地面に多く落ちているもみじ。

このもみじを使ってアート作品を作ることができるんです。

落ち葉のアートといってもその形は様々で、多様なアートが存在するのがまた面白いのです。

今回は、いろいろな落ち葉アートを紹介するとともに、

落ち葉アートの作り方も詳しく紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

落ち葉アートの作品紹介

それでは早速、インスタグラムに投稿されていた落ち葉アートをいくつか紹介していこうと思います。

この投稿をInstagramで見る

雨の日☔️でもハピエストはたくさんあるねっ♪( ´θ`) #ディズニーランド #雨の日 #落ち葉アート #ミッキーシェイプ

NaTTyさん(@m.i.n.i_m.i.n.i)がシェアした投稿 –

これはミッキーマウスの落ち葉アートですね。

リボンまで再現されていて、とても可愛い落ち葉アートです!

とってもおしゃれにデザインされた落ち葉です。カフェにありそうな雰囲気ですね。

落ち葉に直接デザインするタイプの落ち葉アートも素敵です!

ピンクのハートがとっても可愛い落ち葉アートです。

このアートに使われているのは、ツツジの花びらのようです。

これは落ち葉アートというより、花びらアートという方が近いかもしれませんね。

この落ち葉アートは、写真を見ただけで最近のものだとわかります。

元号が変わって、令和になったばかりなので笑

新時代を落ち葉アートで祝福するのはとってもおしゃれですね!

この投稿をInstagramで見る

#秋のとある公園で、#落ち葉アート(^_^ #スマイル#風ふくな

酒井政一さん(@madaka11.7)がシェアした投稿 –

とっても大きなスマイルが地面に描かれています。

大量の落ち葉を使ったアートはとても迫力があります!

とにかく風が吹かないことを祈るばかりのアートですね笑

この投稿をInstagramで見る

「ありがとう」 「ありがとう」 今年もありがとう。 #ありがとう#工作は三男#文字は次男#落ち葉アート#相川製茶舗

相川製茶舗さん(@aikawa.seichaho)がシェアした投稿 –

落ち葉で感謝を伝えるアート、和みますね。

大きな落ち葉から小さな落ち葉まであるので、家族を描いているのかなと思います。

落ち葉で日記をデザインする発想はとてもおしゃれです。

落ち葉を使うことで、より自然を感じられる作品になっていますね!

海外のアート作品でしょうか?落ち葉と木の実で作られていますね。

アスファルトを彩る落ち葉アートは輪郭がくっきりと出てきますね。

なんとこの落ち葉アートは、人間が作ったものではないみたいですね!

虫がここだけ食ったのでしょうか?

もしそうだとしたら、きっとおしゃれな心を持った虫だったのでしょうね。

キャラバンサライと書いてありますね。意味はわかりませんが、

建物の風景と落ち葉アートが一体化していてとても美しいです。

これはどこから見てもピカチュウだとすぐにわかりますね!

再現度が高い!とっても可愛いです。

この落ち葉アートは、使われている落ち葉から見て、神社に描かれたものですね。

神社を歩いていて、ふとピカチュウを見つけた時はテンションが上がりますね!

この投稿をInstagramで見る

#落ち葉 #葉 #葉っぱ #エネルギー #チャージ #いただきます #太陽 #空 #やさしい #落ち葉アート

00rさん(@cyborg00r)がシェアした投稿 –

落ち葉と太陽が遠近法で撮影されているようですね。

これは虫が太陽のエネルギーを吸っているのでしょうか?笑

太陽が落ち葉より小さくなっているのはとても幻想的ですね。

これはとなりのトトロの落ち葉アートですね!とっても可愛いです。

これは、先ほどのピカチュウの落ち葉アートと使われている落ち葉が同じですね。

同じ場所にいたらいいなと妄想してしまいます笑

これはくまのプーさんの落ち葉アートですね。

落ち葉で色使いまで完璧に再現されていて本当に驚きました。

風が吹いてはいけないランキング第1位です!

コンクリートの上に一枚の落ち葉をぱっと置く撮り方がとってもおしゃれだと思いました。

何かを訴えているような表情ですね。

少し幸せそうにも見えました。

出ました、神社のキャラクターアート!

これも再現度が高いハローキティですね。

作り方が似ているなと思ったのですが、やはり先ほどのピカチュウと同じ作者だったみたいです!

ミッキーの落ち葉アートですね。

落ち葉の色使いと、写真の撮り方がどこかしらレトロでおしゃれです!

これは落ち葉のお化けですね。

お化けとわかっていながら、少し可愛さがありますね。

でも、もし夜にこいつらが出てきたら怖いかもしれません笑

ハートの中に子犬、クリスマスのお祝いのようですね。

色使いや飾り付けといい、とてもセンスを感じられました!

あと、とにかくワンちゃんが可愛いですね。

リスを描いた落ち葉アートですね。

耳を一枚の落ち葉で再現しているのがとっても可愛いです!

イチョウの落ち葉アートです。

まるでミステリーサークルですね。宇宙人でもやってきそうな雰囲気です。

この落ち葉アートはトナカイのようですね。

このツノはどうやって再現したの⁉︎と思ってのですが、

なんと本物の鹿の角らしいです!

鹿の角を持っていること自体がすごいなと思いました。

川を彩る落ち葉がとっても綺麗です。これは自然が作り出した落ち葉アートですね。

自然がたまたま産んだ形というのは、

もう二度と見れないという寂しさから、余計美しさを引き立てられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

落ち葉アートの作り方

 

たくさんの落ち葉アートの作り方を紹介させていただきましたが、

ここからは代表的な落ち葉アートの作り方と必要なものをいくつか紹介させていただきます。

地面に形を作る落ち葉アート

地面に落ち葉で、何かの形やキャラクターをデザインするタイプの落ち葉アートです。

インスタや写真で目にすることが多いと思います。

必要なもの

必要なものは、基本的に落ち葉だけになります。

こちらの動画を見ていただくとわかるように、落ち葉だけでハートを描いていますよね。

先ほど紹介したくまのプーさんの落ち葉アートのように、

色の変化を表現したい場合には、

いくつかの種類の落ち葉(イチョウや木の実など)が必要になってきます。

作り方

基本的な作り方は、落ち葉をかき集めて形を作るだけになります!

ただ、作る作品によって難易度が全然違ってきます。

輪郭だけを作りたい場合は、どんな落ち葉でも大丈夫だとは思いますが、

色の表現をしたい場合は、表現したい色にあった落ち葉を探さないといけないので難しくなるかなと思います。

まずは、動画で紹介したような、簡単な作品からチャレンジしてみるといいかと思います。

落ち葉で作るフクロウ

落ち葉と画用紙で作るフクロウアートです。

少ない落ち葉で室内で作ることができるアートですね。

必要なもの

このフクロウを作るのに必要なものは、

  • 画用紙を1枚
  • 絵の具を数色
  • ストローを1本
  • 落ち葉を10枚程度
  • ハサミ
  • のり
  • ペン

になります。

少し多いように感じるかもしれませんが、落ち葉以外は家の中で揃えることができると思います。

作り方

まずは、画用紙に絵の具をポツポツと垂らしてください。この時の絵の具の水は多い方がいいです。

今垂らした絵の具に、次はストローで息を吹きかけます。

こうすることで、綺麗な吹き絵が出来上がります。(なるべく全体に吹きかけてください)

画用紙に吹き絵を描き終わったら、その画用紙をフクロウの形に切り取ります。

そして落ち葉にノリを塗って、先ほど切り取った画用紙に貼り付けます。

最後に、フクロウにお顔を描いたら完成です!

まとめ

今回は以上になります。

落ち葉アートと、落ち葉アートの作り方をいくつか紹介させていただきました。

今回の記事でたくさんの落ち葉アートを紹介させていただいたように、

落ち葉一つでも様々なタイプの落ち葉アートを作ることができます。

まずは作り方を紹介した落ち葉アートから挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事を読まれた方は下記の記事もおすすめです。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*