プロポーズされる前兆・予兆15選!彼氏から前触れを感じたらやっておくべきことは?

プロポーズはする側も緊張するものですが、される側もいつ来るか分からないのでドキドキしますよね。

彼氏が結婚する気があるのかないかも付き合っている意味合いとしては重要な物。

そんな結婚のために必要なプロポーズですが前兆が分かれば心の準備もできますし、結婚を意識することもできますよね。

そこで今回はプロポーズ前の男性の前兆を15個紹介していきま鵜ので参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性からプロポーズされる前兆15選


引用:https://pixabay.com

男性はプロポーズをする時、前兆が現れるものです。

その前兆に気づくためにもここで前兆を15個解説していきますので、参考にして下さいね。

彼が貯金を始めた

とても分かりやすい前兆として、「彼が貯金を始めた」というのがあります。

もちろん普段から良く貯金をするタイプの人であればこの可能性は低くなりますが、いきなり貯金を始めるようになったり、その額が上がったりしていると可能性は高くなります。

やはり結婚はお金がかかるものですし、いざ結婚をしようと言われてもお金がない人の場合、本気かどうか疑わしくなりますよね。

余程のお金持ちでないとしっかりと貯金をすることは当然の準備ですし、必要なことです。

何か欲しいものがあるから貯金をしている可能性もありますが、貯金をしている場合は結婚を将来的に考えていると考えても大丈夫でしょう。

彼が実用的な車を買おうとしている

男性の中には車が好きな方がたくさんいます。

そのため乗る車も実用的な車というよりは、周りから見てもかっこいいようなスポーツカーなどの車を選びがちです。

しかし、彼がミニバンやコンパクトカーのようなファミリー向けの車の購入を考えているといった場合や、独り言を言っているような所を耳にした場合は、あなたとの結婚を前提に考えているということがあります。

実用的でない車ももちろんかっこいいですが、将来子供が生まれてということを考えると家族向けの車はとても便利です。

結婚をすると食品の買い出しや、家具の買い出しなども二人分になりますし、そういった時にスポーツカーでは困ります。

彼がワンボックスカーの購入の相談などをしてきたら、彼は将来「結婚」を意識しているといえますね。

家具・家電の話が多い

結婚生活に必要なアイテムと言えば家具・家電です。

二人で生活する時は家具や家電を一新することがほとんどですし、改めて考える必要が出てきます。

彼が結婚を意識している場合は、家具や家電を実際に店に見に行く事が多くなったり、話に出てくることが頻繁になります。

元から家具や家電が好きな方や引っ越しを控えている方の場合には該当する可能性が低いですが、そのようなことがないので家具・家電の話が多くなったら結婚を意識していることがあります。

地元の話が増えた

結婚をするとなるとお互いの実家や地元の親戚などと交流をすることになります。

それだとしても地元にいきなりついてきて欲しいなどということをストレートに伝えることのできる男性は多くありません。

そのため地元の話をして、その反応をみるというプロセスを取ることも考えられます。

今までよりも彼が地元の話や、親戚の話などを多くするようになると、プロポーズの前兆と見ることができます。

親の事を気にしだした

地元の話をするとそれと同時に親の話も増えてきます。

親との相性も気になりますし、親に結婚の許可を得ることができるのかとうこともありますよね。

親の考え方は、家柄や地域によって異なりますしどのような考えを持っているのかということは彼は知りたいものです。

あなたの親の考え方が彼の考え方や風習と合うのかということも知るために親の事を聞かれたり、どんな地元の風習なのかと言われることも増えます。

お互いの実家の話や昔話をするようになってくると、プロポーズの前兆と考えることもできますね。

収入面の話が増えた

これも貯金的な考えと似ていますが、結婚のときにはどうしてもお金が大事になってきます。

お金の話となるとシビアなものですし、彼女に対しては中々したくないというのが本音だと思います。

しかし、そのうえで収入面の話をしてくれているということはあなたとの将来の結婚をしっかりと考えてくれているということでもあります。

結婚にとっては収入面が重要になりますし、あなたからすると知っておきたいことですよね。

収入面の話をしてきたらプロポーズの前兆と取っても良いでしょう。

一緒に指輪を選びに行った


引用:https://pixabay.com

不意に彼に誘われて一緒に指輪を選びに行ったということもあります。

ジュエリーショップで彼女と共に指輪を選ぶということは、ほぼ確実にプロポーズの前兆と取ることができます。

彼女の指輪のサイズが分からないという男性も多く、デザイン的にも気にいられなかったら嫌ということで指輪を一緒に買いに行く選択もする人が増えています。

しかし、サプライズにはならないのでいまいち女性からの反応が悪かったり、黙っていてほしかったという人も少なくありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同棲する

今までは別々に住んでいたが、同棲の話が急に出て「そろそろ同棲する?」と言われたら結婚へ向けて行動しているサインとなりますね。

同棲したからと言ってすぐにプロポーズになるわけではないですが、結婚を意識していることは確かです。

やはり同棲をすることでお互いの知らないところを知ることができますし、結婚を考えるにあたってはとても重要なことになります。

遠距離の方などは同棲をする前にプロポーズをする場合もありますが、同棲をしたらプロポーズをする前兆ととらえても良いでしょう。

落ち着きがない

プロポーズ前となると、男性は緊張するものです。

普段の様子と少し違ったり、なんだか変にそわそわしていることがあります。

そんな様子を見ることができれば、それはプロポーズの前兆なのかもしれません。

お互いの記念日や、クリスマスなどのイベントの前の場合はプロポーズの可能性はさらに高くなります。

彼がいつもと違う様子であったりするときは、変にいじったりするよりは暖かく見守ってあげましょう。

彼の友人に紹介される


引用:https://pixabay.com

男性は友だち付き合いを大切にしており、友達に自分の恋人を紹介するのはハードルが高いと考えています。

そのため長く彼と付き合っていても中々友達に紹介されることがないという人も少なくありません。

その中で、彼の親しい友人に紹介されたら、それだけあなたが彼の大切な存在になっている証拠です。

結婚に向けて真剣に考えている証拠ですし、周りの人に紹介したいほどいい彼女ということです。

紹介されることが多くなった時は、プロポーズの前兆と取ることができますね。

子供が欲しいか聞かれる

男性から子供が欲しいかどうかということなど、子供に関する話が出てくることが多くなったら結婚を意識しているサインです。

プロポーズの前兆として、彼があなたに質問をしていますし、自部の価値観と合うかどうかというのも確認されています。

嘘をつかないように楽に答えましょう。

人生プランを聞かれる

女性の中でも結婚後、働きたい方もいれば専業主婦になりたい方もいます。

男性も同じように女性に対して、どのように働いてほしいか考えがあるもので、その考えが一致するかどうかはとても重要な所になってきます。

そのためあなたがこれからどんな人生プランを考えており、どんな結婚生活を過ごしていきたいかは男性にとっては重要です。

人生プランを聞かれると、その後の結婚も意識していると考えて大丈夫です。

指摘されることが増えた

付き合っているだけで気にしなかったことや、許せたことも、結婚を意識すると見過ごせないことが増えてきます。

今まで言われなかったことも言われるようになると将来のことを真剣に考えているサインです。

しかし、あまりにもいろんなことを言われる場合は結婚生活の際もそれだけ言われる可能性がありますし、性格があっていない可能性もあります。

相手がプロポーズのためだと思っていることも、我慢できないのであればしっかりと言いましょう。

お互いの将来のために言い合うことは大切ですが、我慢のし過ぎは良くありません。

デートの予定にこだわる

プロポーズを考えている男性は早い時期に、プロポーズの日程を決めることが多いです。

そのため、「月末は必ず開けておいて」、「次の誕生日は必ずあけておいて」という風になり、いつも以上に予定にこだわります。

それというのも、プロポーズの日にしたいので色んな事をプランしているのです。

疑問に思わずに素直に従ってきましょう。

マンションのモデルルームを見に行こうといわれる

急にデートの予定の中に、マンションのモデルルームを見に行こうといわれたときは、プロポーズを考え始めたうえでの行動です。

結婚後の生活を考えて、お互いどんな所に住みたいかを確認することも大事ですし、具体的にお互いの結婚後の生活を考えるきっかけになります。

モデルルームを見に行こうと誘われたときはプロポーズの前兆の可能性が高いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

男性からプロポーズされる前兆を感じたらやっておきたいことは?


引用:https://pixabay.com

男性からプロポーズの前兆を感じたときはどのような事をしておいた方が良いのでしょうか。

そのやっておきたいことをいくつか解説していきます。

相手との将来を考える

プロポーズの前兆を感じたら、その答えをするうえで相手との将来を考えることはとても大切です。

いくら好きでも、感情だけでは結婚生活は上手くいきません。

しっかりと相手との将来がどのようになるのかを想像して、考えておきましょう。

まっさらな気持ちでいる

プロポーズの前兆を感じると、プロポーズされたときに「知ってた」という態度でいてしまいます。

しかし、このような態度は相手に失礼ですし、まっさらな気持ちでいることがとても大切です。

サプライズ演出をされることもありますので、その気持ちをしっかりと裏切らないようにしましょう。

美容ケアや体調管理をしっかりする

プロポーズという人生最大の瞬間を迎えるためにも、自分磨きはしっかりとしておきましょう。

あなたが最高の体でいることが、相手にとっても嬉しいことですし、その瞬間が尚更良いものになります。

美容や体調管理はしっかりとプロポーズ日までに万全なものにしておきましょう。

予定をしっかりと開けておく

彼からプロポーズの前兆を感じたうえで次の誕生日あけておいてといわれたら、必ずその予定は開けておくようにしましょう。

いつもならどうしようもない用事でその日をキャンセルすることもあるかもしれないですが、プロポーズの前兆を感じたらそんなことは決して行わないようにして下さい。

プロポーズのドタキャンは最悪です。

貯金をしておく

結婚のためには何回も書いている通り、お金が重要です。

結婚式はとてもお金がかかりますが、そのお金は男の方がすべて出すわけではありません。

両方がお金を出し合って、結婚式やそれにかかわる費用は負担するものです。

そのため、しっかりとあなたの方も貯金をしておかないと彼の方からの信頼もなくなりますし、いざ結婚式をあげようとしたときに困ることになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性からプロポーズされるようにするには?


引用:https://pixabay.com

長年付き合っている彼からなかなかプロポーズをされないということもありますよね。

そんな時、早くプロポーズをしてほしいと直接言っても効果はありません。

ここでは、男性からプロポーズされるようにするにはどうしたら良いのかを解説していきます。

二人の将来を想像させる

プロポーズされたいと願っているのにもかかわらず、プロポーズをされる気配がないのであれは、彼の中では「結婚は先の事」と考えています。

その状態のときには、いくら待っていても彼の方からプロポーズされる事はありません。

そこで彼に結婚を意識させるために、結婚をすると今よりも幸せな将来があるということをイメージさせることが重要です。

普段の会話の中で「来年、私たちはどんな感じで過ごしているのかな?」などという風に問いかけて、彼の未来の想像に結婚ということを意識させてみましょう。

そうすることで彼からプロポーズされる可能性が高くなります。

期限を伝える

彼にプロポーズされないときに、何もせずに黙っていてはいけません。

婚期に関するこだわりがない男性は、周りの友達や同僚などが結婚を迎えることで意識したり、彼女の年齢を考えて婚期を考えます。

そのため、あなたがあらかじめ30歳までには結婚したいなどと伝えておくことで、彼は婚期の期限を考えて行動するようになります。

今までプロポーズを考えていなかった人でも、考えるようになるでしょう。

家事ができることをアピールする

定番ですが、男性は家事ができる彼女と結婚を意識します。

家事が得意でないという彼女と結婚をしても、上手くいく可能性は低くなりますし、それよりも家事が得意で好きという子の方がプロポーズしたくもなります。

普段から家事ができるということや、出来ない事がばれている人は上手くなる努力をしていることを伝えるようにしましょう。

同棲を始める

彼と同棲を始めることでもプロポーズへの近道になります。

同棲は結婚の前段階として、最も適切なものですし、相手がどんな人なのかということも同棲をすることで尚更理解することができます。

家事ができるかどうかもそこで分かりますし、結婚をして過ごしやすいパートナーかということも最終判断することができます。

結婚ということを意識することに大きく繋がる、「同棲」はプロポーズへの近道になります。

お金が掛かる女性と思わせない

ついつい給料日になると色んなものを買って散財してしまう人や、普段から貯金をしない人は結婚をしても変わらないと男性に思われてしまいます。

結婚をすると、大体の場合女性が家計を握りますし、そのためにはお金の管理がしっかりとできる人でなければなりません。

そこでお金が掛かる女性だと、結婚後も無駄なお金が発生しそうと彼から思われてしまいます。

金銭感覚がしっかりしている女性になりましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロポーズを待ち続けてもだめなパターンは?


引用:https://pixabay.com

いくら長く付き合っているカップルでも、男性が結婚する気がないパターンだと結婚は出来ません。

あなたが待ち続けても一生プロポーズされないこともあります。

そのパターンをいくつか見ていきます。

二人の将来の話が出ない

普段、彼の口から「将来の話」や「子供の話」と言った将来の話は出ていますでしょうか?

もし出ていないのであれば、彼の中で結婚を考えていない場合が高いです。

彼は結婚する気がないからこそ、二人の将来の話に目が向かないのです。

彼が忙しすぎて会えない

彼は仕事と彼女、両方取ることは出来ません。

どちらかになりますし、近頃仕事で忙しいから会えないということが多くなった場合はあなたにそもそも冷めている場合が高いです。

そんなときは結婚を考えてもいないですし、プロポーズを待っていても無駄でしょう。

結婚はまだ良いといわれたとき

彼の中で結婚の時期を決めている人もいます。

その結婚の時期が自分の価値観と異なりすぎる時は、待っていてもあなたが疲れるだけです。

1、2年の誤差であればいいですが、10年も違うと結婚をすることは果てしなく先の事に感じますよね。

そのため、そんなときはプロポーズを待つのはやめておきましょう。

浮気癖がある

彼に浮気癖があり、それでもあなたは結婚したいので我慢しているということもありますよね。

彼の浮気癖というのは、あなたと結婚をする気がないという所からきている所もあります。

そのため、その彼をいくら待ってもプロポーズをされることはないですし、遊びの一人として終わってしまいます。

真剣に結婚を考えているのであれば、余計にその彼に時間を割くのは無駄でしょう。

同棲してから長すぎる

同棲をすることはもちろん結婚へ向けてのステップになります。

しかし、同棲をしてから10年近く経つなどの場合はまた異なってきます。

同棲があまりに長すぎることは、二人の間にマンネリ感が出て来てしまい、このままでもいいかという考えになってしまいます。

特に彼の場合は、現状維持を望んでしまい、結婚へのプロポーズを避ける傾向にあります。

同棲があまりに長くなっている場合はプロポーズされることがないかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プロポーズはどうやって返事をすればいい?


引用:https://pixabay.com

プロポーズされた場合どのように返事をすればいいのか困る時がありますよね。

プロポーズされた場合、プロポーズの返事はその日中に行うようにしましょう。

相手も勇気をもってそのプロポーズする日を過ごしていますし、一生懸命考えてくれています。

余程突然すぎるという時以外は、しっかりとその日、そのプロポーズを言われた直後に返答しましょう。

言葉の内容としては「はい」や「喜んで」、「お願いします」などの相手にしっかりと言葉の意味が伝わるものにして下さいね。

プロポーズを保留にしたい場合は?


引用:https://pixabay.com

プロポーズされたとき、あまりに突然すぎて言葉を用意していないときもありますよね。

その時どうしても保留にしたいと思ってしまいます。

その際はしっかりとそのことを相手に伝えることが重要になります。

言葉としては「少し考えさせて」と言って時間をもらいましょう。

その際は、時間をもらう理由も相手に伝えることができると、相手が余計にもやもやせずに済みます。

また、いつまでに言うのかという期限の設定もしっかりと行いましょう。

まとめ

今回はプロポーズされる前兆などを見てきました。

プロポーズは人生の中で貴重な瞬間ですし、しっかりと幸せな瞬間を迎えるためにも準備が必要になってきます。

彼からプロポーズされるためにも結婚に向けて準備はしておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*