成人式のあるあるネタ30選!男女ともにまとめてみた

成人式は日本に住む全ての人にとって、節目のイベントではないでしょうか?

今回はそんな成人式のあるあるネタを厳選してご紹介します。

『これはあるある』というネタも多いと思いますので、話のネタにしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「久し振り!」といわれた相手が分からない

成人式では卒業した後、あまり会わなくなる人もいるのではないでしょうか?

その人と成人式で「久し振り!」と言われたけど、

「誰この人?」

と心の中で思いながらも、

「久し振り、元気やった?」

と答えてしまうのは、ある意味お約束かもしれませんね。

昔好きだった子が結婚している

今の時代、20歳前に結婚している人も珍しくありません。

成人式で昔好きだった子と再会したとき、すでに薬指に指輪があったときは複雑な気持ちになりますよね?

しかも子連れで来たときは、本当にやるせない気持ちになったりもします。

そんなときは、昔の友人と朝まで飲み明かしてください。

早く帰りたいけど帰れない

成人式では20歳になったことにより、お酒をたくさん飲むことになる可能性があります。

正確には式が終わった後などですが、周囲のテンション高い友人に絡まれて帰れなくなることも。

本当はもう帰りたいのに帰れない。

ある意味、社会勉強の先駆けなのかもしれませんね。

学生時代とのギャップが激しい

学生時代と現在のギャップが激しい人も結構います。

すごく痩せていたのに20歳にしてすでに中年レベルで太っている人。

逆にものすごくカッコよくなっている人。

ギャップが激しすぎて、誰だかわからなくなった人。

時の流れは無常です。

早生まれはお酒が飲めない


転用元:https://pixabay.com

成人式に参加するとき、実は20歳になっていない人もいます。

それは、早生まれの人です。

この時周囲がお酒を飲んでいると、とても理不尽な気分になった人も多いのではないでしょうか?

決まりとはいえ、切ないですね。

昔の担任の先生がいる

小学校や中学校でお世話になった担任の先生がいるときがあります。

仲が良ければ嬉しいが、すで覚えていない場合もあり少し複雑な感じになることも。

しかし先生側も覚えていないことがあるため、そこまで気にしないかもしれませんね。

やんちゃしてニュース報道される

大小あるが、総じてやんちゃした人がニュース報道されている。

一生に一度なのだからという意見も分かりますが、一定のモラルだけは守らなければならないです。

内々で騒ぐ分には大目に見てあげることも必要でしょう。

それぞれの職場単位での成人式がある

成人式当日に参加できないものもいるため、職場で成人式を開催することもあります。

派手さには欠けるかもしれませんが、成人式を開催してくれるだけ有難い話なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

衣装に今までの全ての力を注ぎこむ

衣装のこだわりがものすごいのも特徴的です。

派手なものが総じて多い印象がありますが、あのセンスは目を見張るものがあります。

デザイナーとして仕事をもらえるのではないかというものもありますからね。

祝辞に有名人が出てくる

成人式の祝辞の際に、有名人が出てくることも多いです。

その年を象徴する人が出てきたり、意外な人物だったりもするので楽しみの1つでありますね。

開始前にすでに疲れている

成人式に出る前には様々な準備が必要になってくる。

衣装を受け取り、化粧をして、会場まで行くという流れがかなり辛かったりする。

予約制になることが多く、早朝から準備しなければならないことも。

成人式も大変ですね。

式典の内容はあまり覚えていない

成人式に出てはいるが、何をやったかはあまり覚えていないことも多いのではないでしょうか?

久し振りに会う友人との会話はよく覚えているかもしれませんが、その喜びの方が強いのは仕方のないことではありますね。

恋愛に発展することもある

久し振りに再会した友人の中には、成人式の場で恋愛に発展している人もいるのではないでしょうか?

場の空気などもありますが、勢いで告白してそのまま結婚まで行く人もいるそうです。

大切なのは勢いということですね。

知り合いがいなかった

成人式に出たのはいいけど、知っている顔が誰もいなかったということもあるみたいです。

せっかく久し振りに友人と会えると思っていたのに、誰にも会えないなんて寂しいですよね?

そんな人は人知れず退散しているそうです。

やりすぎなスタイル


転用元:https://pixabay.com

成人式のためにヘアスタイルや衣装に気合いを入れている人も多いです。

センスがいい人は構わないのですが、明らかにやりすぎな人も多くみるでしょう。

イメージが変わりすぎて、少し引いてしまうこともあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも成人式に参加していない

中には成人式に参加できるにも関わらず参加していない人もいます。

参加は人それぞれなので特に何も言えませんが、節目として参加するのは人生の良い経験になると思います。

また成人式から何年後かに、「参加しておけばよかった」と後悔することもあるため、なるべくなら参加してほうがいいかもしれませんね。

成人式当日に体調不良

成人式当日の大事な時に限って、体調不良になる人もいるのではないでしょうか?

あまりにも体調が悪ければ、そのまま不参加ということも。

準備してきた人にとっては、なんともやりきれない気持ちになります。

体調管理には普段から注意しておきましょう。

根本的には変わっていない

姿や立場は人それぞれ変わっていても、根本的なところは何も変わっていない人が多いのではないでしょうか?

昔と変わらず楽しく話し合える友人と会うことは、やはり嬉しいですよね?

その気持ちを忘れないようにしなればならないでしょう。

成人式で撮った写真はSNSのプロフィール写真になる

成人式の後、友人のSNSを見るとプロフィール写真が成人式仕様になっていることもしばしばあります。

興奮冷めやらぬという感じで、しばらくは成人式関係の写真になっているでしょう。

敢えて変えない人がいることもお約束です。

ネクタイ結びに苦戦する

学生時代にネクタイをしている人、すでに働いている人は別ですが、ネクタイを結んだことのない人も多いです。

当日にいざネクタイを結ぼうとすると、なかなか上手くできなくて焦った人もいるのではないでしょうか?

これからはネクタイを結ぶことも多くなると思うので、これを機に結べるようになりたいですね。

地域によって温度差がある

ニュースでは成人式で盛り上がっている映像が出ていることも多いですが、地域によって差がかなりあったりします。

なので成人式は盛り上がるものと思われがちですが、粛々と開催されているところもあるのです。

地域の特色が出るのも、成人式の面白いところですね。

逮捕者が出る

成人式で盛り上がっている人の中には、あまりにも盛り上がりすぎて警察にお世話になってしまう人もいる。

盛り上がる気持ちは分かりますが、迷惑行為はなるべく避けるようにしましょう。

楽しい気分に水を差すのも面白くないですからね。

派手過ぎる衣装を数年後、写真で見て後悔する

当時は気合を入れた衣装で成人式に出ることを喜んでいた人も、数年後改めて自分の写真をみて後悔する人もいます。

若気の至りとはいえ、中には消し去りたい過去になっている人もいるそうです。

少し冷静になって考えることも必要ですね。

和服にショールは標準装備

和服を着ている人は、セットでショールを着けている人がほとんどです。

ちなみにショールというのは『羽毛』という意味で、女性はともかく男性で名前を知っている人は少なかったりします。

触り心地が良さそうなので、ちょっと気になる人もいるのではないでしょうか?

声をかけた人が全然知らない人だった

学生時代の友人を見つけて声をかけてみるものの、全然知らない人だったということもよくあるでしょう。

周辺地域の人が一同に集まっているので、そっくりさんがいるのもあり得る話です。

話しかけるときは、少し確認してからにしたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みんな同じように見える


転用元:https://pixabay.com

成人式といえば振袖やスーツ、袴などが主な衣装だと思います。

中にはかなり気合いを入れている人もいますが、見る人によっては、

「みんな同じに見える」

という人もいるのではないでしょうか?

逆にそう見られないために派手さが増しているのかもしれませんね。

成人式に便乗している人がいる

成人式に乗じて騒いだりしている人がいることもあります。

または、昔の成人式の写真をSNSに載せたりしていることも。

写真を載せるくらいはいいですが、成人した人が一緒に騒ぐのはさすがに遠慮してほしいですね。

盛った髪の事後処理が大変

髪を大きく盛ったのはいいけど、その後、元に戻すのがとても大変だったということも良く聞きます。

多くの髪留めを使っているので、全てを取り出したと思ったら残っていたこともしばしばだとか。

この苦労も含めて成人式の醍醐味かもしれませんね。

制服で参加している人がいる

成人式に制服姿の人がいると思ってみていたら、自衛官だったということも。

規律が厳しいので、成人式でも制服を着させることで問題を起こさせないようにする意図もあるのかもしれませんね。

公務員も大変です。

悪天候の場合がある

まだ肌寒いとき時期ということもあり、当日に悪天候で雪が降ったりすることあるのではないでしょうか?

建物がある場所ではいいですが、場合によっては外で行うことも。

運が悪かったけど、久し振りに友人と会えてよかったというふうに思うしかないですね。

まとめ

「成人式のあるあるネタ30選!」、いかがでしたか?

「あったあった!」と思うことも多いのではないでしょうか?

これ以外にもたくさんのことがあると思いますが、今回の記事も合わせて参考にしてみてくださいね。

それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*