成人式に女でスーツは浮く?割合やスーツコーデを紹介

ぬ成人式に着ていく服で代表的なものは振袖がありますよね。

ですが最近では振袖にこだわらず、様々な服装で成人式に参加することが増えています。

中にはスーツ姿で参加している人も、よく見かけるようになりました。

ですが中には、

「スーツで参加すると浮くのでは?」

と考えている人もいるようです。

そこで今回は、スーツで成人式に参加している人の割合どんなスーツコーデがあるのかをご紹介します。

スーツで成人式に参加することは恥ずかしいことではありません。

胸を張ってスーツを着ていきましょう。

成人式はなんで振袖が多いの?

スーツの話をする前に、まずは成人式に振袖が多い理由をご紹介します。

これには日本に古くから伝わる風習が関係しているのです。

発端は江戸時代

振袖を成人式で着るようになったのは江戸時代からだと言われています。

昔は18歳になると1人前の大人だといわれており、その際着物の袖を切り、袖が長いものを改めて縫っていました。

これが現代まで続いている振袖の原点となっています。

神様を呼び寄せる儀式

また振袖を振ることは、神様を呼び寄せる儀式でもありました。

『魂振り』とも呼ばれるこの儀式は、神様を呼び寄せ安全を祈願していたと言われています。

ちなみにこの『魂振り』は、何も振袖に限ったものではありません。

出かけるときに手を振る行為も魂振りといわれており、出先での安全祈願の意味があります。

これを成人式という門出の日に振袖を着ることで、成人した人を神様が守ってくれるようにしていたといわれているのです。

恋愛成就のため

振袖を振ることは『恋愛成就』の意味合いもあるとされています。

また振袖を振ることで、異性に自分をアピールするという面もありますので、意味合いも似ていますね。

婚活という意味でもピッタリです。

成人式で女性がスーツの割合は?

成人式で女性がスーツで来る割合はどの程度なのでしょうか?

少し調べてみたところ、1割~2割程度だといわれているそうです。

やはり振袖を着る人が多いので、そこまで多くの数ではありませんね。

他にもドレスや袴といった衣装を着ている人もおり、徐々に多様性が広がっている印象もあります。

別の記事でスーツとそれ以外の割合についても書いているので、そちらも参考にしてみてください。

↓↓↓

『成人式に振袖以外は変?着たくない理由や振袖以外のコーデも紹介』

成人式にスーツは浮く?

華やかな衣装が多い成人式ですが、その中にスーツで行くのは本当に浮いてしまうのか?

結論から言うと、『ノー』です。

成人式では振袖が大半なのは事実。

ですので特別な理由がなければ振袖が一番無難な格好です。

ですが先程も少し書いたように、今の時代は多様性が強くなっています。

それは成人式でも同じであり、日本文化に則ったものだけでなく、もっと柔軟な思考が求められるようになっています。

多くの人は

「とりあえず振袖を着ていればいいや」

となぜ振袖を着ているのかもわからないまま、流されて着る人もいるのが現状です。

意味を詳しく理解しなければならないとは言いませんが、少なくとも昔の人は明確な理由があって振袖を着ていました。

そうであるならば、現代においてもそれぞれが自分の着る衣装に独自の考えを持ってもよいでしょう。

自分なりの信念がある人は、例え他とは違う衣装を着ていて、それを問われても胸を張って理由を答えることができます。

自分の考えを持てるということは、大人になる上でも重要なこととなるでしょう。

周りに合わせるのも1つの考えだという人はそれでも良いと思いますが、特に理由がないのであれば、成人式という節目にしっかりとした、

『自分だけの考え方』

を持つようにすることも、本当の大人になる上で重要なことではないでしょうか?

スーツが成人式では浮くなどと考える必要はありません。

自分の正しいと思うことを行えば良いのです。

成人式でスーツを着るメリットは?

それでは次に成人式でスーツを着ると、どんなメリットがあるのかご紹介します。

準備が簡単

振袖などと違い、スーツは準備するのが比較的簡単です。

大学入学や就職など、ある程度の人は成人式を迎える前にスーツを着る経験をしていることでしょう。

特に衣装にこだわりがないのであれば、当時のスーツをそのまま使えばよいでしょう。

やることといえば、事前にスーツをクリーニングに出すことくらいです。

後は当日、おろしたてのスーツを着るだけで準備完了です。

小物で飾りやすい

スーツは公の場所であれば基本的にどんな場所でも着用できます。

また小物などでコーディネイトしやすい面もあり、非常に汎用性が高いのです。

成人式に出るのに普通のスーツだけではさすがに物足りないという人は、小物を少し身につけるだけでもかなり見違えたりします。

センスが試されるところでもあるので、上手くコーディネイトしてみてはいかがでしょうか?

着替えなくてよいので楽

スーツを着ていると、その後にわざわざ着替えるということもせずに済みます。

振袖の人は、成人式の後はまた別の衣装に着替えてから二次会などに行かなければなりませんが、その心配をする必要もないのです。

また成人式の後に仕事に行かなければならない人もいるので、そのときにまた着替えたりする時間はもったいないと考える人にもスーツはおすすめでしょう。

着替えなければならないことにストレスを感じる人にも、スーツは最適の衣装です。

成人式でスーツで行った場合の髪型は?

成人式にスーツで行くのならば、髪型もスーツに見合ったものにしたほうがよいですよね。

スーツに似合う髪型をいくつかご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

大人風にまとめる髪型①

この動画では大人な感じで髪型をまとめる方法が紹介されています。

どれもそこまで手間をかけることなく仕上げることのできる髪型であり、スーツにもよく合うでしょう。

入学式用と紹介されていますが、成人式でも十分使うことができるので参考にしてみてください。

大人風にまとめる髪型②

先程とは少し違う髪型に決めたい人はこちらもおすすめです。

先程の髪型と合わせて、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

美容師が勧める髪型

美容師が勧める女性の髪形もご紹介しておきます。

特別な道具を使うことなく、可愛らしい髪型に仕上げることができます。

スーツにも似合うので、ぜひ参考にしてみてください。

成人式のスーツコーデを紹介

成人式で着るためにスーツコーデをいくつかご紹介します。

どのスタイルが良いかは人それぞれだと思うので、色々なコーディネイトを参考にして納得のいくものを探してみてくださいね。

スタンダード

まずはスタンダードなコーディネイトをご紹介します。

落ち着いた印象のあるスーツで、オフィス街でもよく見るスタイルです。

あまり飾りたくない人はこちらをおすすめします。

印象もしっかりした人に見られるので、社会人になる節目の成人式にはむしろよいかもしれませんね。

楽天で販売されているこちらのスーツは落ち着いた色合いの生地を使っているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

デキる女を演出

カッコいい出来る女を演出したい人はこちらがおすすめです。

このようにスリムサイズにスーツを作ることでデキる女を演出することもできます。

同年代に大人の女を見せたい人は参考にしてみてください。

楽天で販売されているこちらのスーツもデキる女を演出するにはおすすめです。

モノクロカラーのストライプが洗練された女の魅力を出しているので、こちらも参考にどうぞ。

明るい色で決める

明るい色で決めたい人はこんな感じもおすすめです。

この写真は昭和ファッションですが、このように明るい色を基調にしたスタイルもおすすめです。

黒や紺では少し味気ないと思う人は、参考にしてみてください。

明るい色に仕上げたい人には上記の赤色のスーツがおすすめです。

スーツでも派手にいきたい

スーツでも派手に決めたい人にはこちらがおすすめです。

成人式という行事の特色上、あまり派手なものは印象が悪くなる可能性もありますが、振袖などが多いので案外気にならないことも多いです。

上手くコーディネイトできれば、カッコよく決めることもできるでしょう。

こちらは少し派手なスーツを取り扱っているので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

「成人式に女でスーツは浮く?割合やスーツコーデを紹介」、いかがでしたか?

成人式だからといって必ずしも周りに合わせて振袖を着る必要はどこにもありません。

社会人としてこれからやっていくのであれば、自分の考えをしっかりと持って衣装も決めていきましょう。

それがこれからの人生においても良い経験になるでしょう。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*