雨の日のベビーカーでの外出は皆どうしてる?おすすめの商品も多数紹介

お天気の良い日、赤ちゃんを乗せてベビーカーで外出するのは、赤ちゃんもお母さんも楽しいですよね!

それが、雨の日となると、事情は一変!

準備に移動に、とにかく大変で、できれば家を出たくないと感じる方も多いのでは?

そこで今回は、

『雨の日のベビーカーでの外出は皆どうしてる?100均などのおすすめの商品を多数紹介』

と題して、雨の日でも、赤ちゃんもお母さんも笑顔になれる、お出かけのアイデアや商品をご紹介していきます!

雨の日にベビーカーで外出するのは大変

引用元:https://pixabay.com

雨の日のベビーカーの移動、準備に移動中に、目的地に着いた後、とにかく大変!

  • いつもより準備に時間がかかる
  • タオル類など荷物が増える
  • レインコートなど羽織りものが増える
  • 歩く道を選ぶ
  • 人混みでぶつかる・濡れる・迷惑になりそう
  • 赤ちゃんが濡れて機嫌が悪くなるかもしれない
  • 赤ちゃんが濡れて風邪を引かないか心配
  • 濡れたものの後始末が大変

普段よりも持ち物や着るものが増えて準備が大変なことに加え、移動中も何かと神経を使います。

また、目的地に着いた後も、濡れたベビーカーをたたんだり、雨グッズをしまったり、赤ちゃんの着替えの心配など、とにかくやることがいっぱい。

少しでも効率的に、赤ちゃんの負担にならずに、外出できる方法や工夫があれば、少しでも取り入れたいという気持ちになりますよね。

雨の日にベビーカーで外出する場合の対策

赤ちゃんにはベビーカー用のレインカバーを

この投稿をInstagramで見る

m1215(@_____bbymom)がシェアした投稿

産後、雨の日に外出することを想定して、ベビーカー購入の際は、オプションでレインカバーがついているものを選ぶことをおすすめします。

ベビーカーは少なくとも2年くらいは使うことになります。

雨よけだけでなく、日よけもオプションでついているベビーカーもあるので、ぜひ、チェックしてみては。

産後はなかなか買い物にも行けなくなるので、動けるうちに、店頭などで確認しておくと安心です。

また、すでにベビーカーをお持ちの方も、赤ちゃん用品専門店では、ベビーカー用のレインカバーが多数、取り扱われているので探してみましょう。

各メーカーのベビーカーに合ったサイズや仕様、値段も様々です。

購入する前に、あらかじめメーカーや商品名、サイズを確認しておくと、スムーズにお買い物できます。

お手頃なものだと1,000円台から手に入るので、破れたり、汚れたりすることもあるので、何枚か用意しておくと良いかもしれません。

こちらの、簡易なレインカバーなら数百円程度で手に入ります。

 

 

急な雨の時にも安心ですね。

コンパクトなので、バッグの中に、雨具としていつも持ち歩いてもいいですね。

ベビーカーにつけられる傘スタンドも便利

ベビーカーのハンドルに取り付けることのできる、傘スタンドも便利です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】ユナイト どこでもさすべえ 自転車用傘スタンド
価格:2200円(税込、送料別) (2020/2/9時点)

 

少しの雨の時や、レインカバーにプラスでつけたいときなどにもおすすめ。

高さや角度が調節できたり、自転車に装着可能の物もあります。

幼稚園などの送り迎えにも便利ですね!

また、ペットカートにも使えるので、必要な方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

機能性で選ぶならアウトドアメーカーのアイテムが便利

機能性を追求するなら、アウトドアメーカーのレイングッズがおすすめです。

ベビーカーを押す時、両手があくと便利ですよね。

アウトドアメーカーのレイングッズなら、最新のマテリアルや機能性が追求されているので、多少の雨ならへっちゃらです。

多少お値段は上がりますが、これから子供と一緒に遊んだり、汚れたりすることを考えると、丈夫で長く使えるアウトドアメーカーのアイテムは、とてもおすすめです。

特におすすめは、リュックを背負ったままかぶれるポンチョや、折りたたみの長靴、雨の日用のハット。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カリマー ポケッタブルレインハット +d karrimor pocketable…
価格:4620円(税込、送料無料) (2020/2/9時点)

 

また、ベビー向けのアイテムやサイズが豊富なメーカーもあるので、ぜひ、チェックしていただきたいと思います。

赤ちゃんは汗っかきなので、アウトドアメーカーの通気性や速乾性に優れたアイテムは、夏なら汗疹対策、冬なら汗冷え対策に安心して使えます。

サイズアウトしたら、友人にお下がりとしてあげれば喜ばれますし、フリマに出しても良いですね。

雨の日の外出でベビーカーを使わないのもあり

引用元:https://pixabay.com

車を使う

雨の日の外出、通勤などで毎日のことでなければ、車を使ってはいかがでしょうか。

普段、車を使わない方は、駐車場選びなどで少し神経を使いますが、赤ちゃんにとっては雨に濡れる心配がないので、快適に過ごせますよね。

車を降りてから、少しは歩くことも考えられますので、必要最低限の雨よけアイテムや濡れたとき用のタオルなどは用意する必要があります。

ぜひ、赤ちゃんとお母さんの負担がない手段を選んでくださいね。

また、思わぬ渋滞で、移動に時間がかかって、赤ちゃんがグズってしまうこともあるかもしれません。

お母さんは運転中、手が離せません。

こちらのような、すぐに口ずさめるような童謡を車に用意しておくと便利です。

 

 

赤ちゃんも飽きませんし、少し大きくなったら一緒に歌うこともできます。

また、すぐにご機嫌になれる、大好きなおやつやジュースを用意しておくのもおすすめです。

雨の日はベビーカーではなく抱っこ紐を使う

抱っこ紐なら、お母さんの身体に赤ちゃんが密着するので赤ちゃんも安心です。

ベビーカーより、赤ちゃんの重みでくたびれますが、スペースは少なくて済みます。

電車やバスの中で赤ちゃんがぐずっても、すぐに移動できるので、お母さんの心理的な負担は小さいかもしれません。

長時間の移動でなく、荷物が少ないのであれば、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

抱っこ紐用のカバーや、お母さんと赤ちゃんがすっぽりかぶれるポンチョもあります。

こちらのレインコートは、2way仕様。

 

 

付属のダッカーが着脱でき、妊娠中から産後まで長く使えます。

抱っこ紐は、見た目は重そうに見えないけれど、実は肩に腰にずっしりきますよね。

長時間の抱っこや移動や買い物など、本当に大変。

無理せず休憩しながら外出してくださいね。

雨の日はそもそも外出しない

晴れていても、赤ちゃん連れの外出は、大変なことが多いですよね。

雨の日は、よっぽどの用事がない限り、赤ちゃんとお母さんとゆっくり過ごされてはいかがですか?

赤ちゃんも雨の日は、眠くなりやすいと思います。

そんな日は、お母さんも赤ちゃんと一緒に昼寝をして、疲れた身体を癒しませんか?

お友達とのランチや、楽しい予定を組んでいたとしても、時にはお断りしても許されます。

前もって、お天気が悪いときは外出しない宣言をするのもおすすめです。

雨の日におすすめのベビーカー用のレインカバーは?

ベビーカー用のレインカバーは雨よけだけでなく、

  • 雨・風よけに
  • 花粉などの有害物質やウィルス対策
  • 寒さ対策に
  • 日よけやUV対策に
  • 目隠し

などの、プラスαの機能があるので、一枚持っていると、何かと便利です。

ベビーカー用のレインカバーを購入する際は、少なくとも、お手持ちのベビーカーがA型かB型かくらいは確認しておきましょう。

また、有名メーカー品ですと、各商品に対応する純正品を選べば、サイズや仕様がぴったりくると思います。

当座のしのぎで、レインカバー が入用の時は、百均で取扱があれば嬉しいのですが、残念ながらなさそうです。

1,000円ほどの安価な商品や、材料を百均などで調達して自作して使う手もありそうです。

雨よけや風よけに

この投稿をInstagramで見る

reiwa1_mama(@reiwa1_mama)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Kanako Heishi(@heyc)がシェアした投稿

梅雨時期に大活躍のレインカバー 。

サイズが合っていると、隙間から雨や風も防いでくれます。

登園の際も便利ですね!

こちらのレインカバー は、前びらきでハンドルカバーがついてとても使いやすいと楽天でも人気の商品です。

 

 

ハイチェアにも対応で泥はねの心配もありませんね。

梅雨のムレ対策用の小窓もついています。

花粉や有害物質、感染症対策に

この投稿をInstagramで見る

smorbi.jp(スモルビ)(@smorbi_jp)がシェアした投稿


赤ちゃんが直接外気に触れることが減るので、新生児や乳児の通院などにもオススメです。

こちらの簡易ベビーカーカバーは、携帯にも便利。

 

 

急なお出かけの際にも、1枚あると、雨や人混みに出たくない時にも安心ですね。

また、純正のカバーなら、ぴったりフィットするので隙間なく安心です。

 

 

こちらのCombi両対面式A型ベビーカー用マルチフィットレインカバーZCは、ディアクラッセ、カルディアシリーズ、グランパセオ、メチャカルシリーズに対応しています。

寒さ対策に

この投稿をInstagramで見る

natsu(@la_vie_pianissimo)がシェアした投稿

ファーのシートもつけて、寒さ対策もバッチリですね。

楽天で見つけたこちらの商品は、高級スーツなどにも使われる生地を採用し、防寒・通気性にも優れています。

肌ざわりが柔らかいのも赤ちゃんには嬉しいですね。

 

 

 

日よけやUV対策に

この投稿をInstagramで見る

クーナセレクト(@cunaselect)がシェアした投稿

肌や目の弱い赤ちゃんには、UV対策もしっかりしたいですね。

こちらの商品は、視力保護対策もバッチリ。

紫外線99%カットの透明窓がついているので、安心です。

 

 

眠ってしまった時の目隠しにも

こちらのカバーは、目隠しや日よけにも便利なカバーがついています。

この投稿をInstagramで見る

smorbi.jp(スモルビ)(@smorbi_jp)がシェアした投稿

楽天で見つけたこちらの商品には、遮光幕もついていて、うっかりお昼寝した際の目隠しにも便利です。

 

 

 

あると便利なベビーカーグッズ

この投稿をInstagramで見る

sakumama(@mochistagram0528)がシェアした投稿

膝掛けクリップや、ベビーカーフック、シューズホルダーなど、ベビーカーでの移動に便利なグッズが揃います。

あったらいいな、というアイデアグッズが見つかるのがいいですね!

一つあると便利なのが、ドリンクホルダー。

こちらの商品は、ドリンクホルダーだけでなく小物入れもついていておすすめです。

 

 

自作する人も

この投稿をInstagramで見る

Rieko Q(@rienkorin)がシェアした投稿

100均などで揃う材料で自作することもできるようです。

こちらの方のレインカバー は、パイピングのテープもお好みのもので可愛く仕上げています。

まとめ

『雨の日のベビーカーでの外出は皆どうしてる?100均などのおすすめの商品を多数紹介』

いかがでしたか?

ベビーカーのレインカバー は、雨よけだけでなく

  • 雨・風よけに
  • 花粉などの有害物質やウィルス対策
  • 寒さ対策に
  • 日よけやUV対策に
  • 目隠し

などの用途にも使えるんですね。

雨の日の赤ちゃん連れの外出は、準備万端に。

赤ちゃんもお母さんも、無理しないのが一番です!

赤ちゃんもお母さんも雨の日の外出が楽しくなるようなアイデアが見つかると嬉しいです。

ぜひ、この記事も参考にしてみてくださいね!

本記事を読まれた方は下記の記事もおすすめです。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました!

関連記事