中学生の恋愛の脈ありサインは?好きな人に見せるサインや態度を男女別に徹底解説

中学生の恋愛事情は、

『昔と比べても、かなり進んでいる』

ことが多くなりました。

あまりにも進みすぎて問題になることもありますが、

『中学生らしい健全な恋愛』

をする分には、むしろ経験を積めて良いことも多いのです。

そんな中、経験しておきたいことに、

『脈ありサインの見分け方』

というものがあります。

自分に脈があるかを見極めることは、今後、役立つ技術となります。

そこで、今回は、

『中学生の恋愛で脈ありかどうか判断する方法』

について紹介します。

相手の気持ちを知りたい人は、参考にしてみてください。

中学生の恋愛の脈ありサインは?(男性編)

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛で見る脈ありサインは、

『大人とそこまで変わらない』

と言えます。

大人の方が、お金がある分、

『選択肢が広がる傾向』

がありますが、根本はほとんど同じと言えるでしょう。

まずは、男性の脈あり行動の場合を紹介します。

目をそらす

男性は、好きな女性と目が合うと、

『目をそらす』

ことが多くなります。

相手と目を合わせると、顔が赤くなり、

『まともな思考が出来なくなる』

からです。

また、相手に自分の好意がバレるのを嫌うといった理由もあるので、

『すぐに目をそらす』

男性を見つけた場合、脈ありの可能性ありです。

注意点として、

『1度だけでなく、何度か目を合わせてみる』

ことを意識した方が良いでしょう。

何度も試して、それでも反応が変わらなければ、

『脈ありの可能性が高くなる』

ため、おすすめです。

視界の中にいることが多い

何気なく生活している中に、

『同じ男性がいつの間にかいることが多い』

場合も、脈ありサインと考えることが出来ます。

中学生で同じ学校にいるとしても、

『そこまで頻繁に視界の中にいることは、あまりない』

ので、この場合は可能性が高いと思って良いでしょう。

先程紹介した、

『目をそらす』

かどうかを一緒に試してみれば、なおのこと効果的です。

視界に入ってきたら、さりげなく、

『目線を合わせてみる』

ようにしてみましょう。

ちょっかいをかけてくる

男性は、好きな女性にほど、

『頻繁にちょっかいをかけてくる』

ことがあります。

これは小学生にも見られる行動ですが、

『中学生の場合も、同じような行動に出る人は多い』

ので、分かりやすい脈ありサインです。

女性の場合、あまりにもちょっかいを出されると、

『面倒くさい』

と感じるかもしれませんね。

あまりにも行き過ぎたちょっかいは良くないですが、

『少しからかう』

程度であれば、許してあげるようにしましょう。

教科書などをよく借りに来る

わざと教科書などを忘れて、

『好きな女性に借りに行く』

という行動も、脈ありサインであることが多いです。

そもそも、あまり好きでもない女性に、

『何回も、物を借りに来ることはない』

ので、明らかに接する機会を増やそうとしての行動だと言えます。

少しでも話をして、相手と親密になろうとしているので、

『脈ありと判断して良い』

と言えるでしょう。

急に冷たくなることがある

それなりに親しい関係の男性が、

『急に冷たくなる』

ことがあるのも、脈ありサインと言えます。

特に、周囲からの目がある場所などでは、

『変に噂を立てられたくない』

と考えてしまい、好きな女性に冷たくすることも多いです。

ですが、

『後から、急に優しくなる』

こともあるので、冷たくしたことを後悔している時もあります。

大人なら、この時上手く切り抜けることが多いのですが、

『思春期で、あまり恋愛経験がない中学生』

は、つい冷たくしてしまいがちになるということですね。

中学生の恋愛の脈ありサインは?(女性編)

出典元:https://pixabay.com

次に、女性が出す脈ありサインついて紹介します。

女性の脈ありサインは、男性と違って、

『かなり積極的になることが多い』

ので、男性とは違った意味で分かりやすいかもしれません。

目を見てくる

これは、男性とは正反対なのですが、脈ありサインとして、

『目をよく見てくる』

ことがあります。

それも、かなり目を見る頻度が多いので、男性側としては、

『恥ずかしいと感じる』

ことも多くなるでしょう。

全ての女性が目を見るわけではないですが、

『目線を逸らすより、しっかり目を見る』

ことのほうが多くなっています。

体にタッチしてくる

女性が脈ありと分かる行動の中に、

『頻繁に体にタッチしてくる』

というものがあります。

触るタイミングとしては、

  • 声をかけるときに、肩を叩く
  • 全校集会などで、一緒に座るときにさりげなく触る
  • 一緒に歩いているときに、軽く手に触れる

 

など、人や状況によって様々です。

女性は、好きな男性には頻繁に触ろうとしますが、

『嫌いな男性には、近づこうともしない』

ので、体にタッチするということは、脈ありと考えられます。

優しく接してくれる

男性が困っているときや落ち込んでいるときに、

『優しく接する』

ことも、女性の脈ありサインとなります。

逆に、好きでもない男性には、

『ほとんど声をかけることはない』

ため、特定の男性にだけ優しくすることが多いです。

たまに、誰にでも優しくしている女性もいますが、

『好きな人に関しては、他とは扱いが違う』

ので、少し見ていればよくわかるでしょう。

妙に優しいと感じたら、脈ありと判断して良いです。

笑うことが多くなる

女性は、好きな人と一緒にいると、

『自然と笑顔が増える』

ので、これも脈ありサインとなります。

話すとき、自分の目を見て、常に笑っている女性がいれば、

『かなり脈ありの可能性がある』

と思って良いです。

逆に、好きでもない男性と話す際、女性は、

『あまり笑わない』

ようになります。

愛想笑いなどはしてくれますが、雰囲気的にも、

『あまり楽しそうには見えない』

ことが多いので、この場合は、ほとんど脈がないと思いましょう。

リアクションが大きくなる

女性が、好きな男性と話していると、

『リアクションが大きくなる』

ことが多いです。

これは、少しでも相手の気を引こうと考えているからであり、

『脈ありの可能性が高い』

と言えます。

女性は、自分の興味がないことに関しては、

『全くと言って良いほど無反応』

になります。

逆に、興味があることであれば、

『過剰に反応しやすい』

ため、好きな男性の前では、リアクションが大きくなるのです。

中学生の脈ありサインは、周囲には一目瞭然?

出典元:https://pixabay.com

昔から、

『恋は盲目』

ということが言われています。

これは、かなり的を射た言葉であり、

『恋愛をしている人は、周囲から見れば一目瞭然』

となっています。

自分では、周囲にはバレていないと思っている人が多いのですが、

『明らかに、いつもとは違う反応をしている』

ことが多くなるため、誰が見ても恋をしていることが分かります。

特に、中学生時代などは、

『大人よりも、恋愛に敏感な年頃』

なので、勘の良い人は多くなります。

先程紹介した、脈ありサインもありますが、

『特に何かしていなくても、気付かれることはある』

と言えます。

それは、

『場のちょっとした雰囲気や顔』

などでも分かるため、隠し通すことが難しいのです。

ほとんどの人が、何となく察して触れないようにするのですが、

『たまに悪意を持って茶化してくる人』

もおり、中学生の恋愛は上手くいかないことも多くあります。

その為、例え相手に好意を抱いていても、

『あまり目立つような行動は取らないようにする』

ことが重要になります。

徐々に仲良くなり、周囲からも認められれば良いですが、

『中学生の恋愛はデリケート』

なので、相手の気持ちに気付いたときは、

『周囲の目があまりない場所』

で、恋愛をするように心がけましょう。

SNSでの脈ありサインは、少し気を付ける必要がある

出典元:https://pixabay.com

男女ともに、脈ありサインを紹介していますが、

『LINEなどのSNS』

でも、脈ありサインは分かるようになっています。

好きな人とLINEのIDを交換していると、

『男女ともに、頻繁に連絡を取るようになる』

ので、この場合は脈ありと判断しても良いです。

一昔前では、SNSなども普及していなかったので、

『新しい時代の脈ありサイン』

と言えるでしょう。

LINEなら、学校で直接話せなくても、連絡を取ることが出来るので、

『周囲の目を気にすることも少なくなる』

ようになります。

ですが、少しだけ注意しなければならないこともあります。

誤送信すると、大変な事態になる可能性もある

SNSは、その使い勝手の良さから、

『多くの人と、簡単に連絡を取ことが出来るもの』

です。

その分、連絡先が多くなりすぎることもあり、

『好きな相手とは違う人に、メッセージを送ってしまう可能性』

もあるのです。

この場合、同じ中学校で、

『あまり親しくない友人』

などに送ってしまうと、脈ありだと周囲にバレることもあるのです。

送った相手が良い友人なら良いのですが、

「おもしろいから、みんなに教えよう」

と思われれば、多くの人に好きな人がバレてしまいます。

この場合、学校で頻繁に冷やかされることになり、

『好きな相手とも関係が気まずくなる』

ため、恋愛に発展しなくなる可能性も出てくるのです。

また、誰かが嫉妬することもあり、

『いじめの対象になる』

ことも考えられます。

そうなれば、もはや恋愛どころではなくなり、最悪、

『人生のトラウマになる』

可能性も大いに考えられるでしょう。

人の嫉妬は、

『大人も子供も変わらず深くなりやすい』

ので、何かの事件に巻き込まれることも多くなるでしょう。

SNSで、脈ありサインを送ることは良いですが、

『ネットの力で、あっという間に拡散してしまうリスクがある』

ことを覚えておいたほうが良いですよ。

脈ありサインを見つけても、慌てずに行動すること

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛は、

『かなり感覚的に行わていることが多い』

と言われています。

相手が脈ありと感じたら、

『すぐに声をかけて、告白する』

ことも珍しくありません。

ですが、脈ありだと思っていたら、

『実は勘違いで、その後、しばらく恥ずかしい思いをする』

ことも多いです。

そうならないためには、

『脈ありサインを見つけても、落ち着いて行動する』

ことが重要です。

まずは、相手と少しずつ会話などで距離を詰めていくようにして、

『本当に脈ありなのかを判断する』

ようにしましょう。

今回、紹介したような、脈ありサインが多くければ多いほど、

『脈ありかどうかの判断がつきやすくなる』

ので、おすすめです。

そして、本当に脈ありと判断できたとき、

『改めて、告白する』

ことで、相手と付き合うことが出来るでしょう。

何かと気持ちが焦ることも多いと思いますが、

『恋の駆け引きを学ぶためにも、焦らないことが重要』

となるので、試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

『中学生の恋愛の脈ありサインは?好きな人に見せるサインや態度を男女別に徹底解説』

いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『脈ありサインを見つけても、焦らないことが重要』

ということが言えるでしょう。

恋愛は、焦ってしまうと、

『最初は上手くいっても、後からすぐに別れてしまう』

ことが多いです。

特に、若い時の恋愛はその傾向が強く、

『様々な恋愛を経験する』

という意味では良いですが、あまり多く経験したいことでもないのは確かです。

その為、脈ありサインを見つけたとしても、

『まずは、相手との距離を縮める』

ことに専念すれば、恋愛の成功率も上がってきます。

落ち着いて行動することの大切さも学べるので、じっくりと行動してみてくださいね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事