中学生の恋愛で長続きするカップルの特徴は?長続きする秘訣を紹介

中学生の恋愛でよく言われることとして、

『あまり長続きしない』

という話があります。

確かに、高校生・大学生くらいになれば、

『それなりに長続きしているカップル』

もよく見かけますが、中学生は少ない印象があるでしょう。

ですが、

『付き合い方を工夫すれば、長続きするカップルも多い』

ので、一概に続かないとは言えないのです。

そこで、今回は、

『中学生のカップルが長続きする秘訣』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生で恋愛が長続きするカップルの特徴とは?

出典元:https://pixabay.com

そもそも、

『中学生カップルで長続きしている場合の特徴』

とはどんなものがあるのでしょうか。

少し紹介していきたいと思います。

相手に依存しすぎていない

中学生で恋愛をするとき、

『ほとんどの人が、初恋になる』

ことが多いです。

その為、つい気持ちが舞い上がってしまい、

『相手に依存しすぎる』

ことがあります。

依存するというのは、

  • 相手と四六時中、一緒にいる
  • 自分以外と会話をさせない
  • 記念日を頻繁に作る

 

など、とにかく相手との時間だけを優先することを指しています。

ですが、全ての人の特徴として、

『熱くなりすぎると、冷めやすい』

というものがあります。

恋愛も同じであり、最初は盛り上がっていても、

『後からすぐに冷める』

ことが多いのです。

もし、自分が相手のことを好きで夢中になっていても、

『相手が引くほど、迫ってしまう』

ことで、だんだんと相手の気持ちが冷めてしまう可能性があります。

これは、

『相手に依存し過ぎている人』

には、特に起こりやすい現象となっているのです。

その点、長続きするカップルは、

『相手との距離を適度に取れている』

ため、相手に依存しすぎることがありません。

普通通りに学生生活を送りながら、

『時々、一緒に出掛ける』

など、自分の生活と相手の生活を丁度よく保っているのです。

これが出来れば、

『相手が好きな気持ちが冷めづらくなる』

ので、長続きしやすいというわけですね。

共通の目標を持っている

長続きするカップルは、

『共通の目標を持っていることが多い』

ことも特徴と言えるでしょう。

例えば、

  • 次の中間テストが終わればデートする
  • 学校では、普通通りに過ごして週末だけデートする
  • 受験で同じ高校に行けるように勉強する
  • 誕生日だけは忘れないようにする
  • 登下校のときだけは、カップルのように付き合う

 

などがあります。

お互いで目指すものがあれば、

『絆を深めやすい』

ため、さらに恋愛が上手くいくというわけです。

たとえ、カップル同士でなくても、

『共通の目標を達成するために頑張る』

ことで、人との関係性が深まります。

これが、カップルになればさらに深まるので、

『共通の目標を持つようにする』

ことはおすすめですよ。

惰性で付き合っていない

中学生のカップルには、

『とりあえず彼氏・彼女が欲しいから付き合った』

という人もいます。

いわゆる惰性で付き合っているということですが、これは、

『最もおすすめしない付き合い方』

となります。

理由は、惰性で付き合っているカップルほど、

『時間が無駄になるものはないから』

です。

もちろん、試しに付き合ってみて、

『後から好きになる』

ことはあるでしょう。

ですが、ほとんどの場合、

『最初から好きでもない相手と付き合い続けることはない』

のが、現実です。

興味がないのだから、ある意味当然の結果と言えるでしょう。

また、カップルになることで、

『友人からバカにされなくなる』

という理由で、好きではない人と付き合っている人もいます。

ですが、結局は時間を無駄にして、

『自分も相手も傷つける結果』

を招くことがほとんどなので、おすすめはできません。

長続きするカップルは、

『相手のことを好きになりたい』

と思っているので、告白するときも惰性では言いません。

その誠意を相手がどう受けとるかは分かりませんが、恋愛は、

『最初に、相手を好きだという気持ちがなければ成立しない』

ものです。

ましてや、

『自分がどんな仕事について、どれだけの年収を貰っているか』

などを、中学生で考えているわけではありません。

大人よりも、中学生の恋愛は、

『気持ちが重要になる』

ため、惰性で付き合わないようにしましょう。

そうすれば、長続きするカップルになれますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生のカップルが長続きするには、どうすれば良いのか?

出典元:https://pixabay.com

中学生で、恋愛が長続きするカップルの特徴を紹介しました。

紹介したい以外にも、

『それぞれのカップルで、長続きする秘訣』

が存在するでしょう。

長続きする理由は、無数にありますが、最も重要なことは、

『相手と程よい距離で、恋愛が出来ているか』

ということになります。

先程も紹介していますが、

『相手に依存しすぎると、恋愛は長続きしない』

ようになっています。

依存する側は、特に疑問に思わないのですが、

『依存される側は、相手が次第に嫌いになっていく』

のです。

例えば、過度な嫉妬を抱き、

『自分の以外の誰とも話さないようさせる』

ことが、実際に起こっています。

最初はそれでも良いと思っていても、

『次第に、相手がうんざりするようになる』

ため、結局は別れてしまうのです。

結局のところ、

『最初は盛り上がっていても、すぐ嫌いになって別れる』

ことになります。

これは、大人の恋愛にもありますが、

『距離が近すぎると、すぐに飽きてしまう』

ので、依存されると興味がすぐになくなるということですね。

ちなみに、

『興味がないのに、惰性で付き合う』

ことは、恋愛以前の話なので、別れて当然と思って良いですよ。

お互いの生活を尊重し合う

付き合いで重要なことは、

  • お互いを好きでいること
  • お互いの生活を尊敬すること

 

になります。

特に、お互いの生活を尊重することは、

『相手を思いやり、さらに好きになる』

ことにも繋がるのです。

カップルとはいっても、

『日々の生活でやらなければならないこと』

はたくさんあります。

特に、中学生は、

『将来に向けて、自分を磨く大切な時期』

です。

恋愛を経験することはもちろん、

『部活や勉強を頑張って、将来の生活の基礎を作ること』

も重要になるでしょう。

その為、付き合っている相手と話し合い、

『やることをしっかりとやってから、恋愛もする』

ことで、限られた時間をお互いの絆を深めることに使えるでしょう。

人は、行動を限定されると、

『その中で最良の結果を出そうとする生き物』

なので、なおさら二人の時間を大切にすることができますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生でカップルが出来ても、焦る必要はない

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛で長続きするカップルの特徴を紹介してきましたが、

『カップルになっても、焦る必要はない』

ことだでは、覚えておきましょう。

大人になれば分かりますが、カップルになっても、

『長続きせずに、別れてしまうことの方が多い』

のが、今の世の中です。

別れる原因は様々ですが、何より、

『お互いを尊重し、好きになることが出来なかった』

と言う理由が多いのです。

中学生のカップルでも、

  • お互いを本当に好きになれない
  • 恋人ごっこの範囲を出ない

 

など、相手を本当の意味で好きになれないまま別れてしまいます。

結局のところ、

『誰もが関係作りを焦りすぎている』

のです。

他人と分かり合うためには、

『長い時間と触れ合い』

が必要になります。

中学生だけの関係と割り切っているなら別ですが、

『本当に好きになって、末永く付き合いたい』

のであれば、まずは相手を尊重することから始めましょう。

お互いを尊重できれば、

『自然と相手のことを好きになれる』

ので、焦らずじっくり、関係作りをしてみてくださいね。

まとめ

『中学生の恋愛で長続きするカップルの特徴は?長続きする秘訣を紹介』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『恋愛に近道はない』

ということが言えるでしょう。

カップルに限らず、人と長く付き合っていくには、

『相手を尊重すること』

が重要になります。

それが出来なければ、相手を本当に好きにはなれないでしょう。

依存することで、好意を伝えようとする人も、結局は、

『自分の都合を相手に押し付けているだけ』

です。

まずは、時間をかけて関係作りをすることで、相手を、

『本当に大切な人と思うことが出来るようになる』

ので、カップルを長続きさせたいなら、頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*