クールビズでスニーカーはあり?おすすめやNG場面・NGファッションも解説

「クールビズ」という言葉最近では当たり前のように言われています。

クールビスというのは、2005年から環境省が提案し、定められました。

夏季の時期に決められた期間中、ビジネススーツは羽織らなくてもよく、ネクタイをしなくてもいいなどの、衣服の軽装化を実施することを決めました。

そんな中、最近では、ビジネススーツにスニーカーで通勤する男性を見かけるようになりました。

本記事では

  • クールビズ期間中にスニーカーを履いてもありなのか
  • スニーカーを履く際のファッションポイント
  • スニーカーのおすすめ

を紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

クールビズにスニーカーはあり?場面別に解説

引用元:https://www.photo-ac.com

夏季の時期に、サラリーマンの男性が、スニーカーを履いて、通勤しているのを見かけるようになりました。

本当は自分自身も、「スニーカーで通勤したいけど会社のルール的にOKなのかな?」と気になっている方いらっしゃると思います。

そもそもなぜ、スニーカーを履いて通勤する人が増えたのでしょうか。

きっかけは、2017年10月に、スポーツ庁設立三年目に、「FUN+WALK PROJECT」を発表し、記者会見時に、ビジネススーツ×白いスニーカーで、報道陣にお披露目したところから、大注目させるようになり、ビジネススーツにスニーカーを履いて通勤する男性が増えたと言われています。

FUN+WALK PROJECTとは?

FUN+WALK PROJECTとは歩くことをもっと楽しく、楽しいことからもっと健康なものにするスポーツ庁の官民連携プロジェクトのことです。

「歩く」を入口に、国民の健康増進を目指しています。というコンセプトです。

FUN+WALK PROJECTのサイトの中に、FUN+WALK STYLEという、欄に、より歩きやすいスタイルで、ビジネスをもっとアクティブにといったスニーカーやウォーキングシューズを導入すると、仕事の効率が上がるといったビジネスにスニーカーを推奨しています。

ビジネスにスニーカーという組み合わせは、賛否両論ですが、私個人の意見ですが、外回りをする会社員の人は長時間歩かなければならなく、革靴ですと辛いものがあるので、その点、スニーカーでしたら疲れにくいのでお仕事がしやすいのではないかと思うのでいいと思います。

スニーカーがOKな場面

会社が厳しく、会社内でスニーカーを履くことを禁止している会社でも、クールビズ期間中に通勤の際は、スニーカーを許している会社が多いです。

社内に革靴を常に置いといて、スニーカーに履きかえれば何の問題もありません。

スニーカーがNGな場面

会社で、スニーカーをOKしているところでも、事な取引先の人に会う時にスニーカーを履いていくのはマナー的にNGとされています。

TPOをしっかりとわきまえないと、会社のイメージが悪くなってしまうので、気を付けましょう。

クールビズでスニーカーを履く場合のファッションポイントは?


引用元:https://www.photo-ac.com

「お洒落は足元から」とよく言われるように、靴選びがとても重要となってきます。

足元を見た時に、汚れていたり、クタクタな靴を見ると評価が下がってしまいます。

クールビズ期間中いつもより、少しラフなシャツにやパンツを格好よく見せてくれるスニーカー選びのポイントをまとめてみました。

スニーカーの素材はレザー素材

スニーカーの素材は、

  • レザー素材
  • 合成皮革
  • スエード素材
  • キャンバス素材

の4種類があります。

合成皮革は、皮革に似せて作られ、レザー素材とよく似ています。

スエード素材は、子牛の皮を使用して作られた柔らかく、あたたかみのある素材です。

キャンバス素材は、綿糸と亜麻糸を平織りにした粗布で耐久性が優れた素材となっています。

ビジネスに相応しいのは、高級感に見えるレザー素材のスニーカーです。

レザー素材のスニーカーを履くことによって、シャツやパンツがシンプルでも、ビシッと決めてくれるのでとてもおすすめです。

スニーカーの色はシンプルに

スニーカーといっても様々な種類があります。ですが、ビジネスに相応しいのはやはり、「白」や「黒」がベストですが、革靴をイメージして茶色いカラーもいいのではないでしょうか。

あまりにも、カジュアルすぎる派手なカラーが入ったスニーカーは相応しくないのでやめましょう。

靴の型はローカットに

ビジネスで、相応しいスニーカーの型は、ローカットです。

高さのあるハイカットをパンツに合わせると、裾が収まらず、だらしなく見えてしまいます。

おしゃれな着こなしファッション

  • 白いシャツ×白スニーカー

夏季の時期に爽やかに見せてくれるのはやはり白アイテムです。

同色ですが、清潔感のある印象を持てるのでおすすめです。

  • シンプルなスラックス×シンプルなスニーカー

無地のスラックスに白もしくは黒のスニーカーを合わせることによって、大人っぽく見せてくれお洒落です。

スラックスが白の場合、黒スニーカー、スラックスが黒の場合は白スニーカーといった、メリハリのある色を持ってくることによって、よりお洒落で格好よく見えます。

クールビズのスニーカーのおすすめは?


引用元:https://www.photo-ac.com

クールビズ期間中は異常な暑さが続き、革靴を履くのは辛いです。

だからといって、ビジネスで、スニーカーを履いた事がない人からすると、どのようなスニーカーがいいのか悩みますよね。

クールビズにおすすめのスニーカーを紹介していきます。

重量が軽く歩きやすいもの

最近のスニーカーは、軽いものが多く、外回りや長距離通勤する人におすすめです。

軽く歩きやすいので、足に負担が少なく、疲れにくいのでお仕事の効率アップに繋がります。

上品に見える素材

高級感かつ上品に見せてくれるのが、レザースニーカーです。

ビジネスの場面に、スニーカーは合わないのではないか?と思われがちですが、スニーカーの素材をレザーにする事によって、ビジネスの場面でもおかしく思われずお洒落に見せてくれます。

通気性の良いもの

長時間スニーカーを履くという事があると、夏季の時期はどうしても蒸れてしまいます。

夏季の時期におすすめするのが、汗を吸収してくれ、通気性にこだわったスニーカーを履くのがベストです。

本革で日本製のスニーカー

通気性にこだわり、履きやすさ抜群です。

さらに、履くだけで+5㎝高く見せてくれるシークレットスニーカーなのに長時間歩いても疲れにくい。

本革を使用した高級感のあるスニーカーでビジネスにピッタリです。

白と黒の軽量性のスニーカー

ビジネスで合わせやすい白と黒の2色展開で、クッション性と屈曲性に優れたとても軽いスニーカーです。

牛革を使用しており素材がやわらかく、インナーソールに消臭繊維と、ライニング材、中敷き表面に抗菌繊維を導入していますので、暑い夏季の時期におすすめです。

カジュアルだけど、通勤や、一日外回りする人にはぜひ履いてほしい商品です。

レザースニーカー

見た目は、革靴と変わりませんが、ソールはスニーカーを採用しています。

カジュアルなスニーカーを履くことに抵抗があるという人におすすめです。

足の甲の負担を減らしてくれ、様々な足の形にフィットするデザインにこだわっていて、アッパー部分には牛革を使用しているので、光沢感のある上品なスニーカーです。

まとめ

クールビズが導入されてから、スニーカーで通勤する人をよく見かけるようになりました。

「ビジネスにスニーカーはいいの?」、「スーツにスニーカーはおかしくない?」などといろんな意見もありますが、スニーカーを履く、履かないは自由ですし、スニーカーを履いてはいけない状況では履かないようにするなどTPOに適していればいいと思います。

クールビズにスニーカーがOKとされていても、本当は履きたいけれど、抵抗があるな…って人もたくさんいると思います。同じ会社でスニーカーを履いてる人がいなかったりすると履きにくいですよね。

ですが、現在では革靴と変わらないスニーカーが出ていたり、ビジネスに適したスニーカーがたくさんあります。

自分好みの自分に合ったスニーカーが見つかるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事