大学の卒業式の服装は男女それぞれ何がいい?二次会の服装は?

大学の卒業式は、これから社会人になっていく上で、

『大切な行事』

となります。

その大事な日に、何を着ていくか迷っている人も多いのではないでしょうか?

また、男女で服装の違いも出てくるでしょう。

卒業式が終わった後は、二次会に参加する人もいると思います。

今回は、人生で大切な行事である、

『大学の卒業式に、男女それぞれ何を着ていけばよいのか』

について、紹介していきます。

ポイントを押さえて、卒業式にふさわしい服装を選んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学の卒業式で、女性はどんな服装を着ていくのか?

引用元:https://pixabay.com

まずは、大学の卒業式に出る女性の服装について、紹介していきます。

女性は、男性よりも服装の選択肢が多いので、

『何を着ていけば良いかわからない』

という人も多いでしょう。

ここでは、実際にどんな服装を着ている人がいるのかを、それぞれ紹介していきます。

まずは、袴姿からです。

近頃は、成人式などでもよく見かける服装になりましたね。

日本では、昔から良く履かれていたものであり、

『卒業式で履いても、おかしくない服装』

だと言えるでしょう。

卒業式は、社会人になる前の式典なので、

『なるべく落ち着いた服装』

を心掛けておけば、卒業式の雰囲気にもピッタリになるでしょう。

成人式などで、あらかじめ購入している人は良いですが、レンタルするなら

『早めに予約する』

ことをおすすめします。

袴を卒業式に履いていく人は、地域によって差がありますが、

『予約が取れない』

ということもあります。

ギリギリに頼んでしまうと、予約が取れない確率が上がるので、

『余裕を持ってレンタルの手続きをする』

ことを心掛けておきましょう。

振袖

成人式に比べると、少なくなるかもしれませんが、大学の卒業式には、

『振袖』

で出席する人もいます。

振袖は、女性にとって、袴と同様、

『人生で着る機会が少ないもの』

でもあります。

ましてや、社会人になると、そんな暇も無くなるでしょう。

大学生活最後の思い出を残したい人は、振袖を着てみても良いかもしれませんね。

ドレス

あまり派手なものでなければ、

『ドレス』

という選択肢もあります。

これから本格的に、社会人として生活していく上で、

『ドレスを着こなせる女性』

というのは、なかなか魅力的な存在になるでしょう。

特に、女子大学などでは、出席者のほとんどが、

『袴か振袖』

となっています。

そこまで派手な服装はしなくても良いけど、

『ちょっとは華やかにしていきたい』

という人には、ドレスがピッタリです。

和装と違い、動きやすいのもおすすめですよ。

ワンピース

大学の卒業式以降も、着られる服装が良いという人は、

『ワンピース』

もおすすめになります。

袴や振袖よりも安く仕入れることができ、

『社会人になっても着ていくことが出来る』

ので、実用性で言えばワンピースがおすすめです。

このサイトでは、

『大学の卒業式いワンピースを着ていく上でのポイント』

をまとめた記事もあるので、そちらも参考にしてみてください。

大学の卒業式でワンピースはOK?ワンピースコーデや髪型を紹介

スーツ

男女共学の大学の卒業式などでは、男性のスーツに合わせて、

『女性もスーツを着ている』

光景が、よく見られます。

女性がスーツを着るのは、一般社会でも珍しいことではなく、

『卒業式などの式典に出るにも、申し分ない服装』

だと言えるでしょう。

実際、スーツは様々な場面で着ることになるので、

『今のうちに購入しておく』

というのは、正しい選択だと言えるでしょう。

このサイトでは、大学の卒業式に着るスーツも紹介しているので、参考にしてみてください。

大学の卒業式で女はスーツはOK?スーツコーデや髪型を紹介

大学の卒業式の女性の服装の割合は?

引用元:https://pixabay.com

大学の卒業式で、女性が着ている服装の割合には、どれくらいの違いがあるか知っていますか?

この割合は、どの大学でも同じというわけではなく、

『それぞれの大学によって違ってくる』

と言えるでしょう。

男女共学の場合

男女共学の場合、女性の服装は、

『袴が8~9割』

程度の割合を占めていることが多いです。

それでも、中には、

『男性の人と同じスーツ』

を着ている人が多い大学も存在しています。

多いところでは、

『スーツが5割』

という大学もあり、やはり校風が服装に影響しているようです。

女子校の場合

女子校の場合、

『袴が9割超』

を占めており、少しだけ振袖がいるくらいです。

女性ばかりの大学では、華やかな服装が目立ち、卒業式なので、

『派手過ぎる振袖よりは式典に合った袴』

となっているようです。

その他にも、少数ですが、

  • ドレス
  • ワンピース

 

などもいますが、周りが袴だらけなので、そこまで目立つことなく溶け込んでいます。

割合としては、ドレス・ワンピースともに、

『1割弱程度』

となっているようです。

大学の卒業式の女性の服装選びのポイントは?

引用元:https://pixabay.com

大学の卒業式で、女性が服装を選ぶときのポイントを紹介します。

卒業式は、大学の雰囲気などで、かなり印象が違うことも多いので、

『大学に合った服装』

をしていくことが重要になります。

派手過ぎない服装がおすすめ

振袖や袴などは、その見た目から華やかな印象を持たれがちですが、

『あくまで卒業式は式典』

ということを忘れないようにしなければなりません。

成人式のように、かなり凝った服装ではなく、

『社会人として、常識の範囲で着飾る』

ことを意識した方が良いでしょう。

これから先、袴や振袖などを着る機会がほとんどなくなるかもしれませんが、

「最後だから、めちゃくちゃ盛っていこう」

として、卒業式の雰囲気とはあまりにもかけ離れた服装をしては、失笑を買うかもしれません。

ポイントとしては、

  • 明るすぎる色は抑えて、なるべく清楚な色合いにする。
  • 装飾品は、極力少なくする。

 

などがあります。

厳かな雰囲気で行われるのが、卒業式なので、

『社会人としてふさわしい服装を学ぶ』

意味でも、派手にするだけではない、落ち着いた印象のある服装を選んでいきましょう。

大学の卒業式の二次会の女性の服装は何がある?

引用元:https://pixabay.com

大学の卒業式が終われば、そのまま二次会に行く人も多いのではないでしょうか?

その際に着ていく服装などは、どのようにすれば良いか悩んでいる人もいると思います。

ここでは、

『二次会におすすめの服装』

を紹介していきます。

二次会は、軽装を意識する

二次会は、卒業式のように厳かな雰囲気の中では行われないので、

『身動きのとりやすい軽装』

で行くことをおすすめします。

卒業式で、

  • スーツ
  • ドレス
  • ワンピース

 

を着ていた人は、すでに軽装なので、そのまま二次会に出席しても良いでしょう。

それ以外の服装で、

  • 振袖

 

を着ていた人は、今挙げた3つの服装に着替えることをおすすめします。

とくに、自前の袴や振袖を着ているのであれば、

『二次会の席で、汚れてしまう可能性もある』

ので、あまりおすすめしません。

二次会の席は、飲食をすることも多くなるので、服が汚れやすいのです。

動きやすい袴なら、まだ対処ができるので、そのままで良いかもしれませんが、

『振袖は、かなり動きにくい服装』

となるため、飲み物や食べ物が服につくおそれもあります。

汚れてしまうと、シミなり、クリーニングにも出さなければならなくなります。

今後、結婚して娘が出来たとき、着せたいと考えている人ならば、

「なるべく綺麗なままで着させたい」

と思う人もいるでしょう。

そのため、袴や振袖は出来るだけ避けて、身動きが取りやすく見た目も変えやすい、

  • スーツ
  • ドレス
  • ワンピース

 

をおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学の卒業式の女性の二次会の服装の割合は?

引用元:https://pixabay.com

卒業式の二次会に、おすすめの服装を紹介してきました。

ですが、実際には、二次会での服装の割合はどうなっているのでしょうか?

ドレスやワンピースがほとんど

どんな大学に通っていたかによって、服装の割合も違っているようです。

ですが、女性の場合、

『なるべく華やかな服装』

をしたいと考えていることが多いです。

女子校なら、袴や振袖をそのまま着ている人も多いですが、それでも、

『6割~7割』

がドレスを着ています。

その他には、ワンピースを着ている人も多く、やはり軽装が目立ちますね。

スーツで卒業式に出席していた人は、そのままスーツで二次会に出ている人も多いです。

やはり、飲食をする場になるので、

『服を汚したくない』

と考えている人が多く、袴や振袖ならなおさらといったところですね。

大学の卒業式で、女性が二次会に着ていく服装選びのポイントは?

引用元:https://pixabay.com

大学の卒業式で、女性が二次会に着ていく服装選びのポイントとしては、

『華やかでも、着崩し過ぎないことを意識する』

ことが大切になります。

二次会は、謝恩会も兼ねていることがある

大学の卒業式で、二次会と言えば、

『謝恩会も兼ねている』

場合があり、恩師が参加していることも多いです。

これまでの感謝の気持ちを伝える場になることもあるので、

『着崩しすぎた服装では、失礼に当たる』

可能性もあります。

華やかにするのは構いませんが、

『あまりにも華やかすぎる』

と、恩師からダメ出しをされるかもしれませんよ。

社会人として、どこに出ても恥ずかしくない服装を目指す

これから社会人としてやっていく上で、

『どこに出ても恥ずかしくない服装』

というものを選ぶことが重要になってきます。

派手さだけを追求しない、大人な華やかさを演出することで、

『周囲からの印象も変わってくる』

と言えるでしょう。

おすすめの色としては、

  • 黒かネイビー(黒すぎると喪服になるので注意)
  • 薄い青・ピンクなど、落ち着きのある色

 

が良いでしょう。

ここでドレスやワンピースを購入しておけば、

『今後の式典や公の席でも着ることができる』

ため、なおのことおすすめです。

大学の卒業式の女性の髪型は?

大学の卒業式では、髪型にも気を使うべきです。

なるべくなら、

『シンプルに仕上げる』

ことを意識しておきましょう。

あまりにも、盛った髪型は、卒業式の雰囲気を崩してしまうおそれがあります。

以下の動画も、参考にしてみてください。

これくらいの髪型であれば、卒業式でも問題はないでしょう。

あまりにも、頭にいろいろとつけてしまえば、それだけ派手になってしまい、

『式典の雰囲気を壊してしまう』

こともあります。

社会人として恥ずかしくない髪型を意識していきましょうね。

大学の卒業式の女性の持ち物は?

引用元:https://pixabay.com

大学の卒業式では、卒業証書などを入れておくカバンなども必要になってきます。

ですが、式典に邪魔になるようなものは持っていけないので、

『なるべく少ない持ち物』

を選んだ方がよいでしょう。

女性なら、

『小柄なバッグ』

を1つ持っていけば大丈夫です。

化粧品や携帯、財布などを入れて、卒業証書も一緒に入れば十分ですよ。

例えば、このようなバッグが良いでしょう。

アスカショップ

南京錠がアクセントとなっている、おしゃれなバッグです。

落ち着いた雰囲気のカバンなので、卒業式にも使いやすいカバンになっています。

このように、

『卒業式の雰囲気に沿ったバッグ選び』

をすることが重要になります。

大学の卒業式で、男性が着ていく服装は?

引用元:https://pixabay.com

これまでは、女性の服装について紹介してきましたが、

『男性はどのような服装で行けば良いのか』

についても、気になるところだと思います。

ここからは、男性が大学の卒業式に着ていく服装についても紹介していきます。

男性の服装は、スーツか袴で大丈夫

男性は、女性よりも服装の選択肢が限られてきます。

主な服装としては、

  • スーツ

 

のどちらかになるでしょう。

割合は、スーツのほうが圧倒的多い

男性が、大学の卒業式に着ていく服装のほとんどが、

『スーツ』

になります。

その割合は、

『9割以上』

となり、袴で来る人は一握りとなるでしょう。

それだけ、

『男性=スーツ』

の印象が強いので、迷ったらスーツを選べば問題ないですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学の卒業式に着ていく服装のポイントは?

引用元:https://pixabay.com

大学に着ていく服装のほとんどが、

『スーツ』

だと紹介しました。

このサイトでは、大学の卒業式にスーツを着る人のために、

『大学の卒業式で男のスーツは何がいい?ワイシャツやネクタイ、カバンまで徹底解説』

という記事も書いているので、スーツに関してはこちらを参考にしてください。

袴を着たい人はどうすれば良いのか?

卒業式で袴を着たいという人の多くは、

  • 周囲と違った服装をしたい
  • スーツばかりだと面白くない

 

などの意見があると思います。

実際、大学の卒業式においては、

『服装は決まっていない』

ので、自分が好きな服装をすれば良く、袴も着たければ着ればよいという感じになります。

袴を着るのであれば、

  • 自分で購入する
  • レンタルする

 

という選択肢があります。

おそらく、今後の人生で袴を着る機会といえば、

『結婚式』

くらいしかないと考えられるので、レンタルすれば十分でしょう。

レンタル代も、ピンキリですが、

『約5万円』

を見ておけば、十分資金としては足ります。

ちなみに、卒業式に着る袴に関しては、こんな感じになります。

View this post on Instagram

SAYbe.さん(@saybe2017)がシェアした投稿

色合いを派手にせず、昔ながらの袴姿がおすすめです。

式典という性質上、派手過ぎるものは敬遠されることもあるので、

『おとなしめにまとめる』

ことを意識していきましょう。

大学の卒業式で、二次会に行くときの服装は?

引用元:https://pixabay.com

卒業式が終わると、二次会に移行する形になるところもあるでしょう。

このときに、男性が着ていく服装としては、

『スーツか私服』

が圧倒的に多くなります。

ほとんどの男性が、スーツで卒業式に出席しているので、

『二次会もそのまま参加する』

という人が多いです。

実際、スーツであればどこにでも着ていけるので、

『特に着替える必要はない』

と考えられています。

袴姿の人もそのまま参加する人が多いですが、着替えるのであれば、

『落ち着いた私服』

を選べばよいですよ。

あまりに奇抜な服装だと、二次会の場所によってはそぐわないこともあります。

その為、

『チノパンツ』

くらいで、あとは上手く合わせておけば問題ないです。

View this post on Instagram

SmartClothingStore_hiroshimaさん(@smartclothingstore_hiroshima)がシェアした投稿

このような感じでまとめれば、そこまでおかしくはならないです。

奇抜な格好だけにはならないように、心掛けましょう。

チノパンを探すなら、こちらもおすすめです。

MONO-MART

どんな服装にも似合うチノパンなので、普段着としても十分使えます。

色も豊富なので、参考にどうぞ。

落ち着いた服装と言えば、

『襟付きシャツ』

が良いので、こちらも参考になります。

SPADE

おしゃれで、どんな服装にも合うシャツです。

うっすらと模様が入っているのもポイントの1つですよ。

大学の卒業式で、男性に似合う髪型は?

卒業式での髪型は、

『自然体にまとめる』

ほうが良いでしょう。

あまり奇抜な髪型にすると、式典の空気を壊してしまうことにもなりかねません。

以下の動画に出てくるような髪型がおすすめです。

髪の色も、

『黒色』

にしておいたほうが、卒業式の雰囲気とも合っていて良いですよ。

社会人になる前に、しっかりと髪型も整えられるようにしておきましょう。

大学の卒業式で、男性が持っていくものは?

引用元:https://pixabay.com

男性の場合、卒業式に持っていくものは、

『ほとんどない』

といって良いでしょう。

実際、手ぶらで卒業式に出ている人も多いです。

強いて言うなら、卒業証書を入れるための、

『小さなカバン』

くらいですが、これも会場で袋を配っていることが多いので、あまり必要ないかもしれません。

特に気にすることなく、卒業式に臨めば大丈夫です。

強いて選ぶなら、こちらをおすすめします。

TLANSIC

革製で防水性にも優れたカバンです。

大きさもちょうど良いため、卒業生でも違和感なく使うことが出来るでしょう。

今後、社会生活でも使うことができるため、おすすめですよ。

まとめ

『大学の卒業式の服装は男女それぞれ何がいい?二次会の服装は?』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『卒業式は、社会人として恥ずかしくない服装を意識する』

ということが言えるでしょう。

大学を卒業すれば、社会人としての生活が幕を開け、

『様々な厳しい出来事』

が待ち受けています。

服装に関しても、あまり派手なものを着ることがなくなり、

『落ち着いた雰囲気の服装』

になっていくでしょう。

その予行演習という意味合いでも、大学の卒業式には、

『社会人として恥ずかしくない服装』

で出席することを、おすすめしますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*