タオルの帽子(タオルキャップ)の作り方・折り方や巻き方は?

タオルキャップは買うこともできますが、自宅にあるタオルで手作りすることも出来ます。

また、タオルで頭を巻く方法を知っていれば、いつでもどこでも出来ますね。

今回の記事では

  • 子供用タオルの帽子(タオルキャップ)の作り方
  • 医療用キャップの作り方
  • 女性も男性も簡単に出来る タオルの折り方・巻き方

を解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タオルの帽子(タオルキャップ)とは?

タオルキャップとは、その名の通りタオル生地で作られた帽子のことです。

濡れた髪の毛をすっぽり包んでくれます。

  • 髪の毛の水分を早く吸い取ってくれるので髪が乾きやすくなる
  • 頭が冷えにくくなり風邪の予防になる

といった効果があります。

タオルキャップは

  • 夏のプールに行ったあと
  • スイミングに通っているお子さんの帰り道
  • お風呂上がりにすぐに髪を乾かせないとき
  • 抗がん剤治療を行っている患者さん

などの場面で使われます。

別名、キャップタオル、ヘアキャップ、ドライタオルキャップとも呼ばれますね。

タオルキャップの作り方1

まずはフェイスタオルを使って作る方法をご紹介しましょう。

家にあるタオルや、お気に入りの柄のタオルが使えますよ。

耳付きで可愛らしいタオルキャップの作り方です。

材料と道具

  • フェイスタオル 1枚
  • 平ゴム
  • ミシン
  • ハサミ

 手順

  1. タオル両端の重なっている部分をハサミで切ります。
  2. タオルを2つ折りにします。
  3. 端の1cmを縫います。
  4. 3で縫ったところから2cmあけて、先まで縫います。
  5. 逆側も同じように縫います。
  6. 袋状になったタオルの上部を三つ折りにして縫います。
  7. ひっくり返します。
  8. 角の2箇所を小さくまとめて縫います。
  9. 三つ折りで縫った部分に平ゴムを通します。
  10. 装飾したい場合はリボンを耳部分につけてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タオルキャップの作り方2

次は手ぬぐいを使った方法をご紹介しましょう。

ふんわりしていて大人っぽく、姉さま風の帽子は湯上りに最適です。

2枚の手ぬぐいを使ってリバーシブルに仕上がります。

どんな柄と柄をあわせようかというと楽しみもありますね。

外国の方へのお土産に手作りしても喜ばれそうです!

材料と道具

  • 手ぬぐい90×35cm 2枚
  • 直径30cmの厚紙
  • 平ゴム 幅8mm
  • ミシン
  • ハサミ

手順

  1. 手ぬぐいを中表に半分に折ります。
  2. 直径30cmの厚紙を4分の1円を描きます。
  3. 角から15cm、上中心、右下に向かってカーブを描いて描きます。
  4. 3で描いたカーブの上から12cm、10cm、8cmで複線を描きます。
  5. 描いた形に手ぬぐいを切ります。
  6. 開いてもう一枚の手ぬぐいを中表に重ねます。
  7. 同じ形に切ります。
  8. 返し口を残して端から6mmで縫います。
  9. ひっくり返します。
  10. 半円部分を端から12mmでぐるっと縫います。
  11. 10で縫った部分に平ゴムを通します。
  12. ゴムを縫い止めします。
  13. 返し口を縫います。
  14. 手縫いで左右の長い部分と、先ほどゴムを通した部分をまつり縫いします。中心を3cm残します。
  15. 後ろを結んでかぶります。

医療用のタオルキャップの作り方

次は医療用のタオルキャップの作り方をご紹介しましょう。

今回は伸縮素材の生地を使ってますがタオルやガーゼでも作ることができますね。

ガーゼやWガーゼで作ると暑い夏の時期でも快適に過ごせます。

材料と道具

  • 大人用ロンT
  • 丸いニット帽(作りたいサイズの型取り用)
  • ミシン
  • ハサミ

手順

  1. ロンTを後ろ向きに置きます。
  2. ニット棒の形に切ります
  3. カーブ部分を端から1cmのところで縫います。
  4. ひっくり返して出来上がりです。

巻いて作るタオルキャップの巻き方【女性編】

ここからは巻いて作るタオルキャップの巻き方をご紹介します。

まずは女性編です。

  • フェイスタオル
  • バスタオル

 

以上の2種類を使って3通りの巻き方をご紹介します。

タオルで巻くだけなので、その場で思い立ったときに作ることができます。

温泉やサウナ、もちろん自宅でも!簡単にできますのでぜひやってみてください。

人気の羊巻き!手順【フェイスタオル】

  1. タオルを長い方向に三つ折りにします。
  2. タオルの両端を外側に4、5回めくります。
  3. 髪をまとめて帽子の形になったタオルをかぶります。

羊巻の進化系!手順【バスタオル】

  1. タオルの中心を頭の真ん中に合わせてかぶります。
  2. おでこ上部で一度、外側に折ります。
  3. 首の後ろからタオルと髪を一緒にして、左右に分けます。
  4. 左右のタオルを下側からねじってまとめます。髪の長い人はタオルでくるむようにしてください。
  5. 左右にまとめたタオルを頭のうしろで縛ります。

アンモナイト!手順【バスタオル】

  1. タオルの中心と頭の真ん中に合わせて、頭のうしろからかぶります。
  2. 左右どちらかを下にしてタオルを真ん中に向かって巻いていきます。
  3. 長細くなったタオルを先から体と逆側に向かって巻きます。
  4. 頭の上でまとめます

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

巻いて作るタオルキャップの巻き方【男性編】

男性の場合も女性と同じ方法が使えますが、手ぬぐいを使うのも有効です。

  • タオル
  • 手ぬぐい

 

以上の2種類を使って3通りの巻き方をご紹介します。

銭湯に行くときなどは手ぬぐいのほうが小さくたためてコンパクトですし、

なにより手ぬぐいを使うと粋でかっこいいですね!

羊巻き 手順【フェイスタオル】

女性の羊巻きと同じですが、男性の頭にどのようにフィットするのか参考になさってください。

  1. タオルを長い方向に三つ折りにします。
  2. タオルの両端を外側に4、5回めくります。
  3. 髪をまとめて帽子の形になったタオルをかぶります。

けんかかぶり! 手順【手ぬぐい】

  1. 手ぬぐいの真ん中と頭の中心をあわせてかぶります。
  2. 手ぬぐいの両端を下から上の方向に向かってきつく巻いていきます。
  3. 両端を頭の後ろで一度ねじります。
  4. ねじった両端は縛らずに手ぬぐいの下から上に挟み込みます。
  5. 頭に巻いた方の後ろの手ぬぐいをねじり目の上に被せます。

和手ぬぐいの巻き方 手順【手ぬぐい】

  1. 手ぬぐいの真ん中と頭の中心をあわせてかぶります。
  2. 手ぬぐいの両端を頭のうしろで2回しばります。
  3. 頭の上部分の手ぬぐいを結び目に挟みます。
  4. 結び目を首の方から上に一度巻きます。

タオルキャップの製作アイディア

ここからは実際に手作りされている方の実例をご紹介していきます!

男の子にはブルーが似合いますね。上につけたポンポンがかわいいです!

100均で材料が手に入るんですね!コストパフォーマンスが良いですね!

キャラクター柄がかわいいです!

View this post on Instagram

MAMIKOさん(@maaaaaaaamiko)がシェアした投稿

トップのポンポンがなんとも可愛らしいですね。

View this post on Instagram

Aiko Bさん(@aiiko.b)がシェアした投稿

ママの手作りは愛情たっぷり感じられますね!

View this post on Instagram

右京 ゆうこさん(@ukyopon)がシェアした投稿

スライムのタオルキャップを手作りするなんて驚きです!!

View this post on Instagram

Karinさん(@myualoha)がシェアした投稿

お魚柄がかわいいですね!

View this post on Instagram

Yukiさん(@yukichan1981)がシェアした投稿

同じ柄のリボンがワンポイントになっています。

View this post on Instagram

Mayucomicalさん(@mayucomical)がシェアした投稿

手作りならこんなにおしゃれな柄のタオルキャップも出来ますね!

View this post on Instagram

yukikonkoさん(@yukikonko.07)がシェアした投稿

ワッペンをつけてより一層、完成度が高くなっています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タオルキャップにおすすめのタオルを紹介

お子様用のタオルキャップにも、また医療用の大人のキャップの場合でも

綿100%のタオルをおすすめします。

吸水性の高いマイクロファイバーもありますが、綿100%のほうが地肌や髪の毛に優しいですね。

では実際にオススメのタオルをご紹介していきましょう。

  花柄フェイスタオル

女の子のタオルキャップを手作りするのにオススメのかわいい柄のフェイスタオルはどうでしょうか。

今治タオルで品質も保証されています。

たくさん洗濯するものなので耐久性のあるタオルを選びたいですね。

3カラーあるので、色違いで作っても可愛いと思います。

  ガーゼフェイスタオル

 

 

こちらは4重ガーゼのフェイスタオルです。

女の子にも大人の女性にも使える優しい色合いのタオルですね。

ガーゼ素材は速乾性が高く使い勝手が良いです。

また、使えば使うほど、柔らかくふんわりしていきます。

赤ちゃんにも使える肌に優しい素材ですね。

手ぬぐい

 

こちらは手ぬぐいの発祥地と呼ばれる堺市で作られた商品です。

素材は綿100%のため、やわらかく付け心地は抜群。

またほつれ防止加工がついているので、長持ちしますよ。

今回紹介した中で、手ぬぐいを使ったタオルキャップを作りたい方には是非お勧めの商品です。

平ゴム

 

 

タオルキャップを作るのに欠かせない平ゴムは100均でも手に入りますが、100均のものは日本製とは限りません。耐久性なども考慮して品質のいものを選びたいものです。

あまり値段が高いものではありませんので、手芸店で購入するのをオススメします。

タオルキャップには扱いやすい8コールゴムが良いでしょう。

ゴム通しという道具もありますが、この太さのゴムであればアメピンも使えます。

ゴムが途中で抜けてしまう場合はピンに結んで通しましょう。

まとめ

今回の記事では

  • 子供用タオルの帽子(タオルキャップ)の作り方
  • 医療用キャップの作り方
  • 女性も男性も簡単に出来る タオルの折り方・巻き方

を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

どの方法も簡単で、すぐお試しいただけると思います。

こちらで紹介した方法がみなさまのお役に立ちましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*