入社式のカバンは何がいい?男女別に服装・髪型やおすすめのバッグも紹介

春になると、

『新生活がスタートする』

人も多いと思います。

特に、新社会人になった人は、

『入社式』

が行われることでしょう。

ですが、初めて入社式に臨む人にとって、

『入社式にふさわしいカバンや服装』

が分からない人も多いと思います。

そこで、今回は、

『入社式で使えるカバンや服装』

について紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

就活時のカバンを使うのが無難

出典元:https://pixabay.com

入社式に出る人は、必ず、

『就活』

を行っていると思います。

そして、

『就活時に使っていたカバン』

を持っていると思います。

基本的には、

『黒色のビジネスカバン』

を選んでいる人が多いのではないでしょうか。

就活時には、

『自分が想像した社会人のスタイル』

を意識して、自分なりにこういったカバンを選んだと思います。

これは、決して間違いではなく、

『社会人が使うカバンとしても適切』

なため、入社式でも引き続き使って大丈夫です。

新社会人になって、

『心機一転したい』

と考えている人が、新しくカバンを買っていることもあります。

ですが、

『わざわざ購入したカバンを使わない』

のは、とてももったいないです。

お金もそれなりにかかってくるので、

『すでに購入している就活時のカバンを使う』

ことをおすすめします。

新しく買ってもよい

出典元:https://pixabay.com

先程、

『就活時に使っていたカバンを使った方が良い』

と紹介しました。

ですが、

『どうしても新しくカバンを購入したい』

と考えている人は、購入する選択肢を選んでも良いでしょう。

その場合、

『本格的に社会人となる』

ことを考えて、就活時よりカバンの選択を慎重に行うようにしましょう。

色とサイズ

入社式のカバンというのは、

『ほとんどの人が黒色カバン』

となっています。

また、サイズは、

『A4サイズが入る大きさ』

となっていることが多いです。

これらは、社会人が使っているカバンの標準サイズであり、

『どんな場面でも、無難に使える』

ものでもあります。

むしろ、これ以外のカバンを使っていると、

『周囲から浮いたカバン』

として、目立つことになるでしょう。

就活時に使われているカバンもこのタイプが多いですが、中には、

『別のカバンを使っている』

人もいるのは確かです。

特に、私服勤務が認められている会社などでは、

『服装やカバンを気にしない』

という会社もあり、私生活で使われているカバンを使っていることもあるのです。

こうなると、入社式に使うカバンも、

『自分が使いやすいカバン』

で良いと考えることでしょう。

ですが、入社式は、

『社会人の始まり』

でもあるため、やはり基本的なビジネスカバンを使う方が良いとも言えます。

持っておいて困る物でもないので、

『一般的なビジネスカバン』

を使うことをおすすめします。

悩むのなら入社後に買うのもあり

入社式に使うカバンは、

『基本的なビジネスカバン』

が無難だと紹介しました。

ですが、どうしても他のカバンを使いたいと思うなら、

『入社後に、会社の雰囲気を見て購入する』

ことも、大いにアリです。

今の時代、

『自由な服装が許されている職場』

というものが増えています。

その為、

『必ずしもビジネスカバンを使わなければならない』

という決まりはなく、好きなカバンを使っている人が増えています。

その為、カバンについても、

『入社してから、社風によって変える』

ようにしても良いです。

仕事内容によっては、

『従来のビジネスカバン』

を使う場面も出てくるかもしれないので、使い分けると便利です。

また、入社した後、

『転職する』

可能性もあることから、複数のカバンを所持しておくことをおすすめします。

止めておいた方がよいカバン

出典元:https://pixabay.com

入社式で持っていくカバンは、

『その人の印象を決める』

ものになる可能性もあります。

会社の雰囲気にもよりますが、

『社会人としての一般常識』

を見られていることもあるのです。

その為、

『持っていかない方が良いカバン』

というものが、少なからず存在しているのです。

リュックサック型

まずは、リュックサック型のカバンです。

世間では、

『リュックサックで通勤している人』

を見かけることもあると思います。

かなり多くなっているので、

『違和感がない』

と感じている人も多いでしょう。

ですが、

『入社式からリュックサックを使うのはおすすめしない』

と言えます。

リュックサックが通勤で使われているのは、

『あくまでも、ある程度社風が分かっている人』

です。

会社がリュックサックでも大丈夫だと言っているところもあるため、

『それに合わせて使っているに過ぎない』

のです。

入社式に参加する人のほとんどは、

『まだまだ会社の社風が理解出来ていない』

ことが多いでしょう。

そこで、いきなりリュックサックを持っていけば、

『会社の人から、変な目で見られる』

こととなってしまいます。

その後の社会人生活にも関係してくるので、

『リュックサックは避ける』

ようにしておきましょう。

奇抜なカバン

今の時代、

『かなり奇抜なデザインのカバン』

も多くなってきます。

学生などが好んで使っているカバンも多く、

『かなり人気がある』

と言えるでしょう。

ですが、これらのカバンは、

『あくまで日常生活だけで使うもの』

であることを忘れてはいけません。

入社式など、

『社会人としての礼儀を見られる場所』

では、あまり使うべきではないでしょう。

それでも、なるべく好きなカバンを使いたいのであれば、

『入社して、使える状況か確かめる』

ようにしてからにしましょう。

新人として臨む入社式なので、

『社会人としての基本』

を徹底することをおすすめしますよ。

入社式の服装は?

出典元:https://pixabay.com

入社式と言えば、カバンだけでなく、

『服装』

も重要になってくるでしょう。

とはいえ、成人式や卒業式のように、

『個性を出すような服装』

は避けるべきです。

社会人として、

『どんな場面でも恥ずかしくない服装』

を心掛けておきましょう。

男性

男性の場合は、

『ビジネススーツ』

が基本です。

入社式に個性を求める必要はなく、

『社会人として恥ずかしくない服装』

を心掛けておけば十分と言えます。

おすすめのスーツとしては、このようなものが良いでしょう。

まさに、社会人の標準服とも呼ばれるスーツです。

これから先、社会人として会社勤めをするなら、

『ビジネススーツこそが戦闘服』

となるので、入社式から着慣れておくようにしましょう。

女性

女性に関しても、男性と同じで、

『ビジネススーツ』

を、入社式に着ていくことをおすすめします。

今の時代、

『ビジネススーツは社会の基本』

となっており、この1着で全てに対応できるようになっています。

まさに、

『社会人の正装』

といっても過言ではないでしょう。

今後、個人的な特徴を出していくにしても、

『まずはビジネススーツを着る』

ことが男女問わず、社会人として会社で働くための通過点となるのです。

そんな入社式におすすめのスーツとしては、これがおすすめです。

スーツ レディース 送料無料 洗える ストレッチ 細見え シャドーストライプ パンツスーツ 2点セット パンツスーツ ビジネススーツ セット 春 夏 秋 冬 オフィス ビジネス 通勤 OL 女性 黒 グレー ネイビー 5〜17号 【年末年始もあす楽】 【b】

社会人が着るスーツは、

『毎日使うもの』

なので、なるべく使いやすいものがおすすめになります。

このスーツは、洗えるようになっているので、

『2~3着持っていれば、使い回すことも可能』

となります。

値段もお手頃なので、ぜひどうぞ。

入社式の髪型は?

入社式では、服装以外にも、

『髪型』

が重要になってきます。

いくら服装を正しても、

『髪がボサボサ』

だと意味がありません。

この点についても、しっかりと整えておきましょう。

男性

男性の髪型は、

『端正なものにする』

ことが好ましいです。

あまり軟派な髪型だと、

『社会人としての自覚がない』

と思われるかもしれません。

おすすめの髪型としては、このようなものがあります。

あまり気取らず、

『自然体の髪型』

が、社会人として好まれます。

特に、入社式では、

『印象が大事』

なので、端正な髪型を心掛けましょう。

女性

女性の髪型にあっても、

『あまりいじる必要はない』

と言えます。

自然な髪型を心掛けるだけで、

『会社に与える印象は良くなる』

ものです。

例としては、このようなものがあります。

このように、

『あまり飾らず、自然体の髪型』

を心掛けるようにしていくことをおすすめします。

男性用の入社式のおススメビジネスカバン

最後に、

『入社式におススメのビジネスカバン』

を紹介します。

ビジネスカバンと言っても、

『様々な種類が存在する』

ため、しっかりと選んでいきましょう。

まずは、男性用のビジネスバッグについて紹介します。

収納が多いビジネスカバン

収納が多いカバンは、

『それだけで便利なもの』

です。

このカバンは、

『仕事で使うものを一通り入れる』

ためには、最適のカバンとなります。

見た目も黒色なので、奇抜になることもなく、

『入社式でも使いやすいカバン』

なので、おすすめです。

軽量・撥水効果のあるカバン

ビジネスカバンは、

『雨の日も使う』

ものであり、濡れることはよくあります。

ですが、基本的に、

『濡らしてはいけない資料』

などが多いです。

その場合は、このカバンが役に立つでしょう。

また、軽量仕様のため、

『体が疲れることも少ない』

ので、長く使うことができます。

入社式でも使えるため、おすすめですよ。

少しおしゃれなカバン

あまりにもビジネスカバンが味気ないと感じる人に、おすすめのカバンです。

あまりにも派手なカバンはおすすめしませんが、

『ビジネスカバンとしての体裁を保っている』

なら、さりげない装飾はあっても良いと言えます。

さりげないこだわりがあれば、

『カバンにも愛着が持てる』

ため、おすすめですよ。

女性用の入社式のおススメビジネスカバン

男性同様、女性も、

『入社式におすすめのビジネスカバン』

が存在します。

そちらについても紹介していくので、参考にどうぞ。

基本的なビジネスカバン

これは、女性が使うビジネスカバンとしては、

『基本』

と言ってよいものです。

ですが、新社会人として入社式に出るのであれば、

『これが最も適したカバン』

となるでしょう。

どんな場面でも使えるカバンなので、おすすめです。

少し大きめのビジネスカバン

少し大きめのカバンですが、

『社会人としては使いやすい』

ものとなります。

男女限らず、仕事上では、

『資料などが多く必要になる』

ことがあります。

それを入れるためには、

『大きなカバン』

が必要になるので、これはおすすめのカバンです。

どこでも使えるカバンなので、

『入社式でも安心できる』

ものとなっているので、おすすめです。

シンプルで汎用性の高いカバン

就活にも使える、

『シンプルカバン』

です。

社会人のカバンは、

『シンプルで十分』

なため、このカバンがあれば十分と言えるでしょう。

入社式でも問題なく使えるので、ぜひどうぞ。

まとめ

『入社式にふさわしいカバンはどんなもの?男女別おすすめのカバンも紹介』

いかがでしたか。

今回のまとめとしては、

『入社式のカバンは、シンプルなものがおすすめ』

ということが言えるでしょう。

入社する人は、

『社会に初めて出て行く』

人がほとんどであり、これから忙しい日々を送ることになります。

仕事に、派手な装飾などは必要とされていません。

シンプルで使いやすいカバンを使ってみてくださいね。

こちらを読まれた方は下記の記事もおすすめです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事