ペットボトルのブレスレットの作り方は?女の子向け、男の子向け両方紹介

夏休みの宿題の代表格ともいえる自由研究ですが、毎年苦労しますよね。

何を作るか悩んでいる方にはペットボトルのぶれんすれっとがおすすめ。

本記事では、ペットボトルのブレスレットについて材料や作り方などを、男の子、女の子別に解説していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットボトルのブレスレットの作り方 男の子向け

男の子向けのブレスレットをご紹介します。

柄がかっこいいものや、工夫を凝らしたものを選んでみました。

今回は3種類ご紹介しますね!

男の子向け①

材料

  • ペットボトル
    ※コーラの1Lボトルなど、大きくて丸いものが望ましい
  • マスキングテープ、ビニールテープなど
  • マニキュア、油性ペンなど
  • カッター
  • アイロン
  • 軍手

手順

  1. ペットボトルの胴体に、マスキングテープを巻いて貼る
    ※ブレスレットの大きさに合わせる
  2. テープの外側を、1㎜ほど間隔をあけて、カッターなどで切り出す
  3. マスキングテープをはがす
  4. はがしたペットボトルの輪っかに、中温に熱したアイロンをあてる
  5. アイロンでカット部分を熱し丸くする
  6. 丸くしたブレスレットに、マニキュアなどで色を付ける
    ※外側でなく内側に塗ると、色がはがれにくく長持ちします
    ※一度塗った後、乾かしてからさらに塗ると、グラデーションができてカラフルになります
  7. 完成!

男の子向け②

材料

  • ペットボトル
    ※容量、形は何でも可
  • ペットボトル用のはさみ、カッターなど
  • 油性ペン、カラースプレーなど
  • アルミホイル

手順

  1. ペットボトルの口川と底の部分を切り取る
  2. 切りとった部分(長方形)をさらに6等分に切りとる
  3. 切りとった長方形に油性ペンなどで装飾する
  4. 装飾し終わった長方形を十文字に切りとる
  5. アルミホイルをしき、さらに切りとった長方形を、丸い方を上にして置く
  6. あらかじめ予熱しておいたオーブントースターで、10秒~20秒熱する
    ※電子レンジは使用しない
  7. 熱していると、長方形のペットボトルがどんどん丸まっていく
  8. 全体的に丸まったら、オーブントースターから取り出す
  9. ペットボトルビーズの完成!

男の子向け③

材料

  • ペットボトル
    ※容量、形は何でも可
  • ペットボトル用のはさみ、カッターなど
  • 油性ペン、カラースプレーなど
  • アルミホイル
  • リボン、麻ひもなど
  • ヘアピン

手順

  1. ペットボトルの胴体部分を、はさみやカッターで切り取る
  2. 切りとった長方形を、さらに6等分か7等分に切りとる
  3. 切りとった長方形に油性ペンやカラースプレーなどで色を塗ったり、柄を描く
  4. 装飾したペットボトルをさらに4等分にカットする
  5. カットした長方形を、丸い部分を上にして、アルミホイルの上に乗せる
  6. あらかじめ予熱しておいたオーブントースターで10秒~20秒温める
  7. 温めていると、どんどんペットボトルが丸まっていく
  8. 全て丸まったら取り出す
  9. ペットボトルビーズの完成!
  10. ヘアピンの先にペットボトルビーズをはさみ、リボンや麻ひもに通していく
  11. 10個から15個通したら、ひもの端と端を結ぶ
  12. ペットボトルブレスレットの完成!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットボトルのブレスレットの作り方 女の子向け

続いては女の子向けのブレスレットを3種類ご紹介します。

アイデアと工夫しだいで、とってもかわいい工作がつくれますよ。

女の子向け①

材料

  • ペットボトル
  • ビニールテープ
  • マニキュア、絵具、カラースプレーなど
  • ペットボトルを切る用のはさみ
  • アイロン
  • 軍手

手順

  1. ペットボトルを中心で輪切りにする
  2. ビニールテープをブレスレットの形になるように貼る
  3. ビニールテープに沿って、はさみでペットボトルをカットする
  4. ビニールテープをはがす
  5. 軍手をはめ、カットしたブレスレットの両側をアイロンで熱して丸める
  6. ブレスレットの裏側に、マニキュアやカラースプレーなどで装飾をする
  7. 完成!

女の子向け②

材料

  • ペットボトル
    ※500ml~1000mlの丸いものがよい
  • はさみ、カッター
  • ビニールテープ、マスキングテープ
  • アイロン
  • マニキュア、油性ペン、油性絵の具など
  • フライパン
  • アルミホイル
  • 軍手

手順

  1. ペットボトルの胴体部分にビニールテープを貼る
    ※この部分がブレスレットになります
    ※端と端がずれずに重なるように貼ってください
  2. テープの外側をはさみやカッターで切りとり、輪切りにする
  3. テープをはがす
  4. 内側にマニキュアや油性ペンなどを塗り、装飾する
    ※外側よりも内側に塗るほうが、装飾がはがれにくく、おススメです
  5. 塗り終わったら、風通しの良いところに置き、乾かす
  6. さらに上から絵の具などを塗ると、立体感が出て本格的です
  7. フライパンにアルミホイルを敷き、あらかじめ熱しておく
  8. 装飾し乾かしたペットボトルをアルミホイルの上に置き、切り口を熱して丸める
    ※もしくは、アイロンをあらかじめ熱しておき、切りとったペットボトルの切り口を近づけて熱っし、丸める
    ※軍手をはめて行うと安全です
  9. 熱して丸まったら取り出す
  10. ペットボトルブレスレットの完成!

女の子向け③

材料

  • ペットボトル
    ※容量は500mlの丸いものがよい
  • ビニールテープ、マスキングテープ
  • ペットボトル用のはさみ、カッター
  • マニキュア、油性ペン
  • レジン液
  • アイロン
  • 軍手

手順

  1. ペットボトルを横に置き、カッターで胴体部分を切り取り輪切りにする
    ※あらかじめ、ビニールテープを貼ってからテープに沿って切り取るときれいに切り取ることができます
  2. 軍手をはめる
  3. アイロンをあらかじめ熱したうえで、切りとったペットボトルの切取り部分にあて、丸める
  4. 丸めたペットボトルの内側にマニキュアを塗り、乾かす
  5. マニキュアのさらにその上からレジン液を塗り、硬化する
    ※乾いてから塗るを2,3回繰り返すと、厚みが出てよりブレスレットっぽくなります
  6. ペットボトルブレスレットの完成!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペットボトルの作品紹介

他にも、アイデア満載のブレスレットがたくさんあります。

本章ではいくつか作品を5種類ご紹介しますね。

ペットボトルビーズブレスレット

男の子向けの項で紹介した、ペットボトルビーズのブレスレットです。

ビーズがそれぞれ柄の異なるものがつかわれており、作者のアイデアで溢れています。

グループブレスレット

アイドルグループのメンバーを意識したブレスレットですね。

下地が統一されていて、チームの団結力が伝わってきますね。

しかも裏にビーズを貼っていてとてもゴージャスです。

バングル型のブレスレット

こちらは幅がとても大きくて、ブレスレットというよりバングルに近いですね。

存在感がある中に、細かな模様がビーズであしらわれていて、とてもおしゃれです。

マニキュアで装飾したブレスレット

マニキュアで装飾したら、こんな感じになります。

色も濃さも自由自在なので、マニキュアはとっても使いやすいですね。

LED付ペットボトルブレスレット

なんと、LEDをつけてイルミネーションまで楽しめちゃいます。

材料も百均出そろうものばかりなので、コストパフォーマンスもとても高い優れもの。

ライブなどに持っていくとひと際華やかですね!

まとめ

今回はペットボトルブレスレットの作り方と作品例をご紹介しました。

まとめると、

  • ペットボトル
  • はさみ
  • 装飾品
  • テープ
  • アイロン
  • +α

で、簡単に作成できます。

ぜひ試してみてください。

下記の工作もおすすめです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*