修学旅行のスローガンの作り方のポイントは?例文も多数紹介!

体育祭や文化祭と同じように、修学旅行にもスローガンがあることがありますよね。

修学旅行のことを短文で表したり、目的や気分を盛り上げてくれるスローガン。

でも、あれって考えるのに苦労しませんか?

私はこういうものを考えるのがとても苦手で、すぐにインターネットに頼っていました。

同じような学生さんや先生もたくさんいるのではないでしょうか?

そこで今回は、修学旅行のスローガンをうまく作るポイントや、

実際に他の学校の人たちがどんなスローガンを考えたのかをご紹介していきます!

このポイントさえ押さえれば、あとは応用するだけで素敵なスローガンが出来ちゃいますよ♪

修学旅行のスローガンの決め方のポイント

引用元:https://pixabay.com/

では、そのスローガンを決めるときのポイントを3つご紹介します!

  1. 旅行先をピックアップ!
  2. かっこいい言葉を使う!
  3. 名言をアレンジ!

では、ひとつずつ解説をしていきます。

1.旅行先をピックアップ!

修学旅行のスローガンに一番取り入れやすいのが、旅行先の名前を入れること。

そして、どんな思い出が作れるのかを織り交ぜることです。

例えば、東京へ観光やレジャーへ行くなら、

「いざ東京!日本の首都で遊び・学べ!」

日本の中心友情を深めよう!」

など。

京都で歴史的観光地を学ぶなら、

京都で古都の歴史を感じよう」

「古き良き京都過去から今を学ぶ

など。

2.かっこいい言葉を使う!

四字熟語英語など、パッと見てかっこいい言葉を使ってみましょう。

例えば四字熟語であれば、

  • 唯一無二:このときしかないこと
  • 一寸光陰:短い時間でも楽しむこと
  • 善隣有効:隣人やほかの土地の人と仲良くすること
  • 晴好雨奇:自然の風景は晴れの日はもちろん美しいが、雨の日であっても美しい

など。

英語なら、

  • Enjoy any time!:とにかく楽しめ!
  • You can make anything fun!:なんだって楽しむことが出来るんだ
  • Friendship is a single soul dwelling in two bodies:友情とは、二つの肉体に宿る一つの魂のことだ

など、「fun」や「enjoy」という明るい言葉を使うことがオススメです。

3.名言をアレンジ

ドラマや映画のセリフ、偉人の言葉など、世の中には名言がたくさんあります。

CMで使われているキャッチコピーを使ってみるのもいいですね。

  • 物より、思い出
  • 100フィートごとに世界は変わる
  • 考えるな、感じろ

などなど。

そのまま使ってしまっては面白みがなくなってしまうので、

例えば、「〇人の」、「〇日間の」、「〇校の」を入れて、

自分の学校風にアレンジをするなど工夫をしてみてください♪

修学旅行のスローガンの決め方のポイント 各地域編

引用元:https://pixabay.com/

次は、修学旅行先に良く選ばれている、東京京都・奈良沖縄にぴったりな、

スローガンやその考え方をご紹介していきます!

基本的には前述のルールに従っていますよ♪

東京編

東京のスローガンは、未来にあこがれるような前向きな言葉を使うと良いです!

東京は新しいものが集まる街なので、流行のテーマを取り入れて、

未来を感じられるものを使いましょう。

四字熟語

まずは四字熟語からご紹介します。

  • 万里一空
  • 人間青山
  • 勇猛果敢
  • 興味津々
  • 感奮興起
  • 観感興起

チャレンジし続けることよって人生が豊かになるような言葉を選びました。

こちらの四字熟語は強い意志を持って取り組み続ければ目標が叶う時来るという意味を持ちます。

中学生・高校生は将来の夢を考え始める時期でもあるため、

夢を探すきっかけになる旅行になればという気持ちを込めるのもいいですね。

また、東京への修学旅行は新しい発見がたくさんあると思います。

好奇心を持って参加していると、新しい自分を発見できるようになるかもしれません。

英語

  • Let’s give it a try!
  • Go to the Another story
  • Accept various things
  • Think different
  • Map to the future
  • Designing the future

英語のフレーズを使いたい場合は、習ったことのあるキーワードと文章で作ることがポイントです。

挑戦してみること、大都会の中で他者との違いを受け入れること、

自分と違う価値観を受け入れることで新しい発見ができるようになるような、

東京をイメージしたポジティブな言葉を表現しています。

大企業のキャッチフレーズとしても使用されているものもあります。

このように、大企業のキャッチフレーズは分かり易く、

とても前向きなものが多いのでオススメです。

名言・キャッチフレーズ

他にはキャッチフレーズのような言葉もおすすめです。

  • 出会おう、新しい自分
  • 大人探しの旅
  • わたしはまだ、私を知らない
  • 東京ものがたり
  • 旅は短し歩けよ〇〇高校

中学生はアイデンティティを見つめなおす大事な時期でもあります。

東京のように様々な人が住んでいる土地では自分自身を見失うこともあるかもしれません。

そんな時に思い出してほしい修学旅行にぴったりのスローガンです。

また、近年ヒットした映画のタイトルをアレンジしてみることも、

最先端の東京という場所にぴったりです。

「夜は短し歩けよ乙女」や「鎌倉ものがたり」など、

旅にまつわる映画のタイトルを使ってみるのも親近感が湧くのでおすすめです。

京都・奈良編

京都・奈良は長い歴史を持つ場所です。

金閣寺や奈良の大仏など修学旅行で人気のスポットを言葉に入れたり、

四季を入れてみると京都・奈良らしいテーマがつくれます。

また、修学旅行のテーマにふさわしい、歴史を学ぶことをキーワードにいれることもおすすめです。

四字熟語

  • 覧古考新
  • 彰往察来
  • 管仲随馬
  • 花鳥風月
  • 風流韻事
  • 風流三昧

昔の事をまなび、知恵を得るという修学旅行らしい目的を入れてみました。

また京都・奈良の自然豊かな四季をイメージしたり、

日本の文化にさらに関心を持たせる四字熟語たちです。

自らの悩み事や壁にぶつかったとき、

過去に学んだ偉人の経験を真似することができると、

修学旅行での歴史の学習が今後の人生に活かされてきます。

英語

  • Travel into the past
  • Time Travel in Kyoto
  • Enjoy the history
  • Conserve the Japanese culture
  • Succeed the culture

歴史をテーマに入れています。

京都・奈良という昔からの遺跡が残る場所を訪れることが出来るので、

ぜひ日本の歴史を一つでも多く自分の目で見て体感し、

伝統を引き継いで継承していくことが出来るような実りのある修学旅行にしたいですね。

日本の伝統について考えるという事は、アイデンティティを考えるという事にも繋がります。

名言・キャッチコピー

  • はんなり歴史旅
  • そうだ、KYOTO行こう!
  • ほっこり街歩き
  • Great Budda にブッタまげツアー

KYOTOの部分は奈良や東京など他の地域でも使えそうなフレーズです。

はんなり、ほっこりなどの京都らしい言葉を入れるのも風情がでるのでおすすめです。

このように、インパクトのあるフレーズを並べてみると行き先をイメージしやすくなります。

沖縄編

沖縄は、美味しい料理や広くて青い海など、自然が豊かな場所です。

訪れる人を心から迎え入れてくれる、そんな暖かい人柄の多い場所でもあります。

また、シーサーや紅型染め、独特な方言など独自の島文化が特徴です。

キーワードは沖縄の大自然や暖かな気温地元の方々をテーマに作ると、

南国らしさを出すことができます。

四字熟語

  • 悠悠閑閑
  • 恵風和暢
  • 温故知新
  • 朋友有信

沖縄は独自の文化が栄えており、今もなお伝統が受け継がれている場所です。

沖縄の大自然に囲まれて、より仲間同士の絆や情が深まる、沖縄らしいテーマにもおすすめです。

和やかに、のんびり暮らす南国の風景を想像できますね。

沖縄県民の和やかな県民性も表しています。

英語

  • Blue sky , Blue beach
  • Protect the great natural
  • Travel to the World Heritage
  • Special trip in Okinawa
  • No friends no life
  • Enjoy to the last trip

沖縄には数多くの世界遺産があります。

世界遺産巡りの修学旅行をする学校があれば、英語で表現するとかっこよく聞こえます。

また、海や空の青さを強調するために単語を並べ簡単に表現しました。

言葉を聞くだけで沖縄を感じることができるフレーズです。

また、現地では地元の方との様々な出会いがあるかもしれません。

高校最後の旅行が特別な時間であるように、友情と貴重な時間という意味を含む英語もおすすめです。

名言・キャッチフレーズ

  • 大自然 おきなわ
  • うっとり沖縄
  • 新世界!OKINAWA
  • シーサー楽しーさー
  • いちゃりばちょーでー(一度会ったら皆兄弟)
  • にふぇーでーびる(ありがとう)

沖縄という単語を入れてストレートに分かりやすくしてみました。

自然の魅力や、独自の方言を持つ島国であるからこそ新しい世界に感じます。

沖縄という言葉をひらがなにすると大きなイメージに、

漢字にすると歴史を感じ、英語にすると珍しさを感じます。

このように、英語・漢字・ひらがな等、言葉の字体を変えてみるのもおすすめです。

また、沖縄のシーサー独特な方言を入れています。楽しいポジティブないイメージですね。

「ありがとう」はスローガンにすることで覚えやすくなるので、実際に現地でも使うことができます。

何度も使いたくなるような沖縄の方言にするのも風情があっておすすめです。

タイプ別の修学旅行のスローガンの例

引用元:https://pixabay.com/

ここからはタイプ別にスローガンをご紹介していきます。

2字熟語や1文字で表すスローガンも最近では増えてきています。

2文字あるいは1文字では意味が伝わりづらいなと思う場合は、

サブタイトルで考えを主張しましょう!

英語の場合は、サブタイトルに英訳をつけてもいいかもしれませんね。

かっこいいスローガン

出逢いに行こう!新たな発見、新たな感動!

遙かなる旅路の先に君の未来が待っている

量より質!ぎゅっと詰まった旅行にしよう!

学べ!修めろ!!一生の思い出がここにある

深めようクラスの輪 見つけよう最高の思い出を

英語のスローガン

enjoy our trip ~笑顔はじける私たちの旅~

STORY ~〇人で創る青春物語~

New step ~新たな一歩を踏み出そう~

moment ~今しかないこの瞬間を大切に~

Ladies & Gentlemen ~清く正しく美しく~

4字熟語のスローガン

一期一会 ~旅行先での出会いを大切に~

楽学両道 ~楽しさの中の学び 学びの中の楽しさ~

温故知新

沖縄の旅で協心戮力を育てよう!

2字熟語のスローガン

最愛 最高 最後 ~最愛のメンバーで作る最高で最後の旅~

団結 ~生きる力と絆をはぐぐむ~

飛翔 ~すべての発見に感動を~

創造 ~緑からの学び~

熱中 ~今しかできない経験!~

発展 ~歴史を感じ、人に感謝し、最高の思い出を作ろう!~

邁進 ~新しいことを探して~

1字の漢字のスローガン

絆:固い結びつき

翔:空高く飛ぶ

跳:とぶ、はねる

躍:おどる、跳ね上がる

煌:輝く、きためく

烈:強烈、激しい

燃:燃やす、燃える

挑:挑戦する、いどむ

進:すすむ、向上する

閃:きらめく、ひらめく

魂:精神

ユーモアあふれるスローガン

気を抜くな!ただいまというまでが修学旅行だ!

〇校見聞録 ~挑戦なくして成長なし~

たくさんの「素敵」を見つけよう・触れよう・感じよう

心のアルバムに残る修学旅行にしよう!

〇〇km先の日本をもっと知ろう

地名別の修学旅行のスローガンの例

引用元:https://pixabay.com/

北海道

でっかいどう 北海道

北海道で最高の思い出を 〜学び、楽しみ、自分を成長させよう〜

show the spirit ~躍動~

心の旅 北海道 ~歴史の道を歩こう~

笑っていいとも!楽しめばいいとも!みんないい友!

持って行くものはルールとマナー、持って帰ってくるものは北海道の思い出

習学良好(しゅうがくりょこう) ~仲間とともに、習い、学び、良い思い出を好きなだけ~

歩こう!探そう!北海道!

東京

さあ行こう!日本の首都へ! さあ学ぼう!日本のいまを!

出陣 ~いざ日本経済の中心へ~

見上げてごらん、東京スカイツリーを

都会に泊まろう!!新しい発見と未来につながる旅。

体感しよう 日本の首都を 築きに行こう 仲間との友情を

華の都で花咲け〇組

ぶらり東京の旅 ~俺ら東京さ行ぐだ!~

青春story inTOKYO ~深めよう 友との絆~

京都・奈良

伝統文化に触れて知識を磨こう

京都(きょうと)へ行く奈良(なら)最高の思い出をつくる〜鹿(しか)!!

平安の時に心を寄せる旅にしよう

探求 ~古都の記憶をたどる旅~

旧都探訪 ~古きよきものとの出逢い~

古都の風に吹かれて 日本文化の移り変わりを学ぼう

時の流れを感じよう! 心に刻む1ページ

京都・奈良 時空を越えて 感じたり。 日本の文化 すぐ目の前で

千年の王城の地にて時と戯れる

古を学ぶ ~温故知新を体感しよう~

平城遷都1300年 僕らの歴史を今作ろう

触れよう!学ぼう!日本の歴史   〜深めよう 仲間との絆〜

広島・長崎

希望の灯をともす旅、平和を愛せる私たちに

Love & Peace ~語り継ぐために学ぶ~

平和学習で一人一人が思いやりの心を育てよう

Hiroshima ~路面電車に揺られる旅~

異国情緒漂う長崎で、永遠の友情を誓い合う

他地方

五感で学ぼう 古都の歴史 僕らで拓こう 新たな歴史

ハイサイ!沖縄Let’s enjoy trip

盛り上げて見せるぜ!沖縄!!会いに行くぜシーサー!

深めよう仲間との絆 高めよう平和への関心

歴史のことが嫌いでも〇〇のことは嫌いにならないで下さい

逢いに行こう、琉球ロマン

美ら島物語 ~美しき自然と過ごす〇日間~

Enjoy 沖縄! 残そう 〇組のMemory!!

一致団結 ~歴史・文化を学び広い視野を得よう~

見つけよう最高の友情とちんすこう

海外

歴史は頭の中に、友との思い出は心の中に  〜忘れないで、ルールと時間〜

深めよう絆!見て学ぼう世界!!

一致団結  〜仲間と共に成長〜

日の本の 国柄を覚へ 祖を想ひ 日の本のかたち 自覚するとき

思い出に 刻む〇〇の1ページ 自ら高める 修学旅行

思い出に刻み込め!!僕らの青春story

ぶらり〇〇の旅  ~〇〇で作る思い出はワイルドだぜぇ〜

視て・聞いて  たんと楽しむ  〇〇

未知への旅、新たなる発見!

みんなで協力し合って楽しい思い出で残そう!

ツナグ〜みんなで広げる大きな輪〜

思い出す これから先に 何度でも

まとめ

今回は修学旅行のスローガンを決めるポイントを例文を多数紹介いたしました。

スローガンを決める際に参考になれば幸いです。

この記事を読まれた方は下記記事もおすすめです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事