中学生の両想いのサインや脈ありサインは?両想いなのに付き合わないのはなぜ?

恋愛では、

『両想いなのに、付き合わない』

といったことがよく起こります。

傍から見れば、付き合って当然と思うのに、

『なぜか付き合わないのか』

と、もどかしくて仕方ない人も多いようですね。

これは、中学生にもよく見られることであり、

『クラスでからかわれているのに、まだ付き合わない』

人が多くいます。

そこで、今回は、

『中学生で、両想いの特徴と付き合わない理由』

について紹介していきます。

興味のある人は、参考にしてみてください。

中学生の両想い・両片思いの特徴は?

出典元:https://pixabay.com

中学生の両想いは、

『両片思い』

とも呼ばれることがあります。

結局は同じ意味なのですが、

『どんな特徴があるのか』

と言われれば、すぐには出てこないと思います。

そこで、まずは、

『中学生の両想い・両片思いの特徴』

について紹介します。

お互いに相手の姿を目で追っている

好きな人が出来ると、

『無意識に目で追ってしまう』

ことがあると思います。

ですが、両想いの場合、

『お互いが相手の姿を目で追っている』

ことがよくあります。

そして、

『意外と、お互いに気付いていない』

ということも多いのです。

自意識過剰にならないようにしているのでしょうが、

『周囲から見れば、もどかしいことこの上ない』

と言えるでしょう。

表では冷静を保っている

両想いの人が、お互いに話すとき、

『表向きには、冷静を装う』

ことが多いです。

ですが、内心では、

『ドキドキして、頭が上手く回らない』

ことが多いと言います。

自分の気持ちを悟られないようにすることで、精一杯なのです。

少しだけ、お互いの気持ちに気付いている

両想いのときは、お互いが、

『自分のことが好きなわけがない』

と考えています。

ですが、相手の様子を見て、

『どこかで、自分に好意があることを気付いている』

節が見受けられます。

確信が持てないので、なかなか次の行動に移せないということです。

友達としての仲は良い

恋人としては、恥ずかしくても、

『友達としては、仲良く出来る』

のも、両想いの特徴になります。

むしろ、仲が良すぎて周囲から、

「早く付き合えばいいのに」

と思われていることも多いです。

連絡はマメに取っている

連絡先を知っているときは、

『お互いによく連絡している』

ことも、両想いの特徴となります。

他愛のない話をするだけでも幸せなので、

『現状維持を続けてしまう』

ときも多いです。

恋の話になると、消極的になる

普通に話す分には問題なくても、

『恋の話になると、お互い消極的になる』

ことも、両想いの特徴です。

自分たちがからかわれたりすると、

「本心が出てしまう」

と考えてしまうこともあるようです。

お節介が多い

両想いであることは、

『傍から見れば一目瞭然』

なので、余計なお節介を掛けられることもあります。

本人たちは、

「余計なことするな」

という心境ですが、これがきっかけで上手くいくこともあるようです。

中学生の脈ありサインは?

出典元:https://pixabay.com

中学生の両想いの特徴を紹介しました。

これだけでも、

『お互いが両想いだということは分かる』

のですが、ある点を見ると、もっとよく分かるようになります。

それは、

『脈ありサイン』

です。

これが出ていれば、両想いであることがほぼ確定と言えるでしょう。

男子の脈ありサイン

脈ありサインは、

『男女で少し違う』

ので、それを見分けなければなりません。

男子の脈ありサインは、

  • 目を逸らす
  • 視界の中にいる
  • ちょっかいをかけてくる
  • 教科書をよく借りに来る
  • 急に冷たくなることがある

 

などがあります。

これらの行動が見えたら、

『脈ありの可能性大』

と言えます。

女子の脈ありサイン

女子の脈ありサインは、

  • 目を見てくる
  • 体にタッチしてくる
  • 優しく接してくれる
  • 笑うことが多くなる
  • リアクションが大きくなる

 

などがあります。

脈ありサインが、

『男子とは正反対』

となっている傾向があり、より積極的な行動が多いです。

中学生男女の脈ありサインは

中学生の恋愛の脈ありサインは?好きな人に見せるサインや態度を男女別に徹底解説

でも詳しく紹介しています。

お互いが両想いだと気づいたらとるべき行動は?

出典元:https://pixabay.com

お互いを意識しているうちに、

『両想いと気付く場面』

が出てくるかもしれません。

ここからは、

『両想いだと気づいた際に取る行動』

について紹介します。

好きな人がいるか聞いてみる

両想いだと気づいた場合、

『相手に直接、好きな人がいるか聞いてみる』

ようにしましょう。

両想いの場合、

『どちらかが、きっかけを作ってくるのを待っている』

ことが多いです。

好きな人を聞くことで、それがきっかけとなり、

『恋愛に発展する可能性』

は十分にあります。

友達に聞いてみる

相手が両想いだと気づいても、

『100%そうだとは限らない』

ため、友達に聞いてみることもおすすめです。

近しい人なら、

『相手が誰を好きなのかを把握している』

ことが多いので、好きだと聞き出せたら、告白しても大丈夫でしょう。

脈ありサインを探す

先程紹介した、

『脈ありサイン』

を探してみるのも、1つの手です。

わざと目を合わせようとしてみたりすれば、

『何かしらのサインや行動の変化』

が現れるはずです。

それが確認できれば、後は告白するだけです。

相手と2人きりになる

相手とわざと2人きりになるのも、有効な方法となるでしょう。

両想いなら、

『友達とは違う雰囲気』

が流れるようになります。

そこから、

『自然とお互いを好きなことが分かる』

ようになることもあるので、おすすめです。

一緒に遊びに行く

両想いと気づいた相手と、

『一緒に遊びに行く』

という手もあります。

軽い気持ちで誘って、相手の反応を見るようにしましょう。

本当に両想いなら、

『自分のことを気にする素振り』

を見せるはずです。

後は、行けそうなら告白までしてしまいましょう。

片思いを両想いにする方法は?

出典元:https://pixabay.com

相手のことが好きだけど、

『相手に気持ちが伝わらない』

こともあると思います。

ここからは、

『片思いを両想いにする方法』

について紹介します。

連絡をこまめに行う

片思いの相手には、

『連絡をこまめに入れる』

ようにしましょう。

相手に自分を好きになってもらうには、

『コミュニケーション』

が重要になります。

また、人は、

『自分に興味を持ってくれる人』

を好きになる傾向があります。

連絡をこまめに行えば、

『自分に興味がある』

と思わせることが出来るのです。

身なりを綺麗にする

相手に好きになってもらうには、

『身なりに気を使う』

ことが重要になります。

いくら良い人でも、

『ズボラな格好』

では嫌われやすくなるのです。

清潔な人は好かれやすいので、

『しっかりと身なりを綺麗にする』

ようにしましょう。

会話に自信があるなら、面白い話をする

面白い話が出来る人は、

『万人に人気がある』

ものであり、それは恋愛でも同じです。

自分を楽しませてくれる人に、人は好意を抱くのです。

もし面白い話が得意なら、しっかりと長所を活かしてみましょう。

どこかに出掛ける

友達としてでも良いので、

『一緒に出掛ける』

ようにしましょう。

思い出を作れば、

『相手との親密度が上がる』

ため、好きになってもらえる可能性が高くなります。

あだ名で呼んでみる

相手とそれなりに仲良くなれたら、

『あだ名で呼んでみる』

のも良いです。

あだ名は、

『相手を特別扱いするにはうってつけの名前』

となるので、出来るだけ積極的に使っていきましょう。

片思いを両想いにする方法は、

中学生の片思いを両想いにする方法や体験談!脈ありサインや片思いあるあるも紹介

にも詳しく書いています。

両想いなのに付き合わないのはなぜ?”付き合う”と”両想い”は違う

出典元:https://pixabay.com

両想いなのに、

『付き合ってはいない』

という人をたまに見かけます。

早く付き合えばいいのにと思うでしょうが、

『両想いと付き合うでは、ニュアンスが少し違う』

という理由が、そこにはあるようです。

両想いは、お互いを思い合っていること

両想いは、相手が好きなことは確かなのですが、

『彼氏・彼女という形にしていない』

状況と言えます。

相手の気持ちを確かめている最中でもあり、また、

『思い合っていればそれで良い』

と考えている場合もあります。

明確な定義を決めることは出来ないのですが、

『お互いを思う気持ちだけは、確かにある』

ことが、両想いだと言えるでしょう。

どうなるかは本人たち次第なので、

『周囲の人は、ただ見守るだけ』

にしておいた方が、良いと言えます。

付き合うとは、彼氏・彼女として認識していること

付き合うということは、

『お互いを彼氏・彼女の関係として認識していること』

だと言えます。

明確な関係が築けており、

『恋愛をしている』

とも言えるでしょう。

気持ちがはっきりしている分、

『お互いに対する愛情もはっきり出せる』

ような関係だと言えるのです。

どちらが良いとは言えない

両想いと付き合うの違いはありますが、

『どちらの関係性が良いか』

については、はっきりとは言えません。

明確に付き合っていないとされる両想いでも、

『事実上、付き合っているようなもの』

なので、あまりこだわる必要はないでしょう。

恋愛にとって重要なことは、

『お互いを思う気持ち』

であるため、意味を決めることに価値はないかもしれませんね。

まとめ

『中学生の両想いのサインや脈ありサインは?両想いなのに付き合わないのはなぜ?』

いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『両想いで気持ちが通じ合っていれば、付き合うという形に意味はない』

ということが言えるでしょう。

どんな形であれ、重要なことは、

『お互いの気持ち』

となります。

しっかりと気持ちを育み合いながら、恋愛をしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめです。

 

それでは最後まで読んで下さりありがとうございました。

関連記事