中学生の恋愛はどこまでOK?脈ありサインの見抜き方や長続きする方法など徹底解説

中学生になると、

『恋愛』

に興味が出てくる年頃になります。

それは、誰もが1度は感じるもので、異性を意識してしまい、

『カップルになりたい』

と思ってしまうものなのです。

ですが、まだまだ中学生は子供であるため、

『カップルとしてやって良いことの限度』

というものが存在します。

また、中学生ならではの脈ありサインや長続きするかどうかなど、

『その年代ならではの特徴』

もあるため、大人の恋愛とは少し状況が違っているのです。

そこで、今回は、

『中学生で恋愛をするときに、どうすればよいのか』

について紹介します。

興味のある人は、参考にしてみてください。

中学生の恋愛は、どこまでやってよいのか?

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛は、

『その場の勢い』

というものが、強くでる傾向があります。

相手を見て、

『この人が好き』

と思ったら、すぐに告白してカップルになっているなど。

感覚で相手を選ぶことが多いのです。

そして、恋愛をしている人が行う様々な行為も、

『相手と盛り上がったらすぐにやってしまう』

ことがあります。

この場合、大人ならまだ、

『自分の責任が取れる』

ため、それでも良いですが、中学生はそうもいきません。

ここからは、中学生としてやって良いことについて紹介します。

キスまでなら、なんとか大丈夫

恋愛において、相手とキスをすることは、

『カップルなら当然の行為』

と言えます。

もちろん、中学生で恋愛をすれば、

『相手とキスをしたい』

と思うことはあるでしょう。

ですが、

『キス以上の行為は、行わない方が良い』

と言われています。

中学生は、ほとんどが初めての恋愛のため、

『自分の欲求を抑えられない』

ことが多く、取り返しのつかない行為に及んでしまうことが多いです。

そうなれば、周囲に多大な迷惑をかけるどころか、

『自分自身の人生にも、影響が出る』

ことになります。

まだまだ、社会に出て働くこと難しい中学生のため、

『ここで人生を狂わせるのは、自分と相手のためにならない』

ことからも、キスまでで我慢するべきでしょう。

キスで我慢するのが無理だと思う人は、

『自分や相手の部屋で2人きりにならない』

ようにしましょう。

2人きりの空間というのは、

『誰も見ていないので、気分が高ぶりやすくなっている』

ものです。

こういう状況を作り出してしまうと、

『最後まで行ってしまう』

人が多いので、2人きりになるとしても、

『人が来やすい場所』

の方が良いでしょう。

また、お互いの親には、

『付き合っていることを伝えておく』

というのも重要になります。

これにより、何か間違った行動を取りそうになったとき、

『注意してくれる存在』

となります。

こっそり付き合って、何かあったとき、

『親も対応しきれないことがある』

ため、軽くでも良いので伝えるようにしましょう。

中学生恋愛は、行為よりも相手と話し合って信頼を深めることが重要

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛は、

『行為を求めがち』

ですが、それ以上に重要なものがあります。

それは、

『相手と話し合い、信頼を深める』

ことです。

相手との信頼を深めると言うのは、

『出来ているようで、出来ていない』

ことが多くあります。

特に、大人の恋愛になると、仕事などで会えないことも多く、

『信頼関係が出来ていないまま、結婚してしまう』

人も多くいます。

ただ付き合っているだけなら良いですが、

『結婚してから、関係が悪化する』

ことで、様々な問題が出てきます。

祝福してくれた人にも、顔向けができませんし、何より、

『慰謝料等、お金の請求問題』

に発展します。

こうなってしまうと、恋愛などと言っている場合ではなく、

『金額次第で、人生が狂う』

時もあるのです。

これに比べると、中学生の恋愛は、

『お金の問題に発展しにくく、信頼関係を作る時間がたっぷりある』

ことになります。

学生のうちしか出来ないことも多くあるので、まずは、

『2人の思い出を作って、信頼関係を築く』

ことに専念してみることをおすすめします。

それが、後々の結婚生活にも活きてきますよ。

これまで紹介してきた内容を、さらに詳しくまとめた内容を、

『中学生の恋愛はどこまで彼氏・彼女とOK?今時の恋愛事情や健全な付き合い方を解説』

という記事にもまとめているので、そちらも参考にしてみてください。

中学生の恋愛で、脈ありサインはどんなものがあるのか?

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛は、

『男女で脈ありサインが違う』

ことが多いです。

大人になった男女の脈ありサインと被ることもありますが、

『中学生の方が、わかりやすい』

という特徴もあります。

はっきり言って、

『見ている方が恥ずかしくなるような脈ありサイン』

もあり、かなりもどかしい思いをする人が多いでしょう。

ですが、それこそが、

『中学生ならではの恋愛』

とも言えるので、正しい形とも言えます。

それぞれの特徴として、男性の場合は、

  • 目をそらす
  • 視界の中にいることが多い
  • ちょっかいをかけてくる
  • 教科書などを良く借りに来る
  • 急に冷たくなることがある

 

などがあります。

女性の場合は、

  • 目を見てくる
  • 体にタッチしてくる
  • 優しく接してくれる
  • 笑うことが多くなる
  • リアクションが大きくなる

 

などがあると言われています。

これらの行動が見えた場合は、

『脈ありである可能性がかなり高くなる』

と言えるでしょう。

また、昔とは違って、

『SNSが流行っている』

ため、行動以外にも、メールなどでの脈ありサインが見られます。

ですが、誤送信などの関係から、

『第三者に、好きな人がいることを知られてしまう可能性』

もあるので、使うときは、慎重に行わなければならないでしょう。

脈ありサインを見つけたときは、落ち着いて行動する

脈ありサインを見つけたときの行動は、大人でも子供でも、

『落ち着いて行動する』

ことが原則と言えるでしょう。

恋愛において、がっつきすぎることは、

『ほとんどの場合、失敗することになる』

可能性が高いです。

まずやるべきことは、

『本当に脈ありサインが正しいか』

を確かめることです。

それが出来て初めて、

『恋愛として発展することになる』

ため、じっくりと構えておくことをおすすめしますよ。

脈ありサインについて、さらに詳しく知りたい人は、

『中学生の恋愛の脈ありサインは?好きな人に見せるサインや態度を男女別に徹底解説』

という記事にまとめているので、こちらも興味があればどうぞ。

中学生の恋愛が、長続きする方法は?

出典元:https://pixabay.com

中学生の恋愛は、

『なかなか長続きしない』

という特徴があります。

この特徴を覆すには、

『相手との関係について考える』

ことが重要になってくるでしょう。

その為には、

  • 相手に依存し過ぎない
  • 共通の目標を持っている
  • 惰性で付き合っていない
  • 相手を尊重する

 

など、相手との関係を誠実にすることが必要になります。

中学生の恋愛は、

『直観で相手を決めてしまう』

ことが多いため、その後の関係性について考えないことが多いです。

関係性が薄いということは、

『相手に対しての愛情も薄い』

ということになります。

それでは恋愛をする意味がないので、

『相手の気持ちを考える』

ようにすることをおすすめしますよ。

今回紹介している内容は、

『中学生の恋愛で長続きするカップルの特徴は?長続きする秘訣を紹介』

という記事で、さらに詳しく紹介しています。

この記事の内容と合わせて、

『少しでも相手との関係を長続きさせる』

ようにしてみてくださいね。

まとめ

『中学生の恋愛はどこまでOK?脈ありサインの見抜き方や長続きする方法など徹底解説』

いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『中学生でしか出来ない恋愛をするべき』

ということが言えるでしょう。

大人になると、中学生のような、

『純粋な気持ちでの恋愛』

がやりにくくなります。

この年代でしかできないことが多くあるため、

『中学生で恋愛が出来ることを楽しむ』

ようにして、少しでも良い関係作りに励んでみてください。

それが、人生の大きな糧となっていくことでしょう。

中学生の恋愛に関する関連記事は、こちらから。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

関連記事