風鈴の音がうるさい…近所の風鈴がうるさい時はどうすればいい?

暑い夏がやってくるとその暑さにイラつきもしますよね。

そんな夏ですが、耳から涼しさをもたらしてくれる風鈴は有名です。

しかし、この風鈴は生活するうえで近隣からうるさいといわれることも増えています。

そんなトラブルの際はどうしたら良いのでしょうか。

今回は風鈴の音がうるさいときの対処法などを解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

近所の風鈴の音がうるさくて困っている


引用:https://pixabay.com

風鈴の音ごときでそんな困る人が出ているのかと疑問に思うかもしれませんが、実際に多くの人が風鈴の音がうるさいという声があります。

少しその声を確認していきます。

一つ目はこのように近所の風鈴の音がうるさいといっている人がいます。

もしかしたら壁が薄いや、部屋の戸を開けていることが原因の可能性もありますが、しっかりとそのうるささを理解する必要がありますね。

二つ目はこのコメントです。

やはりベランダなどで近隣の人でも聞きやすい所に風鈴がぶら下がっていると、その音はとてもうるさく感じるようですね。

風鈴はその音の高さにより、迷惑を感じる人がいるようですね。

風が強い日に外にぶら下げたままにしていると、その音のうるささは倍増しますし、せめて風の強い日は撤去する必要がありそうです。

風鈴を外の意味の分からないところにつけていると、その音を誰に聞かせようとしているのかわからないですね。

家の窓際や家の中にぶら下げて心地いい音を楽しむのが風鈴の元来の目的ですからね。

風鈴は強風時だとただの迷惑でしかありませんね。

しっかりと時と場合を考えて風鈴を付ける必要がありそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

風鈴は「生活騒音」として認められている


引用:https://pixabay.com

風鈴は夏の風物詩で、その音は仕方ないと思われがちです。

しかし、その音は風鈴特有の高い音や強風時の激しい音は聞く人によってはとてもうるさく感じます。

上記の所でも紹介したように、その音はうるさいと感じている人がとても多くしっかりと対処する必要があります。

東京都のホームページでは生活騒音として様々なものが紹介されていますが、その他の部門の中には風鈴の音も例として紹介されています。

それくらい風鈴の音がうるさいと感じている人は多いということですし、東京都にも生活騒音としてそれくらい風鈴の音がうるさいと苦情が入っているのでしょう。

近所の風鈴がうるさい場合はどのように対応したらよい?


引用:https://pixabay.com

近所にある風鈴の音がうるさいと感じたときは、もちろんその音をどうにかして解決したいですよね。

ただ、風鈴の音の事だといまいちどのように対処したらいいのかも分からなくなってしまいませんか?

そこでここでは、近所の風鈴の音がうるさい場合はどのように対処したらいいのか解説していきます。

大家さんに相談する

マンションや賃貸の一軒家に住んでいる方だとできる方法です。

近隣の家がその大家さんの管理のもとにある場合は、生活騒音として風鈴が認められているので真剣に考えてくれるでしょう。

近隣っ住民の要望としていきなり本人に話を持ち掛けてしまうと予想以上にヒートアップしたり、その人との関係性が悪くなってしまう可能性があります。

そのため最初は大家さんを間に入れて、注意を促すようにしましょう。

大家さんに相談する場合は本当に風鈴の音が迷惑になっているということを伝えるようにして下さいね。

匿名で手紙を送る

大家さんがいない場合や、大家さんに本人たちで解決してくれと言われた場合はこの方法を使いましょう。

やはり面と向かってしまうと、どうしてもトラブルの元になってしまいます。

そこで、手紙を送ることをおすすめしますが、送り主が分からないように匿名で送ることをおすすめします。

風鈴の音は案外迷惑になっていることは気づかないものです。

そのため、気づかせるためにもしっかりと手紙でうるさいということを伝えるようにしましょう。

ただ、あまりにも高圧的な手紙を書いてしまうと怨恨を買いますし、良いことはありません。

低姿勢な内容で書くようにこころがけてくださいね。

匿名で無視されたら近隣住民よりと付ける

匿名の手紙というのはどうしても怪しいものです。

そのため無視されてしまったり、気味悪いということで真剣に取り合ってくれません。

しかし、最後に近隣住民よりと付けることで本当に迷惑しているということが分かりますし、受け取る側も真面目に考えます。

特定される可能性が高まるかもしれませんんが、この一言は入れてみても良いでしょう。

相手と直談判

手紙をいくら出しても効果がないし、無視されてしまう。

このような場合は、やはり相手の家に行って直談判するしかありません。

一人で行くと何が起こるか分かりませんし怖いものです。

そのため近隣住民の人と行くか、自分の家族を誰か一緒に連れていくようにしましょう。

話すときは低姿勢で相手に嫌な気持ちをそこまでさせないように話してくださいね。

それでも効果がないのであれば警察に相談する

本人に直接言っても全く取り合ってくれない、一向に風鈴を排除してくれないということであれば警察に相談しましょう。

風鈴は生活騒音としても認められているくらいうるさいものですし、本当に悩みをしっかりと話すことで警察も動いてくれる可能性があります。

風鈴のうるささを録音したりして迷惑の度合いを具体的に話すようにしましょう。

まとめ

今回は風鈴の音がうるさい時はどうすればいいのかについて解説してきました。

風鈴の音は心地よいものですが、他人からすればただの騒音でしかないときがあります。

しっかりとその違いを理解して風鈴の音には気を付けるようにしましょう。

風鈴そのものについてもっと知りたい方は下記の記事もどうぞ。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*