修学旅行でもメイクしたい!ばれないすっぴんメイクやタイミング、道具の隠し場所は?

スッピン風メイクやナチュラルメイクをしている学生の、誰もが頭を抱えてしまうのが修学旅行。

学校へ行くときは、家でメイクをするので友達にも先生にも誰にもばれずに済みます。

しかし修学旅行となると、持ち物検査があったり、メイクしているところを友達に見られてしまうかもしれません。

一体どうしたら誰にもばれずにメイクができるのか、こちらではどこよりも詳しく

  • ばれないメイク方法
  • ばれないメイクするタイミング
  • ばれないメイク道具の持って行き方
  • ばれないメイクアイテム

をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

修学旅行でメイクしているのがばれないすっぴん風メイクのやり方1

(引用元:https://www.tadapic.com)

修学旅行へ行って、メイクしてる事がばれてしまうと面倒ですよね。

だけど可愛くなりたいのでメイクはしたいんですよね!

そこでここからは、修学旅行でもばれないすっぴん風メイクのやり方をご紹介していきます!

必要な道具

  • ベース キャンディドール ブライトピュアベース パールピンク
  • コンシーラー CANMAKE カラーミキシングコンシーラー C11ピンクアンドライトベージュ
  • パウダー CANMAKE シークレットビューティーパウダー
  • アイブロウ EXCEL スタイリングパウダーアイブロウ SE01 ナチュラルブラウン
  • ビューラー
  • チーク CANMAKE パウダーチークス PW39 スミレパープル
  • リップ エテュセ リップエッセンスカラー レッド

手順

  1. ベースを薄く顔全体に塗っていきます。
  2. クマやくすみを隠したい部分にコンシーラーを塗っていきます。
  3. パウダーを顔全体に塗っていきます。
  4. アイブロウパウダーで眉毛を書いて行きます。
  5. ビューラーでまつ毛をあげます。
  6. 頬の高い位置にチークを塗ります。
  7. 口紅を塗ります。

修学旅行でメイクしているのがばれないすっぴん風メイクのやり方2

(引用元:https://www.tadapic.com)

修学旅行でばれないすっぴん風メイクは1つだけではなく、何種類もあります。

自分に合った方で真似してメイクしてみましょう。

必要な道具

  • ベース ウユクリーム
  • パウダー CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダー
  • チーク セザンヌ ナチュナルチークN101
  • リップ ケイト CCリップクリーム
  • アイブロウ 100円ショップのアイブロウパウダー
  • 二重ライナー セザンヌ 描く二重ライナー
  • ビューラー
  • マスカラ ケイト ラシュフォーマーロング

手順

  1. 顔全体に薄く塗っていきます。
  2. パウダーを薄く塗っていきます。
  3. 黒目と鼻の横を結んだ部分に内側から外側、目の下、鼻先、おでこにうっすらチークを塗ります。
  4. リップを何度も重ね塗ります。
  5. アイブロウパウダーで眉毛を書きます。
  6. アイブロウパウダーで涙袋を書きます。
  7. アイブロウパウダーでノウズシャドーを入れていきます。
  8. 二重ライナーでアイライナーを書きます。
  9. 二重ライナーで二重の線と切開ラインを書きます。
  10. ビューラーでまつ毛をあげます。
  11. マスカラを薄く塗ります。

皆にばれずにメイクをするタイミングは?

(引用元:https://www.tadapic.com)

修学旅行中に誰にもばれずにメイクをするのって難しいと思いますよね!

確かに、全員にばれないようにメイクするのはとても難しいです。

そこでメイクしている事が、一体誰にばれたくないのか、よく考えてみてください。

ばれたくない人が限定されていれば、ばれる確率を下げることができます。

全員にばれたくない場合は難易度が高くなります。

ばれたくない人別にメイクするタイミングをご紹介します!

先生だけにばれなければOKな場合

先生にメイクしているの事がばれると、一番厄介です。

なぜなら校則でメイクが禁止されている場合が多いからです。

校則を違反すると、反省文を書いたり、楽しい修学旅行で友達と別行動になってしまう事もありえます。

修学旅行を楽しく終えるには、絶対に先生にメイクしている事をばれないようにしなくてはいけません。

方法は意外と簡単です!

ばれないタイミングとは、職員会議中です。

修学旅行中に先生だけで会議をする時間があるので、その時間なら確実にメイクしてもばれません。

先生と男子にばれなければOKな場合

メイクしている事が先生にはばれたら罰を与えられることがありますが、男子にも恥ずかしいのでばれたくはないですよね!

とくに好きな子や彼氏がいたらなおさらです。

そこで、先生にも男子にもメイクしている事がばれない方法を教えましょう。

それは、朝の着替える時間と夜のお風呂の時間です。

この時間は先生も男子も見に来る事はないので、安心してメイクができます。

女子にもばれたくない場合

とにかくメイクしている事を誰にもばれたくない人は、少し難易度が高くなってしまいますが、ご紹介します!

それは、誰も起きていない朝です。

夜中は先生が見回りに来るのでばれてしまう可能性があります。

しかし朝方は先生も人間なので寝ています。

そして同じ部屋の女子達も寝ているでしょう。

確実にばれたくない場合は、就寝時間にメイク道具をもって布団に入りましょう。

朝方メイク道具をカバンから出そうとすると音がするので同じ部屋の子にばれてしまう可能性があります。

そして朝方、布団の中か、トイレの個室の中でメイクをしましょう。

この時も、なるべく音をたてずにメイクしましょう。

修学旅行でばれずに化粧品を持っていく方法は?

(引用元:https://www.tadapic.com)

修学旅行へ行く際は、手荷物検査があります。

事前に行う事もありますし、抜き打ちでチェックされる事もあります。

どんな時でも、メイク道具を持っている事をばれないようにしなければいけません。

一体、どうすれば、修学旅行でばれずに化粧品を持って行けるのかご紹介していきます。

生理用品のポーチに入れる

生理用品は女子なら必ず持って行きます。

ポーチに入れて持って行くのですが、このポーチの中までは誰もチェックしません。

しかし、あからさまに大きすぎるポーチは怪しまれてしまうので、メイク道具もポーチもコンパクトにしましょう。

身につける

制服の中やポケットに化粧品を隠しておけば、荷物検査をされてもばれることがありません。

かさばってしまうと制服が膨らみ、ばれやすいので、なるべく小さめの化粧品にしましょう。

スティックタイプの物はペンのようなのでばれにくくおすすめです。

友達と分散する

友達と役割分担を決めて化粧品を荷物や制服に隠せば、ばれる確率が低くなります。

私はファンデーション、Aちゃんはリップ、Bちゃんはライナーと1人1つずつなら、荷物や制服にも隠せます。

ただ裏切るような子には絶対に持たせてはいけません。

先生に告げ口する事もあるので注意してください。

修学旅行先のすっぴんメイクをするのに必要なアイテムを紹介

(引用元:https://www.tadapic.com)

修学旅行ですっぴん風メイクをする時に使うメイク道具はいつもとは違います。

なぜかというと、メイクしている事がばれたくない場合、夜もメイクしている可能性があるからです。

しかし10代の肌は皮膚の活動が活発で、皮脂が多く分泌し、ニキビができやすいのです。

そこで24時間、夜でも使える化粧品が必要となります。

寝ている間も使える化粧品なら肌トラブルも恐くないですよね!

また、とにかく薄つきで、コンパクトなものも必要です。

どんなものがあるのか、修学旅行先ですっぴんメイクをする時に必要なアイテムをご紹介していきます。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー

こちらは幅広い年代に人気で、誰もが1度は使ったことがあるのではないでしょうか?

ファンデーションやパウダーを塗る前に、この下地をつけると、メイク崩れを防止してくれて、気になるテカリも抑えてくれます。

そして小鼻などの赤身も目立ちにくくなるので、厚塗りをしなくても綺麗な肌に見せてくれるのです。

ばれないメイクをしても崩れてしまって、はばれてしまいます。

修学旅行中はメイク直しができないので、下地を仕込んでおけば安心です。

CANMAKE シークレットビューティーパウダー

こちらは上の動画内でも紹介していたフェイスパウダーです。

中高生からの人気が高い、CANMAKEのパウダーは1000円以下とプチプラですが、すっぴんメイクやナチュラルメイクには欠かせないアイテムです。

ファンデーションのように、塗っている感じがせずにサラッと薄付きなのにしっかりカバーしてくれます。

また、保湿成分や皮脂吸着成分配合なので、気になる肌荒れも防いでくれて長時間安心して使えます。

パッケージがコンパクトなので修学旅行に持って行くのにばれにくいですよ。

DHC 濃密うるみ カラーリップクリーム 

すっぴんメイクやナチュラルメイクの中でもかなり需要なのが、リップです。

リップにほんのり色がついているだけで、女の子は可愛くなれちゃいます。

DHCのリップは、誰もがうらやむような、つるっとしていて潤っている唇を演出してくれます。

保湿に優れた成分でかさつきや乾燥から守ってくれて、唇を綺麗にしながら、ほんのり自然な色味をつけてくれるのでとても人気があります。

スティックが細めなので修学旅行でもばれにくいのでおすすめです。

CANMAKE キャンメイク クリームチーク 14 アップルクリームレッド

チークを付けると顔色が良くなり可愛らしい印象になるので、すっぴんメイクやナチュラルメイクでは欠かせないアイテムです。

このチークはとにかくコンパクトでブラシは必要ありません。

なので修学旅行にはかさばらずに隠せるので最適なんです!

クリームタイプのチークは、塗った感がなく、自然と内側から色が出ているような印象になります。

使い方は指に取って頬に叩き込むように塗っていきます。

色味の調節もしやすいのでメイク初心者にもおすすめですよ!

まとめ

修学旅行中でも、すっぴんメイクやナチュラルメイクで可愛くいれたら、楽しい思い出になる事間違いありません。

メイク道具をコンパクトにしたり、メイクするタイミングを気を付ければ、誰でも修学旅行でメイクできるので参考にしてみて下さい。

また、修学旅行中にアイプチがばれたくない方は下記の記事もおすすめです。

関連記事はこちら。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*