中学生で打ち上げは普通なの?おすすめのお店や予算、服装を男女別に徹底解説

中学生であっても、

『打ち上げ』

というものをやることが多くなってきています。

大人の目線から見れば、

「打ち上げなんて、まだ早い」

と感じるでしょう。

ですが、時代の流れとともに、

『中学生でも打ち上げをする』

のが、当たり前となってきているのです。

そこで、今回は、

『中学生が打ち上げをする際、必要になること』

について紹介します。

打ち上げをする予定がある人は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生の打ち上げは、本当に普通なのか?

出典元:https://pixabay.com

冒頭で、

『中学生の打ち上げが当たり前になってきている』

と紹介しました。

ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

一昔であれば、

『打ち上げは、大人がやること』

という認識がありました。

これは、今でも残っているのですが、

『徐々に認識が変わってきている』

ことも確かです。

中学生になると、

『自分でなんでもやってみたい』

と思いますよね。

そういった感情が徐々に強くなってきた結果、

『中学生の打ち上げが普通になりつつある』

のです。

ですが、中学生は、

『まだまだ自分に責任が取れない』

年代でもあります。

打ち上げをする際、

『親からお金を貰わなければ、開催は難しい』

というのは分かると思います。

これに加えて、

  • お酒は飲めない
  • タバコは吸えない
  • 深夜まで打ち上げは出来ない

 

など、中学生の制約は多いものです。

これらを守らずにいると、

『人生において後悔することになる』

おそれも出てくるのです。

それでも、打ち上げが普通に出来るのは、

『周囲の大人が協力してくれるから』

なので、その点を忘れないようにしましょう。

親としても、

『子供のやりたいようにさせたい』

と考えているからこそ、打ち上げをしたいと言っても協力してくれます。

その気持ちを理解して、

『中学生ならではの打ち上げ』

を楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生女子の打ち上げの服装は?

出典元:https://pixabay.com

中学生の打ち上げとはいえ、

『服装に気を使う』

のは悪いことではありません。

むしろ、

『昔より、服装にこだわる中学生は多くなっている』

ため、あまり変な格好は出来ないとも言えます。

特に、

『中学生女子は、男子より服装にこだわる』

ことでしょう。

ここからは、

『中学生女子が、打ち上げに着ていく服装』

を紹介していきます。

春に打ち上げがある場合の服装

まずは、

『春に打ち上げがある場合の服装』

について紹介します。

春はクラス替えなどがあり、

『最後の思い出に打ち上げする』

ということが多いです。

まだ少し、気温が低いこともあるので、

『暖かめの服』

で決めれば良いでしょう。

例えば、このようなものがおすすめです。

いくら服装に気を付けた方が良いと言っても、

『中学生らしい服装』

というものがあります。

その為、あまり派手ではなく、かつファッション的な、

『Vネックベスト』

を合わせると良いでしょう。

今回紹介しているベストは、

『色合いが落ち着いて、自然な可愛さがある』

ものです。

程よい着こなしが出来るでしょう。

また、このようなものもおすすめです。

中学生女子には、

『ボーイッシュな服装』

も、良く似合います。

そこで、思い切って、

『デニムパンツ』

を履くという手もあります。

今回紹介しているデニムパンツは、

『他の服装とも合わせやすい』

ため、1枚持っていると便利ですよ。

夏に打ち上げがある場合の服装

次に夏に打ち上げがある場合を紹介します。

夏は、

『なるべく動きやすい服装』

を選ぶと良いです。

夏と言えば、これがおすすめです。

夏に着ていく服装と言えば、

『ワンピース』

があります。

今回紹介するのは、

『花柄ワンピース』

であり、中学生らしい可愛らしさがあります。

かといって、

『派手過ぎない』

ため、おすすめですよ。

また、この商品も夏に似合っています。

夏と言えば、

『麦わら帽子』

がおすすめです。

今回紹介するのは、

『折り畳み式』

なので、持ち運びもしやすく便利です。

形もコンパクトなので、

『服装に合わせやすい』

ため、ぜひどうぞ。

秋に打ち上げがある場合の服装

次は、秋におすすめの服装です。

秋はほどよい気候なので、

『少し涼しめな格好』

を選んでみましょう。

例えば、こんなものがおすすめです。

秋に着るにはおすすめな服装として、

オーバーオール

があります。

カジュアルな見た目で、

『中学生としてもちょうど良い服装』

となっています。

また、このような服装もおすすめです。

秋に防寒用としても着られる、

『ロングシャツ』

です。

今回紹介しているのは、

『シンプルデザイン』

のものなので、合わせやすいでしょう。

冬に打ち上げがある場合の服装

最後に、冬に打ち上げがある場合の服装について紹介します。

冬は、

『暖かい服装』

をしなければキツイので、生地にも気を使ってみましょう。

冬と言えば、これがおすすめです。

寒い冬には、

『暖かいパーカーワンピース』

がおすすめです。

ファッション的にも、

『女子に人気』

なので、おすすめです。

また、こちらもおすすめできます。

【1000円OFFクーポン配布中&送料無料】●ダッフルロングコートダッフル ダッフルコート アウター|コート レディース 冬 冬物 秋服 秋冬物 冬服 ロング ショートコート ロングコート フード ショート丈 大きいサイズ S/M/L/LLサイズ

冬には、

『ダッフルコート』

がおすすめです。

何より暖かいのが特徴ですが、

『ファッション的にもおすすめ』

なので、ぜひどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生男子の打ち上げの服装は?

出典元:https://pixabay.com

次は、男子の服装を紹介します。

男子は女子と比べて、

『そこまで服装に気を使わない』

印象があります。

それでも、

『ある程度の服装を整える』

ようにしたほうが良いでしょう。

春に打ち上げがある場合の服装

まずは、春に打ち上げがある場合の服装です。

春の服装は、

『程よく暖かい』

ものを選べばよいでしょう。

例えば、このようなものがおすすめです。

春に着るなら、

『デニムジャケット』

がおすすめです。

少し肌寒い気候でも着られて、

『他の服装にも合わせやすい』

ため、汎用性があります。

また、こちらもおすすめの服装となります。

細身のスウェットパンツです。

生地が暖かく、

『細身なので、足がスリムに見える』

こともポイントです。

他の服と合わせやすいのもおすすめですよ。

夏に打ち上げがある場合の服装

次に、夏に打ち上げがある場合の服装です。

夏の服装は、

『なるべく動きやすい服装』

を選ぶようにしましょう。

例えば、この服装がおすすめです。

ニットと言えば、暑いイメージがありますが、

『夏でも着れるサマーニット』

であれば、涼しくカジュアルに着ることが出来ます。

紹介しているサマーニットも、

『シンプルなデザイン』

のため、他の服と合わせやすくなっています。

また、こちらの服装もおすすめです。

シンプルかつカジュアルな服装であれば、

『リネンシャツ』

があります。

夏に着られる涼しい服装でもあるので、おすすめです。

秋に打ち上げがある場合の服装

次は、秋におすすめの服装となります。

秋は少し寒くなってくるので、

『少し暖かめの服装』

を選ぶ必要があります。

例えば、このような服装があります。

ほどよい生地の厚さとファッション性を求めるなら、

『ミリタリーシャツ』

がおすすめです。

ミリタリー系は、男子なら好んで着るのでおすすめですよ。

また、こちらもおすすめの服になります。

冬でも着れるチェスターコートになります。

秋は、残暑が残っていることもあるので、

『気候によって、着たり脱いだりする』

ことで、応用も効きますよ。

冬に打ち上げがある場合の服装

最後に、冬に打ち上げがある場合を紹介します。

冬の服装は、

『秋よりも暖かめの服装』

になるので、羽織るものが多めになります。

例えば、こちらがおすすめです。

冬と言えば、

『ニットカーディガン』

が外と室内両方で着れて便利です。

紹介しているニットかカーディガンは、

『他の服装と合わせやすい』

ため、1着持っておけば使えますよ。

また、こちらもおすすめです。

マフラーの代わりにもなる、

『ニットスヌード』

は、小顔効果なども期待できる冬の優れものです。

着脱しやすいので、

『室内でも便利に使える』

ため、おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生の打ち上げで使いやすいお店や、その予算は?

出典元:https://pixabay.com

打ち上げに使える服装を紹介したところで、

『実際に使うお店や予算』

についても紹介しておきます。

焼肉屋

打ち上げは、

『大勢で行う』

場合が多いです。

ほぼクラス単位になるので、

『焼肉屋』

などの食べ放題があるお店を選びましょう。

予算は、

『2000~3000円』

で済むようにすれば、参加者も渋ることはないでしょう。

しゃぶしゃぶ屋

焼肉屋と並んで、

『しゃぶしゃぶ屋』

もおすすめです。

食べ放題メニューが豊富にあるので、

『予算が決めやすい』

というメリットもあります。

焼肉屋かしゃぶしゃぶで意見が分かれる場合は、よく話し合って決めましょう。

バイキング

バイキング形式のお店も、

『大勢が集まるには最適の場所』

となります。

予算は、先程と同じように、

『2000~3000円』

で抑えるようにしましょう。

好きな料理を選べるので、

『好き嫌いが激しくても大丈夫』

なこともおすすめです。

カラオケ

今の時代、

『カラオケには、宴会専用部屋がある』

のは当たり前です。

値段も先程の料金と同じくらいであり、何より、

『大勢で騒いでも、迷惑にならない』

というメリットがあります。

予約に時間が掛かるときもあるので、

『親などにも協力してもらう』

ようにした方が良いでしょう。

誰かの家を借りる

人数が入れるほどの広さがあるのであれば、

『誰かの家を借りる』

という手もあります。

準備は、各自で行いますが、

『節約』

にも繋がります。

ですが、

『誰もいないようなら、無理はしない』

ことも重要です。

家に大勢の人を呼ぶというのは、

『かなり大変なこと』

なので、好意でやってくれることを忘れないようにしましょう。

まとめ

『中学生で打ち上げは普通なの?おすすめのお店や予算、服装を男女別に徹底解説』

いかがでしたか。

今回のまとめとしては、

『中学生の打ち上げは、親の協力あってこそのもの』

ということが言えるでしょう。

打ち上げは、本来、

『自分たちでお金を出して行うもの』

です。

それが、中学生でも出来るというのは、

『親の協力があってこそ』

なのです。

そのことに感謝しながら、

『中学生でしか出来ない打ち上げ』

を楽しんでみてくださいね。

下記記事では、中学生の打ち上げに関して親が注意すべきことを解説しています。

『中学生の打ち上げは親は許すべき?時間帯など親が注意すべき点を徹底解説』

また下記記事もどうぞ。

 

こちらは中学生の恋愛に関する記事です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*