中学生の告白のセリフは何がいい?男女ともに徹底解説

告白することは決めた。

しかし、告白の言葉はどうしよう、相手はどう言ったら喜ぶのか。

告白の言葉は出来るだけ相手が喜ぶような言葉が良いですし、成功したいですよね。

そこで今回は中学生の告白のセリフは何がいいのかを見て行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生の告白の仕方は直接が一番いい!


引用:https://pixabay.com

告白をする際は、ラインや電話、ラブレターなど色々な方法がありますが、直接が一番いい告白です。

直接だと気持ちが伝わりやすいですし、誠意が見れます。

また、表情や雰囲気なども関わってきます。

告白される側は直接の方がうれしいですし、何よりドキドキしますね。

ドキドキすることは、告白の成功のためにとても大切ですよ。

告白は直接会って行いましょう。

中学生男子が直接告白する場合のセリフは何がいい?


引用:https://pixabay.com

いざ告白しようとしても、どのように伝えたらいいのか悩みますよね。

ここでは、中学生男子が直接告白する場合のセリフは何がいいのかを見て行きます。

「好きです、付き合ってください」

やはりこの言葉が一番おすすめです。

何よりもシンプルですし、男らしさを感じます。

この言葉を聞いて告白される側もうれしいですし、何が言いたいのか非常に分かりやすいですね。

下手にいろんなことを言おうとすると相手に伝わらない場合がありますので、このようなシンプルな言葉はおすすめです。

「大切にしたい」

男の方から「大切にしたい」といわれると、女子はきゅんとします。

守ってくれるうれしさや、安心感があります。

女子は男に引っ張てくれる方がうれしいですし、頼りたいものです。

いい言葉ですね。

「友達に思えない」

今までずっと仲のいい友達で、よく遊んでいたような相手に使うことのできる言葉です。

気づいたら好きになってしまっていたような相手に、「もう友達に思えない、好きです。」と伝えると相手はきゅんとします。

自分の心を正直に伝えることは良いですね。

「幸せにする」

自分が幸せにするから、付き合おうというようなことは女子からすると頼りがいのある言葉ですし、幸せにしてもらいたくなります。

少し臭いセリフのように思うかもしれないですが、言われて嫌な人はいません。

「お前の事ずっと考えていた」

直接会って、何気ない会話中に「お前の事ずっと考えていた」といわれると、ドキッとします。

女子からしても、私の事ずっと考えてくれていたと嬉しくなりますし、それだけ好きということが伝わりますね。

冗談な感じは出さず、真面目に伝えるようにしましょう。

「独り占めにしたい」

独占欲を男子が出すことは、時と場合によっては男らしさを表すいいものになります。

告白の際にはこれくらい男らしさを出した方が相手もぐっときますし、恋愛対象としてちゃんと見てくれます。

告白されてこの言葉を言われるのが嫌な人はいないですね。

「他の誰にも負けないくらい好き」

この言葉を相手にしっかりと伝えると、その人の中で自分が一番になりたいということが伝わります。

やはり他の人より好きという言葉はぐっときますし、それだけ本当に好きということが伝わりますね。

とくにモテるような女子に告白をする際にはおすすめの言葉になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学生女子が直接告白する場合のセリフは何がいい?


引用:https://pixabay.com

告白は男子からするものという考えもありますが、草食系男子の増加で女子からの告白も増えています。

そこで中学生女子が直接告白する場合のセリフは何がいいのか見て行きます。

「あなたの事が好きです。付き合ってください」

王道のセリフですが、男女問わず本当におすすめです。

短いセリフになりますが、この言葉の中にはすべてが詰まっています。

まわりくどくなって時間がかかるよりも、ストレートに伝えたほうが成功しやすくなりますよ。

「あなたの彼女にして下さい」

先輩や年上の方に告白する際には、少し控えめな感じで「あなたの彼女にして下さい」ということもおすすめです。

少し控えめに言うことで可愛らしく見えますし、男からすると守ってあげたくなります。

上目遣いで言うくらいがちょうどいいですね!

「ずっと一緒にいたいです」

あまり会えない人や、卒業式などの分かれの際には「これからもずっと一緒にいたいです」というような言葉をおすすめします。

「ずっと」という言葉は男子からするときゅんとしますし、相手側もずっといたくなります。

この言葉は強烈にうれしいですね。

「あなたに会えてよかった」

しみじみとしたムードや、ゆったりしている時に告白をする際に、「あなたに会えてよかったです、好きです付き合ってください」というセリフはおすすめします。

会えてよかったといわれて嫌な人はいませんし、相手側も運命を感じてくれます。

女子が言うことできゅんときますね。

「あなたがいないとだめなんです」

頼りがいがある男子に告白したい時におすすめなのが、「あなたがいないとだめなんです、付き合ってください」。

この言葉は男子に言うと、男子からしてみれば守りたくなりますし、一緒にいたくなります。

いつもお世話になってたり、助けてもらっているような人に告白する時におすすめの言葉です。

「あなたといる時が一番楽しい」

告白する時に、「あなたといる時が一番楽しいです。付き合ってください」というセリフは男子からしてもうれしい言葉です。

やはり一緒にいて楽しいということは大事ですし、付き合ってからも楽しく過ごすことができそうと感じます。

楽しませてくれてるような人に告白する時はおすすめですね。

「好きになっちゃいました。」

ずっと友達関係が長い人や、よく遊んでいるような人に告白する時におすすめなのがこの言葉です。

友達関係が長かったけど好きになっちゃったという自分の気持ちを素直に伝えましょう。

男子からしてもかわいく感じますし、うれしくも感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

直接告白する前に成功率を上げるために事前にやっておくべきことは?


引用:https://pixabay.com

告白はいきなりやっても上手くいきません。

しっかりと事前に成功率をあげるためにやっておくべきことがありますし、理解しておく必要があります。

ここでは、その成功率をあげるためにやっておくことを解説していきますので、参考にして下さい。

徐々に伝える

告白はいきなりいうものですが、好意は徐々に伝えておくことで成功率をあげることができます。

好意は出されると、相手も気になり始めるものです。

そのため、少しでもあなたを気にしてもらうために相手に好意を示しておきましょう。

自然なボディータッチや笑顔で話すなど細かいことですが、それらが告白の成功につながります。

コミュニケーションをとっておく

告白は一目ぼれで行うこともありますが、大体は友達や少しでも知り合いの関係から行うものです。

あまりにもコミュニケーションを取っていない状態で告白しても相手はあなたの事を知らないのでOKのしようがありません。

しっかりとコミュニケーションをとって自分がどのような人なのかを伝えておきましょう。

二人で遊びに行く

ハードルが高いようにも思えますが、二人で遊びに行く事は難しくありません。

最初は友達も含めて4人ほどで遊びに行き、それから2人で遊びに行きましょう。

2人で遊びに行く事で自分をもっと知ってもらうことができますし、相手にあなたを意識してもらうこともできます。

下記の記事では、脈ありサインや片思いを両想いにする方法を解説しています。

 

告白する前に相手が好きかどうか確かめたい人やもっと相手に好きになってもらってから告白したい人はぜひご参照ください。 

成功率をぐっとあげる告白のシチュエーション(場所・タイミング)は?


引用:https://pixabay.com

告白にはセリフやその準備も大事ですが、告白のシチュエーションもとても重要です。

いくらチャンスがありそうな人でも、告白のシチュエーションによっては失敗することもあります。

ここでは成功率をあげる告白のシチュエーションを解説していきます。

ロマンティックな場所

夜景がきれいな場所や、イルミネーションが綺麗な場所は気持ちが高まります。

女性も男性もそのような気持ちになりますし、その時に告白をするとぐっと成功率が上がりやすくなります。

特別な日のデートの後

誕生日や、バレンタインデー、クリスマスなどの特別な日はにデートするとお互いの気持ちも高まります。

ほぼ付き合っているような感覚でデートすることができますし、告白があるのかなと相手もドキドキしています。

その日の帰り道で、告白をすることで成功率も上がりやすくなります。

特別な日にデートの約束ができたら、告白も考えて下さいね。

また、成功率を上げる方法はこちらの記事で詳しく書いていますのであわせてどうぞ。

→中学生の告白の仕方やセリフは?タイミングや場所など成功率を上げる方法を解説

まとめ

今回は中学生の告白のセリフは何がいいのかを解説してきました。

セリフはとても大切ですので、しっかりと考えて相手が喜ぶような言葉を言いましょう。

また、自信を持っていうことも大事ですのではっきりと言ってくださいね。

下記記事では、成功率を上げる告白の仕方についてもっと詳しく解説しています。

 

またこちらの記事はカップルの長続きする方法やデートプランをご紹介しています。

 

どの記事も告白前に役立つものばかりなので、ぜひご参照ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*